index 2017index 11月号目次 11月号目次
執筆者・翻訳者紹介

sano img 佐野雅己(さの・まさき)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。工学博士。1979年東北大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了。NTT,運輸省などを経て,1981年東北大学電気通信研究所助手,1990年同助教授を経て,2000年より現職。この間,1987〜1989年シカゴ大学客員研究員。おもな研究分野は非線形非平衡系の物理学,ソフトマター,生物物理学。おもな著書は『フラクタル科学』(共著,朝倉書店),『情報数理物理』(共著,講談社サイエンティフィク),『キリンの斑論争と寺田寅彦』(共著,岩波書店)。趣味は身のまわりの物理学。家族は妻,子供2人。

http://daisy.phys.s.u-tokyo.ac.jp/index.htm

sasa img 佐々真一(ささ・しんいち)
京都大学大学院理学研究科教授。理学博士。1991年京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了。同年京都大学理学部助手,1994年東京大学大学院総合文化研究科助教授,2009年同教授を経て,2012年より現職。おもな研究分野は非平衡物理,統計物理,非線形物理。著書に『熱力学入門』(共立出版)がある。家族は,妻と娘2人。

kobayashi img 小林研介(こばやし・けんすけ)
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻教授。博士(理学)。1998年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程中退。同年同助手,1999年同大学物性研究所助手,2004年スイス連邦工科大学(ETH)研究員,2005年京都大学化学研究所材料機能化学研究系助教授,2007年職名変更により同准教授を経て,2012年より現職。おもな研究分野は量子物性。趣味は読書(とくに科学書やSFなど)。家族は妻と子3人。京都出身。

http://meso.phys.sci.osaka-u.ac.jp/index.html

ishihara img 石原秀至(いしはら・しゅうじ)
東京大学大学院総合文化研究科特任准教授。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程修了。
東京大学特任研究員,自然科学研究機構基礎生物学研究所特任研究員,東京大学総合文化研究科助教,明治大学理工学部准教授を経て,2017年より現職。

sawai img 澤井 哲(さわい・さとし)
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系准教授。博士(情報科学)。2001年東北大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻博士後期課程修了,同年プリンストン大学Department of Molecular Biology,Research Associateなどを経て,2008年より現職。この間,2005〜2009年科学技術振興機構ERATO複雑系生命プロジェクトグループリーダー,2011〜2017年同機構「細胞機能の構成的理解と制御」領域さきがけ研究員を兼任。おもな研究分野は細胞の生物物理学,定量的生物学。趣味はクラシックギター,家族は妻と娘2人。

http://sawailab.c.u-tokyo.ac.jp/

hosoya img 細谷暁夫(ほそや・あきお)
東京工業大学名誉教授。理学博士。1971年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。1968年大阪大学理学部物理学科助手,1986年同助教授,1988年広島大学理論物理学研究所教授,1990年東京工業大学大学院理工学研究科教授。おもな研究分野は宇宙論,量子力学。おもな著書は『量子コンピューターの基礎』(サイエンス社)。趣味は詩をつくり,絵を描くこと。1男2女の父。猫好き。

http://akiobongo.wordpress.com/

banba img 馬場基彰(ばんば・もとあき)
大阪大学大学院基礎工学研究科招へい教員,同大学博士課程教育リーディングプログラムインタラクティブ物質科学・カデットプログラム特任講師(常勤)。博士(理学)。2009年大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻物性物理工学領域博士後期課程修了。同年大阪府立大学大学院工学研究科博士研究員,同年仏国Laboratoire MPQ, Université Paris Diderot-Paris 7 & CNRS博士研究員,2012年大阪大学大学院理学研究科日本学術振興会特別研究員(PD)を経て,2015年より現職。おもな研究分野は光と物質の相互作用,量子光学,光物性物理学。著書に『物性物理100問集』(分担執筆,大阪大学出版会)がある。趣味は園芸。

http://empty.matrix.jp

ishii img 石井雅男(いしい・まさお)
気象庁気象研究所海洋・地球化学研究部第三研究室室長。理学博士。1989年名古屋大学大学院理学研究科化学専攻博士課程修了。全球海洋観測システム生物地球化学パネル共同議長。おもな研究分野は海洋化学,とくに海洋の炭素循環。著書に『海洋地球化学』(分担執筆,講談社),『海の温暖化,変わりゆく海と人間活動の影響』(分担執筆,朝倉書店)がある。

http://www.mri-jma.go.jp/Dep/oc/oc_3.html

matsuda img 松田 巌(まつだ・いわお)
東京大学物性研究所准教授。博士(理学)。2001年東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士課程修了。同年チューリッヒ大学物理学科博士研究員を経て,東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助教,2006年より現職。おもな研究分野は放射光とX線自由電子レーザーを用いた表面科学。最先端の軟X線分光法を開発するとともに,そこで培われた新たな視点をもとに新規の原子層および界面物質を合成する。

http://imatsuda.issp.u-tokyo.ac.jp

matsuzaki img 松崎雄一郎(まつざき・ゆういちろう)
日本電信電話株式会社物性科学基礎研究所研究主任。Ph.D. 2011年オックスフォード大学マテリアル学部にてPh.D. 取得。同年,アールト大学応用物理学部ポストドクターを経て,同年日本電信電話株式会社物性科学基礎研究所に入社し,現職。この間,2017年より京都大学化学研究所客員准教授を兼任。2016年物性科学基礎研究所所長表彰奨励賞,2017年日本物理学会若手奨励賞,同年物性科学基礎研究所所長表彰業績賞を受賞。おもな研究分野は量子情報理論。量子からみ合いを用いた高感度計測の研究をしている。趣味はジャズギター。家族は妻と子供2人。

http://www.brl.ntt.co.jp/e/group_012/
group_012.html

kinoshita img 木下篤哉(きのした・あつや)
気象庁地球環境・海洋部地球環境業務課地球環境観測ネットワーク企画調整官。1985年島根大学理学部物理学科卒業。中学校・高校の講師を3年務めた後,気象庁松山地方気象台航空出張所に転職。北は札幌管区気象台から,南は長崎海洋気象台(当時)まで各地で勤務。2017年より現職。おもな研究分野は環境気象関連一般。著書に『相対論の正しい間違え方』(丸善出版)がある。さまざまな物理ネタを考察するのが趣味。最近はニコニコ動画に「たこルカの物理」シリーズを作成し,ニコニコ学会βでも発表。オタク第1世代の生き残り。家族は妻,娘2人。

http://axion.world.coocan.jp/


index 2017index 11月号目次 11月号目次