index 2018index 8月号目次 8月号目次
執筆者・翻訳者紹介

hashimoto img 橋本幸士(はしもと・こうじ)
大阪大学大学院理学研究科教授。博士(理学)。2000年京都大学大学院理学研究科修了。同年京都大学基礎物理学研究所研究員,カリフォルニア大学サンタバーバラ校理論物理学研究所研究員,2001年東京大学助手,2010年理化学研究所准主任研究員などを経て,2012年より現職。おもな研究分野は超弦理論,理論物理学。著書に『「宇宙のすべてを支配する数式」をパパに習ってみた天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』,『超ひも理論をパパに習ってみた天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』(講談社),『Dブレーン超弦理論の高次元物体が描く世界像』(東京大学出版会)がある。
http://kabuto.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~koji/

ootsuki img 大槻東巳(おおつき・とうみ)
上智大学理工学部教授。理学博士。1989年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。同年日本学術振興会特別研究員,1990年ドイツ物理工学研究所博士研究員,同年大阪大学教養部助手,1992年東邦大学理学部講師,1995年上智大学理工学部助教授を経て,2001年より現職。おもな研究分野は物性理論。著書に『大学生のための基礎物理学』(学術図書)がある。家族は妻と子供2人,ネコ1匹。
http://www.ph.sophia.ac.jp/~tomi

tanaka img 田中章詞(たなか・あきのり)
理化学研究所革新知能統合研究センター数理科学チーム特別研究員,同研究所数理創造プログラム研究員。博士(理学)。2015年大阪大学大学院理学研究科物理学専攻博士後期課程修了。同年理化学研究所理論科学連携研究推進グループ基礎科学特別研究員を経て,2017年より現職。おもな研究分野は数理物理,機械学習。著書にSuperconformal Index on RP2×S1 and 3D Mirror Symmetry(Springer)がある。

池田思朗(いけだ・しろう)
http://www.ism.ac.jp/~shiro/


kawahara img 河原吉伸(かわはら・よしのぶ)
大阪大学産業科学研究所准教授。博士(工学)。2008年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了。同年東京工業大学グローバルCOE研究員,2009年大阪大学産業科学研究所助教を経て,2013年より現職。この間,科学技術振興機構さきがけ研究員,理化学研究所革新知能統合研究センターチームリーダー,神戸大学システム情報学研究科客員准教授を兼任。人工知能学会論文賞,同学会研究会優秀賞を受賞。おもな研究分野は機械学習とその科学・工学分野への応用。著書に『劣モジュラ最適化と機械学習(機械学習プロフェッショナルシリーズ)』(共著,講談社サイエンティフィック)がある。

amari img 甘利俊一(あまり・しゅんいち)
理化学研究所栄誉研究員。工学博士。1963年東京大学大学院数物系研究科博士課程修了。九州大学助教授,東京大学助教授,同大学教授,理化学研究所脳科学総合研究センターセンター長,パリ大学客員教授,ルーバン大学ニューラルネットワーク教授などを経て,現職。文化功労者。おもな研究分野は数理工学,とくに情報幾何と数理脳科学。著書に『神経回路網の数理』(産業図書),Information Geometry and Its Applications(Springer)などがある。趣味は囲碁,テニス。妻と2人暮らし。好きな研究を勝手気ままにやってきたら,驚くほど運がよくてうまくいった。

takashima img 高島秀聡(たかしま・ひであき)
京都大学大学院工学研究科電子工学専攻助教。博士(情報科学)。2007年北海道大学大学院情報科学研究科情報エレクトロニクス専攻博士後期課程修了。同年同大学電子科学研究所非常勤研究員,2009年同研究所博士研究員,2014年京都大学大学院工学研究科特定研究員を経て,2015年より現職。この間,2013〜2014年大阪大学産業科学研究所に常駐。おもな研究分野は量子光学。集束イオンビーム装置によるナノ微細加工技術を駆使した,ナノフォトニクスデバイス開発に注力している。趣味は読書,ジョギングなど。
http://qip.kuee.kyoto-u.ac.jp/

takeuchi img 竹内繁樹(たけうち・しげき)
京都大学大学院工学研究科電子工学専攻教授。博士(理学)。1993年京都大学大学院理学研究科修士課程修了。同年三菱電機中央研究所,1999年北海道大学電子科学研究所講師,2000年同研究所助教授,2007年同研究所教授を経て,2014年より現職。この間,1995〜2000年,2001〜2004年科学技術振興機構さきがけ研究員,1997年スタンフォード大学客員研究員,2008〜2014年大阪大学産業科学研究所招へい教授(常駐)を兼任。おもな研究分野は量子光学,量子情報。著書に『量子コンピュータ―超並列計算のからくり(ブルーバックス)』(講談社)などがある。趣味は将棋,写真,ハイキングなど。最近は,週末の子供との散歩を楽しみにしている。
http://qip.kuee.kyoto-u.ac.jp/index.html

yazaki img 矢崎裕二(やざき・ゆうじ)
1970年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程退学。都立高校教諭(物理担当)を定年退職後,東京理科大学非常勤講師(科学史担当)。教職のかたわら,仁科記念財団において仁科芳雄資料の調査・整理に加わる。おもな研究分野は科学史(とくに物理学史)。著訳書に『仁科芳雄往復書簡集機き供き掘な箚』(共編,みすず書房)。『X線からクォークまで』『古典物理学を創った人々』(いずれも共訳,みすず書房),『科学の曲がり角』(みすず書房)がある。趣味は孫相手の爺駄句ひねり。信州,松原湖高原で女房と2人で山ごもり生活。

takagi img 高木信一(たかぎ・しんいち)
東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻教授。工学博士。1987年東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。同年東芝総合研究所(現・東芝研究開発センター)に入所し,2003年より現職。この間,1993〜1995年スタンフォード大学訪問研究員,2001〜2008年半導体MIRAIプロジェクト新構造トランジスタおよび計測解析技術グループリーダーを兼任。おもな研究分野は半導体電子工学。
http://www.mosfet.k.u-tokyo.ac.jp/

sugimoto img 杉本 剛(すぎもと・たけし)
神奈川大学工学部教授。工学博士。1979年東京大学工学部航空学科卒業。企業や日本野鳥の会に勤務ののち,東京大学大学院工学系研究科航空学専攻修士課程入学,修了後は,東京大学工学部助手,埼玉工業大学専任講師,同大学助教授,神奈川大学助教授を経て現職。おもな研究分野は応用数学(かたちの科学),理論物理学(古典力学)および科学史(プリンキピア周辺)。著書に『恐竜学』(東大出版会),『飛行の古代史』(博品社),『ながれの事典』『かたちの事典』『かたち・機能のデザイン事典』(いずれも共著,丸善出版),『セイント・エリーナの無花果』(私家版)などがある。趣味は自然観察,芸術鑑賞など。
http://professor.kanagawa-u.ac.jp/
eng/systems/prof02.html

kawamura img 川村太一(かわむら・たいち)
パリ地球物理研究所准教授。博士(理学),Ph.D. 2012年東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士後期課程修了,同年パリ大学第7大学地球科学専攻博士課程修了。同年パリ地球物理研究所プロジェクト研究員,2016年国立天文台特任研究員を経て,2018年より現職。おもな研究分野は惑星科学,地震学,惑星探査,地震探査。地球以外の天体の地震学が専門。最近は2018年5月に打ち上がったNASAの火星探査ミッションInSightをはじめとして月・惑星探査計画の仕事もしている。著書にExtraterrestrial Seismology(共著,Cambridge University Press)がある。

hoteya img 布袋屋 浩(ほてや・こう)
日本大学スポーツ科学部教授,同大学大学院総合社会情報研究科教授。医学博士。1996年日本大学大学院医学研究科博士課程修了。2001年駿河台日本大学病院整形外科医局長,2002年本庄総合病院整形外科部長,2014年本庄総合病院副院長,2016年日本大学スポーツ科学部教授,2017年日本大学大学院総合社会情報研究科教授。この間,2000年より日本ゴルフツアー機構(JGTO)指定医師,1994〜2007年社会人アメリカンフットボール日産スカイライナーズチームドクター,1996〜2006年東京読売巨人軍チームドクターを兼任。おもな研究分野はスポーツ医学。

takano img 高野哲至(たかの・てつし)
日亜化学工業株式会社主査研究員補。博士(理学)。2009年京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻博士課程修了。同年東京大学大学院工学系研究科博士研究員,2011年同研究科助教を経て,2017年より現職。おもな研究分野は量子エレクトロニクス。趣味は能楽。

tsutsui img 筒井 泉(つつい・いずみ)
高エネルギー加速器研究機構准教授。理学博士。1988年東京工業大学大学院理工学研究科物理学専攻博士課程修了。ハンブルク大学博士研究員,ダブリン高等研究所研究員,東京大学原子核研究所助手を経て現職。おもな研究分野は場の量子論,量子基礎論。著書に『岩波科学ライブラリー179量子力学の反常識と素粒子の自由意志』(岩波書店)がある。趣味は東京の散策。同居家族は妻1人,息子1人。それから米国在住の息子夫婦あり。

http://research.kek.jp/group/
tsutsui/index.html



(掲載順)


index 2018index 8月号目次 8月号目次