index 2019index 1月号目次 1月号目次

パリティ2018年総目次―分野別

【2018年総目次はこちら】

流体・複雑系
[物理科学,この1年]
成層乱流の2次元性と3次元性  木村芳文 [1月号]
[解説]
オンサーガーの変分原理と物理学  土井正男 [3月号]
[ニュース]
流体渦の隠されたトポロジーの測定法  A. G. スマート 皺正憲 訳 [6月号]
[クローズアップ]
漕艇ロボット,ロウボット  J.-P. ブーシェ,R. ラッベ,C. クラネ 勝井辰博 訳 [6月号]
レオナルド・ダ・ヴィンチと鳥のソアリング  P. L. リチャードソン 杉本 剛 訳 [8月号]
デジタルホログラフィーの大飛躍:エアロゾル計測への応用  M. J. バーグ,Y. W. ハインソン,O. ケンピネン 近藤 豊,茂木信宏 訳 [9月号]
[ニュースダイジェスト]
回転するライデンフロスト現象の液滴[11月号]
原子・分子・量子エレクトロニクス
[物理科学,この1年]
反陽子ヘリウム原子の冷却と反陽子電子質量比  堀 正樹 [1月号]
光コムを用いた精密分光による分子衝突過程の核スピン依存性の発見  岩國加奈 [1月号]
低雑音光コムによる光周波数の精密リンク  大前宣昭 [1月号]
高強度テラヘルツによる光ドレスト状態の生成とサブサイクル光学応答  廣理英基 [1月号]
自由電子レーザーを用いた原子間クーロン緩和の時間分解測定  高梨 司 [1月号]
[特集]
巻頭言:光方式の原子時計の優位性  洪 鋒雷 [10月号]
実用デバイスへと進化する光格子時計  香取秀俊 [10月号]
光周波数比の精密計測と物理定数の恒常性  睨楙男 [10月号]
異種原子によるデュアル光格子時計  赤松大輔 [10月号]
光格子時計で決める正確な時刻  井戸哲也 [10月号]
新しい秒の定義へのロードマップ  洪 鋒雷 [10月号]
[解説]
強度画像にはない位相画像の表現力  G. ポペスク 長谷川太郎 訳 [2月号]
量子アニーリングマシンは本物か?  大関真之 [2月号]
中性原子の個別操作による量子計算  D. S. ワイス,M. シャフマン 上田正仁 訳 [3月号]
光格子を用いた量子シミュレーション  福原 武 [5月号]
がんを画像化する光音響レーダー  A. マンデリス 西條芳文 訳 [6月号]
レンズのない顕微鏡  E. マクラウド,A. オズカン 西野吉則 訳 [7月号]
マイクロ共振器で光子を操る  高島秀聡,竹内繁樹 [8月号]
[ニュース]
冷却量子気体と長距離反強磁性秩序の発現  J. L. ミラー 眇寨硫陝〔 [4月号]
新しい高みに到達した量子もつれ  A. G. スマート 武岡正裕 訳 [6月号]
新構造量子トンネル型電界効果トランジスター  高木信一 [8月号]
アト秒計測で電子ボルトの分解能を達成  J. L. ミラー 緑川克美 訳 [11月号]
レーザー冷却のみでつくるボース-アインシュタイン凝縮体  A. G. スマート 井上 慎 訳 [11月号]
ノーベル物理学賞:アーサー・アシュキン博士の業績  岡本裕巳 [12月号]
ノーベル物理学賞:超短パルス高強度レーザーに画期的進展をもたらしたチャープパルス増幅  緑川克美 [12月号]
[クローズアップ]
リュードベリ原子を用いた量子シミュレーション  中川賢一,田村 光 [5月号]
分子のオルト-パラ対称性破れの検出  金森英人 [7月号]
化学反応における量子干渉  F. J. アオイス,R. N. ゼア 大村英樹 訳 [10月号]
[ニュースダイジェスト]
干渉計の測定によるアト秒科学の進展[2月号]//瞬時のボース-アインシュタイン凝縮[3月号]//オガネソンは希ガスのなかでも変わり者/原子によるねじれた光の吸収/大陸間量子通信[4月号]//シリコンの量子ドットによる量子計算の大規模化の展望/もち運べる光時計[5月号]//電子と原子核の結合をアト秒のスケールでみる[7月号]//原子内でのボース-アインシュタイン凝縮[8月号]//磁石で鏡像分子をより分ける[9月号]//イオン輸送を可視化して電池を改良する/単原子の触媒作用[10月号]//水素を発生させる新しいナノ構造[11月号]//銀ナノクラスターの自己集積ネットワーク/すすが形成されるしくみ/低電圧回路での光の変調[12月号]
プラズマ・核融合
[物理科学,この1年]
磁化プラズマの大規模突発現象とトリガーの解明  居田克巳 [1月号]
超高圧レーザープラズマによる新規物質創成ダイナミクスの研究展開  兒玉了祐 [1月号]
[ニュースダイジェスト]
複合プラズマの密度波[10月号]
物性
[物理科学,この1年]
量子スピン系を用いたスピントロニクス  齊藤英治 [1月号]
室温スキルミオンとスキルミオン格子の構造変形  田口康二郎 [1月号]
スピンの実空間トポロジーが生む新たな輸送現象:トポロジカルホール効果  川雅司,松野丈夫 [1月号]
トポロジカル絶縁体半金属の創成  佐藤宇史 [1月号]
ボロフェンにおけるディラックフェルミオン  松田 巌 [1月号]
酸化ガリウムエレクトロニクス  東脇正高 [1月号]
[解説]
黒鉛からグラフェン類を大量に製造する方法  仁科勇太 [3月号]
スピンホール効果がもたらす驚き  J. シノバ,T. ユングワース 森山貴広 訳 [5月号]
強磁性半導体とスピントロニクス  田中雅明 [6月号]
ナノ流体による高効率太陽エネルギー変換  N. E. イァレド,R. A. テイラー 石井 智 訳 [10月号]
ポラリトン凝縮の新しい時代  D. W. スノーク,J. キーリング 岩野 薫 訳 [11月号]
[ニュース]
太陽光で水から水素を製造する画期的な光触媒  真嶋哲朗 [1月号]
媒質を透明にするフォトニックドーピング  R. M. ウィルソン 青木隆朗 訳 [1月号]
2次元物質に見つけられた強磁性の驚くべき発見  J. L. ミラー 岡部 豊 訳 [4月号]
量子力学による熱力学第2法則の導出  沙川貴大 [5月号]
例外点を利用した,例外的な高感度センサー  J. L. ミラー 神吉一樹 訳 [6月号]
過冷却された水における液相間の相転移  J. L. ミラー 金 鋼 訳 [9月号]
ねじれ2層グラフェンで見つかった新しい超伝導  J. L. ミラー 神田晶申 訳 [12月号]
[クローズアップ]
次世代有機EL材料の発光メカニズム  細貝拓也 [2月号]
精密ナノ配列制御による量子ドット発光の可逆的制御  蟹江澄志 [4月号]
「京」で見つけたペロブスカイト太陽電池新素材候補  中嶋隆人 [7月号]
振動発電機能をもつクラッド鋼板  成田史生 [11月号]
限界に迫る極微細高性能磁気トンネル接合素子  深見俊輔,大野英男 [12月号]
[ニュースダイジェスト]
高速になった相変化メモリー/手描きの太陽電池[2月号]//理想気体よりも希薄な液体[3月号]//過冷却の水が超臨界に[4月号]//熱をよく伝える超高純度シリコン[5月号]//ダイヤモンド欠陥の核磁気共鳴に大きく前進/2重層のグラフェンにおける異例な超伝導[6月号]//粒状の音響ダイオード[7月号]
素粒子・原子核
[物理科学,この1年]
加速器の新たなステージと素粒子物理  兼村晋哉 [1月号]
ステライルニュートリノの現在  末包文彦 [1月号]
量子カオスとブラックホール  村田佳樹 [1月号]
超弦理論の非摂動的定式化:全貌がみえ始めた超弦の場の理論  國友 浩 [1月号]
カイラルアノマリーは高温でどうなるか?  深谷英則 [1月号]
宇宙元素合成におけるリチウム7問題  川畑貴裕,嶋 達志 [1月号]
陽子電荷半径パズル  須田利美 [1月号]
核廃棄物の核変換処理と核反応率  櫻井博儀 [1月号]
[解説]
超弦理論と素粒子の原理  風間洋一 [3月号]
量子カオスの上限はブラックホール  村田佳樹 [5月号]
時空の不確定性と弦理論:紫外問題は解決したか  米谷民明 [6月号]
すれすれの原子核衝突  S. クライン,J. ニストラント 秋葉康之 訳 [9月号]
素粒子の隠れた世界  D. カーティン,R. サンドラム 大河内 豊 訳 [9月号]
大統一理論のいま  前川展祐 [11月号]
[ニュース]
光明が当たった陽子構造  S. K. ブラウ 秋葉康之 訳 [3月号]
陽子-陽子衝突実験で予想外の驚き  S. チャン 志垣賢太 訳 [4月号]
[クローズアップ]
雷が起こす核反応  榎戸輝揚,中澤知洋 [10月号]
中性子は私たちとは異なる重力を感じるか?  北口雅暁 [11月号]
[随想]
日本が国際リニアコライダー(ILC)の誘致を検討  T. フェダー 駒宮幸男 訳 [10月号]
[ニュースダイジェスト]
電子よりもたくさん光を放つ陽電子[7月号]//第4のニュートリノか,それとも系統誤差か?[8月号]//スキルミオンのつくり方と壊し方[9月号]//レーザーでパイオンをつくる[10月号]//原子核の殻模型で説明のつかない大運動量の核子対[11月号]
天文宇宙
[物理科学,この1年]
原始超銀河団を包む中性水素ガス  馬渡 健 [1月号]
偏光した電波で探る惑星形成  片岡章雅 [1月号]
なぞの超高輝度X線パルサーの正体  川島朋尚 [1月号]
ハッブル定数の最新の測定:新たな問題が発生か?  嶋作一大 [1月号]
[解説]
どうして太陽コロナは熱いのか? どうしてプロミネンスは冷たいのか?  J. B. ズィカー,O. エンボル 松本琢磨 訳 [7月号]
重力波でつくる重元素,重力波で探す重元素  久徳浩太郎 [12月号]
鉄より重い元素はいかに生まれたのか  A. フレベル,T. C. ビアーズ 辻本拓司 訳 [12月号]
[ニュース]
ついにとらえた中性子星合体  田中雅臣 [3月号]
星震学が明かす白色矮星の構造  A. G. スマート 柴橋博資 訳 [10月号]
[クローズアップ]
史上最高解像度でとらえた「宇宙の穴」  北山 哲 [1月号]
超新星,スーパーコンピューター,そして銀河の進化  P. F. ホプキンズ 斎藤貴之 訳 [3月号]
太陽の大フレア発生,地球はどうなると大慌て  柴田一成 [5月号]
[ニュースダイジェスト]
継続時間の長い不可解な超新星/宇宙での有機分子の形成[1月号]//孤立した星にも目を向ける[3月号]//白色矮星中心部の驚きの化学組成/なぜ冥王星はこれほどつぎはぎ状なのか[4月号]//深部まで根を張る木星の帯/実験で裏づけられた宇宙磁場の成長理論[5月号]//超大質量ブラックホールからの2つの準周期的振動/驚くほど暗黒物質の少ない銀河/スーパーアースをつくる/予想外に低温だった初期宇宙と暗黒物質の相互作用[6月号]//宇宙初期における星形成のエピソード[8月号]//アイスキューブが銀河外ニュートリノ源を特定/大気の季節変化がほのめかす系外惑星の生命[9月号]//ガンマ線による太陽探査の不可解な結果/バリオン存在量の帳尻が合った[10月号]//早い時期に始まった惑星の入れ換え[11月号]//初めての太陽系外衛星の発見/太陽のような星の差動回転を調べる[12月号]
地球惑星
[物理科学,この1年]
衛星搭載降水レーダ観測,最近3年の成果  沖 理子 [1月号]
氷衛星地下の海洋と生命生存可能性  関根康人 [1月号]
地球内部物質計算機科学  土屋卓久 [1月号]
[特集]
巻頭言:カッシーニによる20年間の旅とその発見  大槻圭史 [4月号]
土星の内部・大気・磁気圏の成果  笠羽康正 [4月号]
タイタンとエンケラドス:宇宙における海と生命  関根康人 [4月号]
カッシーニが明らかにした土星中小衛星の姿  平田直之 [4月号]
土星の環は何を語るか  大槻圭史 [4月号]
[解説]
変貌する火星像  A. R. ベイサベーダ 倉本 圭 訳 [2月号]
新しい月  B. デネブ 大竹真紀子 訳 [11月号]
[ニュース]
温暖化はメタンハイドレート分解が原因? バレンツ海の巨大クレーターの真実  R. M. ウィルソン 木下正高 訳 [2月号]
サンゴの窒素同位体比が語る環境問題  J. L. ミラー 和田英太郎 訳 [5月号]
船舶が引き起こす嵐の海  S. チャン 戸野倉賢一 訳 [7月号]
高原の移動で変わる気候  R. バーコヴィッツ 鬼頭昭雄 訳 [10月号]
[クローズアップ]
惑星間に浮かぶ砂のバンカー  T. シンブロート 並木敦子 訳 [3月号]
りんご地震学  K. ファン・ウィジク,S. ヒッチマン 川村太一 訳 [8月号]
[随想]
気候変動が北極域で加速  D. クラマー 渡邉英嗣 訳 [9月号]
[ニュースダイジェスト]
温度の上昇がサンゴ礁の成長に及ぼす恩恵と被害[1月号]//岩石から石油をしぼり出す/重力が知らせた東北地方太平洋沖地震の規模[2月号]//光ファイバーケーブルで地震を検知/南極東部の過去と未来[3月号]//異常気象事象と人間活動の決定的なつながり[4月号]//漁獲と海流の関係/永久凍土に含まれる水銀/モンスーンを左右する高原の歴史/何が巨大干ばつを引き起こすのか?[5月号]//海底火山の噴火のしくみ/地球温暖化で高まる西ヒマラヤの雪崩のリスク[6月号]//サンゴ礁の音風景は住みやすさの尺度/火山の水蒸気爆発を予測する/酸素の増加に対する新しい制限[7月号]//砂のメガリップルはどうやってできる?[9月号]//南極は新しい種の流入を拒んでいるのか[10月号]//予想よりも少なかった南氷洋によるCO2吸収[11月号]//風力発電の負の側面[12月号]
生物物理
[物理科学,この1年]
膜タンパク質の強制アンフォールディングの粗視化シミュレーション  山田達矢,倭 剛久 [1月号]
高速原子間力顕微鏡によるタンパク質の動画撮影  内橋貴之 [1月号]
タンパク質の特異的分子認識に関する一般論  美宅成樹 [1月号]
[解説]
動物運動を解き明かす創発的物理  S. スポンバーグ 石渡信一 訳 [9月号]
[ニュース]
ノーベル化学賞:進化のプロセスを模したタンパク質機能のデザイン手法  梅野太輔 [12月号]
ノーベル医学・生理学賞:本庶佑博士とノーベル賞―新しいがん治療法開発への歩み  井村裕夫 [12月号]
[ニュースダイジェスト]
流体力学で説明される生物のふるまい[1月号]//咀嚼の効率を上げる食物の最適化[2月号]//細胞膜における脱混合[4月号]//心細動における渦糸の画像をとらえる[6月号]//細胞のありのままをとらえた動画[7月号]//有機電子工学で触覚を模倣する[8月号]//狭い空間で成長するあられ石の結晶[10月号]//クモの巣の剛性勾配[11月号]//診療現場用のタンパク質バイオセンサーをつくる[12月号]
科学史・理科教育・基礎物理・その他
[特集]
たたみ込みニューラルネットによる相転移の検出  田中章詞 [8月号]
機械学習・深層学習と物性物理  大槻東巳 [8月号]
新しい研究分野の熱気  橋本幸士 [8月号]
深層統計神経力学  甘利俊一 [8月号]
天文学におけるデータ科学的方法  池田思朗 [8月号]
非線形力学系のデータ駆動モデリング  河原吉伸 [8月号]
[解説]
人工内耳と電気聴覚  M. スヴィルスキー 古川茂人 訳 [7月号]
イリヤ・リフシッツをたたえて  A. Y. グロスバーグ,B. ハルペリン,J. シングルトン 矢崎裕二 訳 [8月号]
ネットワーク連鎖の解きほぐしと制御  A. E. モター,Y. ヤン 林 幸雄 訳 [10月号]
地球放射線帯の発見  D. N. ベイカー,M. I. パナシューク 三好由純 訳 [12月号]
物理による社会学  F. S. シュヴァイツァー 大西立顕 訳 [12月号]
[クローズアップ]
人間らせん波  A. J. ウェルシュ,E. F. グレコ,F. H. フェントン 湯川哲之 訳 [4月号]
生後3か月の幼児にもできる音程認識  B. K. ラウ,M. ング 小野嘉之 訳 [7月号]
完璧なクロワッサンをつくり出す油脂  B. M. ロドリゲス,A. G. マランゴニ 瀬戸秀紀 訳 [9月号]
[随想]
問題の片棒を担いでいませんか?  A. ネルソン 松尾由賀利 訳 [1月号]
スポーツの世界記録における男女比は一定?  I. S. ハマーマン 布袋屋 浩 訳 [8月号]
東京理科大学での学部横断研究  福山秀敏 [11月号]
プレプリント礼賛  C. デイ 花輪知幸 訳 [11月号]
道化師ファインマン  M. ボルドウィン 花輪知幸 訳 [12月号]
[理科教育]
お題「生命とは?」:理学の饗宴『しゅんぽじおん』第3回  橋本幸士 [2月号]
お題「エントロピーとは?」:理学の饗宴『しゅんぽじおん』第4回  橋本幸士 [5月号]
紙風船はなぜ膨らむのか  山崎 巌,佐藤由美 [9月号]
[ニュースダイジェスト]
超解像光音響学/ビットコインの技術が科学も変える/短くて簡潔な投稿を歓迎する天文学論文誌[2月号]//オンライン天文学データベースの刷新[3月号]//臨界現象としての予防接種に対する態度[4月号]//外国為替の統計力学[7月号]//若い音楽家の鋭い聴覚/物理学者とその業績の新しい格づけ[8月号]//ナノ構造流体による絵画の修復[9月号]//幾何学的位相を実験室で観察する[10月号]
連載
[講座]
新・相対論の正しい間違え方  木下篤哉
正しい間違い10(最終回) 10光年離れた星に数年で到着するなら,星は超光速で接近している[1月号]
[講座]
電磁気現象にみる古典と量子の交叉点  筒井 泉
第1回 ファラデーの着想:力線の登場[4月号]/第2回 ファラデーからマクスウェルへの道[5月号]/第3回 マクスウェルの貢献[6月号]/第4回 場の実在性と2人の奇人[7月号]/第5回 ベクトルポテンシャルは物理的に実在するか?[8月号]/第6回 電子の登場:「場」と「粒子」の共存[9月号]/第7回 世紀末の物理:量子論の夜明け[10月号]/第8回 アインシュタインの登場[11月号]/第9回 黒体輻射から遷移確率へ[12月号]
私はこうして物理を選んでしまった
ふと気がついたら物理にいた  宮地悟代[4月号]/つつじ色  石井順久[5月号]/選んだ理由はなかったがやめる理由はもっとない  大久保 章[6月号]/視野に入ったものを追いかけて  沙川貴大[7月号]/選んだ後で気づくこと  高野哲至[8月号]/幼い好奇心,ほとばしれば岩戸は開く  岩國加奈[9月号]/好きなことをやっているうちに  遠藤 護[12月号]
パリティのココロ  大槻義彦
パリティとサイエンスカフェ[1月号]/タイトルはおもしろく,内容は大槻のアタマの程度に[2月号]/AI時代の“大失業の恐怖”とは?[3月号]/地震予知と因果律[4月号]/これからはミンシュシュギとカガク[5月号]/デジタル教科書を閣議決定,の困惑[6月号]/奇妙な統計,「論文掲載率」とは何か?[7月号]/ポスドク賛歌[8月号]/「われらが科学文明」余聞[9月号]/自然再生可能エネルギーへの冷遇[10月号]/ケンブリッジ大学の論文誌の読者制限[11月号]
メイドインジャパン物理用語
ニールセン-二宮の定理  深谷英則[3月号]
地震のメカニズム解明―本当に地震予知はナンセンス?
くり返し発生する地震と地震の準備過程  内田直希[1月号]/地震直前の電離圏変化  日置幸介[2月号]/日本の活断層研究は疑似科学ではないのか?  武田 靖[3月号]/断層強度の低下がひき起こす地震発生  長谷川 昭[4月号]/新世紀地震フロンティア研究:地上-衛星連携による地震先行現象の確立  児玉哲哉[5月号]/間欠的な固着のはがれと大地震の発生  加藤愛太郎[6月号]/地震科学の限界と大震法の終焉  橋本 学[7月号]/破局的な力学現象の予知可能性  山口哲生[9月号]

【2018年総目次はこちら】


index 2019index 1月号目次 1月号目次