丸善出版 ニュース

「エンジニアのための 人を対象とする研究計画入門—科学的合理性と倫理的妥当性」
被験者実験の計画設計、研究倫理の原理と規則を、理解する。
2015年9月発売

(2015/09/15)


人を対象とする研究計画入門

エンジニアが科学的な被験者実験を計画する際、倫理審査で問題となる研究倫理の原理と規則について解説した入門書です。科学面と倫理面の基本原理に重点をおいています。 障害者や高齢者の自立と参加のための支援機器を主要な題材としていますが、被験者保護の原理面では人を対象とする工学研究全般に役立つ構成となっています。

また、工学系の研究機関において新たに倫理審査委員会を設置して倫理審査を始める場合のために、倫理審査申請書と研究計画書一式を付録に掲載しています。審査における特別な手続、押さえるべきポイント、倫理的衝突を管理するための視点などにも配慮した一冊となっています。



■目次
1章 工学研究と倫理
2章 研究倫理はどのように形成されたか
3章 科学的な研究デザインを策定する
4章 研究計画の科学性を確保する
5章 研究計画の倫理性を確保する
6章 倫理審査の基礎知識
付録 倫理審査申請書書式・記入例

エンジニアのための
人を対象とする研究計画入門
科学的合理性と倫理的妥当性
山内 繁 著
A5判 210ページ ISBN978-4-621-08960-6
定価 本体3,800円 +税

2015年9月発売
この本を買う

  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)書籍営業部
   TEL 03-3512-3256 FAX 03-3512-3270
  webからのお問い合わせはこちらから

ニュースページTOPへ