index top index 2019index index
2019.04contents
2019.04 contents img

木星の活動的な大気。くわしくはp.40からのニュース「根の深い木星の風」を参照。(Image credit: NASA/JPL-Caltech/SwRI/ MSSS/Gerald Eichstadt/Sean Doran)

stamp img
<今月の切手>
ニュートンの世界体系の切手。
61ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成31年2月6日郵模第2795号)
マッハ6.7を超えるために
極超音速飛行への飽くなき探求
  I. A. レイヴァ 永井大樹 訳

斬新な構造のポリマーは新たな応用を生み出す
夢の2次元材料―分子漁網の合成
  M. セルヴァーリ,H. C. エッティンガー,A. D. シュリューター 田原一邦 訳

健康維持に必須な機能
関節軟骨のたくみな潤滑
  S. ヤーン,J. クライン 村上輝夫 訳

1チップ上に100億個!
トランジスターはどこまで小さくなるのか?
  平本俊郎

news

異方性磁気ペルチェ効果の観測とその応用
  内田健一

根の深い木星の風
  A. グラント 倉本 圭 訳

ニュースダイジェスト
  J. L. ミラー,R. バーコヴィッツ,H. ヒル ほか
レーザー光を浴びて踊る粒子 / 中性子後方散乱分光法の分解能を高める / 鉱物の測定でマントルを伝わる地震波のなぞが明らかに / 室温で形成される電子-ホール液体 ほか

クローズアップ:
 ニュートリノの質量と2重ベータ崩壊実験
  岸本忠史
 素晴らしい球面三角法
  G. V. ブルーメレン 半田利弘 訳

連載:地震のメカニズム解明―本当に地震予知はナンセンス?
 避難しなくて済む社会へ:地震予知のパラダイムシフト
  堀 高峰

随想:ペンローズにかかわるいくつかの話題
  岡部 豊

コラム:メイドインジャパン物理用語 量子物理編
 ウィグナー-荒木-柳瀬の定理
  宮寺隆之

コラム:パリティのココロ
 「女子学生,やーい!」
  大槻義彦

information corner フォーラム

5月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
境界層 / シュリーレン画像 / ボルンエネルギー / 球面三角法 / 確率利得

今月のパリティ
流体力学でとらえる超音速飛行
極超音速飛行の実現には,推進力,材料設計,飛行制御に関する新しい方法を考案し,衝撃波や境界層,乱流,大気モデルについて深く理解する必要があります。基本的な流体力学の課題に焦点を合わせ,鍵となる科学的な問いや技術の進展について紹介します。(p.4)

新たな有機2次元材料の創出
過去数十年にわたり,化学者は2次元ポリマーとよばれる分子漁網をつくり出すために研究を続けてきました。ガス分離,塩水の脱塩など,さまざまな応用に役立つ膜としての潜在性があります。新しい有機物として分類される2次元材料創成の可能性を探ります。(p.13)
変形関節症の新たな治療法発見の可能性
関節軟骨は,骨端部を被覆し関節運動時になめらかな滑りをもたらします。軟骨面間における潤滑の起源を探り,軟骨潤滑がどのように変形性関節症などの病状の進行に関連するのか,その病気を改善する新たな治療法を導き出す可能性を解説します。(p.22)

ムーアの法則がもたらす開発競争の激化
大規模集積回路(VLSI)のプロセス技術は2年で約0.7倍の速さで微細化され,1チップ上のトランジスターは指数関数的に増大しムーアの法則が堅持されてきた一方,半導体の微細化は容易ではなく,競争は苛烈を窮めています。その現状と展望を紹介します。(p.30)
非弾性中性子実験で求めた単結晶試料における1.6 Kでのスピン励起の強度分布(p.23)
ケイ素-酸化ケイ素基板上に置かれた,部分的に剥離されたポリマーシート積層体の光学顕微鏡画像。積層体の厚みは約70層(緑色)から約10層(濃青)。(p.18)

index top index 2019index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら