index 2018index 12月号目次 12月号目次
執筆者・翻訳者紹介

kyuutoku img 久徳浩太郎(きゅうとく・こうたろう)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所助教。博士(理学)。2012年京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻博士後期課程修了。同年高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所科研費研究員,2013年米ウィスコンシン大学ミルウォーキー校日本学術振興会海外特別研究員,2015年理化学研究所iTHES研究支援パートタイマー,同年同研究所基礎科学特別研究員を経て,2017年より現職。おもな研究分野は,重力波天文学。著書にThe Black Hole―Neutron Star Binary Merger in Full General Relativity(Springer),『重力波の源(Yukawaライブラリー1)』(共著,朝倉書店)がある。趣味は楽器演奏(ベース)。独身。
http://research.kek.jp/people/kyutoku/

tujimoto img 辻本拓司(つじもと・たくじ)
国立天文台助教。博士(理学)。1994年東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。同年より現職。おもな研究分野は,元素の起源,銀河の進化に関する理論的研究。趣味は温泉とワイン。家族は妻。

miyoshi img 三好由純(みよし・よしずみ)
名古屋大学宇宙地球環境研究所教授,宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所客員教授,同機構ジオスペース探査プロジェクトERGプロジェクトサイエンティスト。博士(理学)。2001年東北大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士後期課程修了。同年日本学術振興会特別研究員,2004年名古屋大学太陽地球環境研究所助手,助教,2012年同研究所および同大学宇宙地球環境研究所准教授を経て,2018年より現職。この間,2002〜2003年米ニューハンプシャー大学客員研究員を兼任。文部科学大臣表彰若手科学者賞など受賞多数。おもな研究分野は,地球惑星磁気圏物理学と宇宙天気。著書に『太陽地球圏』(共著,共立出版)などがある。趣味は海外出張のたびにスターバックスのご当地マグを集めること。
https://is.isee.nagoya-u.ac.jp/

oonishi img 大西立顕(おおにし・たかあき)
東京大学大学院情報理工学系研究科ソーシャルICT研究センター准教授,同研究科数理情報学専攻准教授。博士(科学)。2004年東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻博士課程修了。同年同大学院法学政治学研究科総合法政専攻助手,2007年同専攻助教,2009年キヤノングローバル戦略研究所研究員,2012年同研究所主任研究員を経て,2013年より現職。おもな研究分野は複雑系科学,社会・経済物理学,データ科学。おもに社会・経済のビッグデータを実証科学の視点から研究している。分野や手法を問わず,実証データに基づいて学術的・社会的に価値ある知見を発見することに関心がある。
http://webpark1746.sakura.ne.jp

okamoto img 岡本裕巳(おかもと・ひろみ)
自然科学研究機構分子科学研究所教授。理学博士。1985年東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士課程中退。同年分子科学研究所助手,1990年東京大学理学部助手,1993年東京大学理学部助教授,2000年分子科学研究所教授。おもな研究分野は,ナノ光学,物理化学。近接場光学イメージングによるプラズモン励起の空間特性の研究,光学活性によるキラリティーのイメージング,光マニピュレーションなどに従事。
https://www.ims.ac.jp/research/prof/okamoto.html

midorikawa img 緑川克美(みどりかわ・かつみ)
理化学研究所光量子工学研究センターセンター長。工学博士。1983年慶応義塾大学大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程修了。同年理化学研究所レーザー科学研究グループ研究員,1997年同グループ緑川レーザー物理工学研究室主任研究員,2013年同グループ光量子工学研究領域長を経て,2018年より現職。各種高出力レーザーの開発とその非線形波長変換などの研究に従事。近年は,高次高調波発生を用いた軟X線領域での非線形光学およびアト秒パルスの計測などを中心に研究している。同居家族は妻と一犬一猫。
https://rap.riken.jp/labs/eprg/asrt/

umeno img 梅野太輔(うめの・だいすけ)
千葉大学大学院工学研究院准教授。博士(工学)。1998年九州大学大学院工学研究科分子システム工学専攻博士課程修了。1999年カリフォルニア工科大学フランシス・アーノルド研究室博士研究員,2003年ワシントン大学シアトル校医学部病理学科ラリー・ローブ研究室シニアフェローを経て,2005年より現職。おもな研究分野は進化分子工学,合成生物学。学生時代から,伏見譲先生の「進化能の物理」に傾倒し,「進化能の化学」「化学の進化の能」を研究。研究室では,非天然な天然物の生合成経路の進化デザイン,細胞の情報処理機能の進化デザインなどを行っている。趣味は4輪,2輪。
http://chem.tf.chiba-u.jp/gacb02/

井村裕夫(いむら・ひろお)

kanda img 神田晶申(かんだ・あきのぶ)
筑波大学数理物質系物理学域教授。博士(理学)。1994年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理化学研究所基礎科学特別研究員,同研究所フロンティア研究員,筑波大学物理学系助手,同講師,同准教授などを経て,2017年より現職。おもな研究分野は低温物性実験。とくに,グラフェンなどの原子層物質と微小超伝導体を扱っている。趣味は希釈冷凍機を用いた低温測定。長期にわたって故障していた希釈冷凍機の修理に最近成功して以降,実験が楽しくて仕方がない。家族は妻,娘1人。
http://www.u.tsukuba.ac.jp/~kanda.akinobu.gm/

endo img 遠藤 護(えんどう・まもる)
米コロラド大学物理学専攻リサーチアソシエイト,日本学術振興会海外特別研究員。博士(工学)。2016年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程修了。同年東京大学物性研究所特任研究員を経て,2016年10月より現職。おもな研究分野は低雑音光周波数コムおよびマイクロ波発生器の研究開発や光周波数コムを用いた分光研究。趣味は電子工作や写真撮影,吹奏楽(フルート)。妻と2人暮らし。
https://researchmap.jp/mamoruendo/

fukami img 深見俊輔(ふかみ・しゅんすけ)
東北大学電気通信研究所准教授,同大学省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター(CSIS)准教授,同大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター(CIES)准教授,同大学スピントロニクス学術連携研究教育センター准教授,同大学材料科学高等研究所ジュニア主任研究者。博士(工学)。2005年名古屋大学大学院工学研究科結晶材料工学専攻博士前期課程修了。同年日本電気株式会社入社,2011年CSIS助教,2014年CIES助教,2015年CSIS准教授を経て,2016年より現職。AUMS Young Researcher Awardなど受賞多数。おもな研究分野はスピントロニクス。家族は妻と息子2人と娘1人。趣味はサッカー,スキー,読書(とくに歴史小説)。
http://www.spin.riec.tohoku.ac.jp/japanese/index.html

fukami img 大野英男(おおの・ひでお)
東北大学総長。工学博士。1982年東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。同年北海道大学工学部講師,1983年同大学工学部助教授,1994年東北大学工学部教授,1995年同大学電気通信研究所教授,2010年同大学省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター・センター長,同年同大学原子分子材料科学高等研究機構主任研究者,2012年同大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター教授,2013年同大学電気通信研究所所長,2016年同大学スピントロニクス学術連携研究教育センターセンター長を経て,2018年より現職。この間,1988〜1990年米国IBM T. J. ワトソン研究所客員研究員。江崎玲於奈賞,C & C賞など受賞多数。おもな研究分野は半導体物理・半導体工学,スピントロニクス。趣味は読書とサッカー観戦。
http://www.ohno.riec.tohoku.ac.jp/japanese/index.html

fukami img 花輪知幸(はなわ・ともゆき)
千葉大学先進科学センター教授。理学博士。1984年東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。同年名古屋大学理学部物理学科助手,1995年同大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻助教授を経て,2003年より現職。この間,1987年独マックスプランク宇宙物理学研究所研究員,2012〜2013年仏Maison de la Simulation客員研究員。おもな研究分野は星形成,数値シミュレーション,磁気流体力学。著書に『シミュレーション天文学(シリーズ現代の天文学)』(共編,日本評論社)がある。趣味は,学生のとき大嫌いだった言語の勉強(ドイツ語,フランス語,スペイン語,イタリア語など)。英語も勉強し続けている。家族は妻と子1人。
https://www.cfs.chiba-u.ac.jp/outline/staff/hanawa.html

kinoshita img 筒井 泉(つつい・いずみ)
高エネルギー加速器研究機構准教授。理学博士。1988年東京工業大学大学院理工学研究科物理学専攻博士課程修了。ハンブルク大学博士研究員,ダブリン高等研究所研究員,東京大学原子核研究所助手を経て現職。おもな研究分野は場の量子論,量子基礎論。著書に『岩波科学ライブラリー179 量子力学の反常識と素粒子の自由意志』(岩波書店)がある。趣味は東京の散策。同居家族は妻1人,息子1人。それから米国在住の息子夫婦あり。
http://research.kek.jp/group/tsutsui/index.html



(掲載順)


index 2018index 12月号目次 12月号目次