index 2017index 10月号目次 10月号目次
執筆者・翻訳者紹介

sudo img 須藤 靖(すとう・やすし)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。理学博士。1986年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。カリフォルニア大学バークレー校ミラー研究所,茨城大学,広島大学,京都大学基礎物理学研究所を経て,1993年より東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助教授,2006年より現職。1990年度日本天文学会研究奨励賞,2004年度日本天文学会林忠四郎賞を受賞。おもな研究分野は,宇宙論・太陽系外惑星の理論的および観測的研究。早寝早起きがモットー。著書に,『一般相対論入門』(日本評論社),『ものの大きさ―自然の階層・宇宙の階層』『解析力学・量子論』『人生一般ニ相対論』(いずれも東京大学出版会),『宇宙生物学入門―惑星・生命・文明の起源』(共訳,丸善出版),『三日月とクロワッサン』『宇宙人が見る地球』(いずれも毎日新聞社)などがある。趣味は雑文書き。家族は妻1人と娘2人。
http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suto/

mitaku img 美宅成樹(みたく・しげき)
名古屋大学名誉教授。理学博士。1976年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻単位取得退学。同年東京大学工学部助手,1980年東京農工大学工学部助教授,1994年同教授,2003年名古屋大学大学院工学研究科教授,2013年豊田理化学研究所客員フェロー。2016年から執筆活動に専念。おもな研究分野は生物物理学・ゲノム物理学。おもな著訳書は『分子生物学入門』(岩波新書),『世界に通じる科学英語論文の書き方』(丸善出版),『モダンアプローチの生物科学』(共立出版)。趣味は囲碁,観劇(宝塚歌劇),水泳,スラックライン(綱渡り),昼寝,孫とのおしゃべり。最近は名刺の肩書きを「原理を考える生物物理学者」としている。

matsui img 松井哲男(まつい・てつお)
放送大学教授。東京大学名誉教授,理学博士。1975年京都大学理学部卒業。1980年名古屋大学理学研究科博士課程修了,1980年より,スタンフォード大学物理教室,カリフォルニア大学ローレンス・バークレイ研究所を経て,1984年マサチューセッツ工科大学理論物理センター常任研究員。1991年インディアナ大学物理教室准教授,1993年京都大学基礎物理学研究所教授,1999年東京大学大学院総合文化研究科教授。2015年より現職。おもな研究分野は理論核物理学。おもな編著書は『アインシュタイン・レクチャーズ@駒場』(共編,東京大学出版会)。

ono img 小野嘉之(おの・よしゆき)
東邦大学名誉教授。理学博士。1974年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年東京大学理学部助手,1987年東邦大学理学部助教授,1993年同教授,2011〜2015年東邦大学特命学長補佐。1977〜1979年ドイツ・ケルン大学Visiting Scientist,1997〜1999年日本物理学会誌編集委員長,理事。おもな研究分野は物性理論,電子輸送現象論(アンダーソン局在,量子ホール効果,ポリマー中のソリトンのダイナミクスなど)。著訳書に,『エントロピーの正体』『量子力学的“オームの法則”』『シュレディンガー方程式の解法』『メゾスコピック系の不思議』(以上,丸善出版),『物理で「群」とはこんなもの』『ガウスの法則の使い方』(以上,共立出版),『熱力学』(裳華房),『金属絶縁体転移』(朝倉書店)などがある。趣味はテニス,山歩き。家族は妻。

yamamoto img 寺薗淳也(てらぞの・じゅんや)
会津大学企画運営室兼先端情報科学研究センター准教授。1995年東京大学大学院理学系研究科地球惑星物理学専攻博士課程中退。同年宇宙開発事業団技術研究本部未来宇宙システム研究室,2003年宇宙航空研究開発機構広報部を経て,2007年より現職。この間,1995〜2007年財団法人日本宇宙フォーラム在籍,1998年より『月探査情報ステーション』編集長を務める。おもな研究分野は惑星科学,情報科学,月・惑星探査,教育・アウトリーチ。著書は『惑星探査入門』(朝日新聞出版),『映画で読み解く「都市伝説」』(共著,洋泉社)など多数。趣味は食べ・飲み歩き,超長距離ドライブ,ねこ,「西部警察」ロケ地巡礼。
https://moonstation.jp
http://www.terakin.com

西岡辰磨(にしおか・たつま)

tanaka img 田中雅臣(たなか・まさおみ)
国立天文台理論研究部助教。博士(理学)。2009年東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。同年日本学術振興会特別研究員PD,2010年東京大学数物連携宇宙研究機構特任研究員を経て,2011年より現職。2016年日本天文学会研究奨励賞,科学技術分野の文部科学大臣表彰・若手科学者賞,2017年第8回井上リサーチアウォードを受賞。おもな研究分野は超新星爆発など宇宙の突発天体の理論的・観測的研究。著書に『星が「死ぬ」とはどういうことか』(ベレ出版),『元素はいかにつくられたか―超新星爆発と宇宙の化学進化』(共著,岩波書店)がある。
http://th.nao.ac.jp/MEMBER/tanaka/

higashiwaki img 東脇正高(ひがしわき・まさたか)
情報通信研究機構未来ICT研究所グリーンICTデバイス先端開発センター・センター長。博士(工学)。1998年大阪大学大学院基礎工学研究科物理系物性学専攻博士後期課程修了。同年日本学術振興会博士特別研究員,2000年通信総合研究所研究員,2004年改組により情報通信研究機構(NICT)研究員,同年NICT主任研究員,2007年カリフォルニア大学サンタバーバラ校電気電子工学科プロジェクト研究員,2010年NICT主任研究員,2012年同総括主任研究員を経て,2013年より現職。おもな研究分野は化合物半導体電子デバイス,薄膜結晶成長。趣味はゴルフ,ジョギング,テニス。家族は妻と娘1人,息子1人。
http://www2.nict.go.jp/green/

hashimoto img 橋本幸士(はしもと・こうじ)
大阪大学大学院理学研究科教授。博士(理学)。2000年京都大学大学院理学研究科修了。同年京都大学基礎物理学研究所研究員,カリフォルニア大学サンタバーバラ校理論物理学研究所研究員,2001年東京大学大学院総合文化研究科助手等を経て,2012年より現職。おもな研究分野は超弦理論,理論物理学。著書に『超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』(講談社),『Dブレーン・超弦理論の高次元物体が描く世界像』(東京大学出版会)がある。
http://kabuto.phys.sci.osaka-u.ac.jp/
~koji/youkoso.html

kinoshita img 木下篤哉(きのした・あつや)
気象庁地球環境・海洋部地球環境業務課地球環境観測ネットワーク企画調整官。1985年島根大学理学部物理学科卒業。中学校・高校の講師を3年務めた後,気象庁松山地方気象台航空出張所に転職。北は札幌管区気象台から,南は長崎海洋気象台(当時)まで各地で勤務。2017年より現職。おもな研究分野は環境気象関連一般。著書に『相対論の正しい間違え方』(丸善出版)がある。さまざまな物理ネタを考察するのが趣味。最近はニコニコ動画に「たこルカの物理」シリーズを作成し,ニコニコ学会βでも発表。オタク第1世代の生き残り。家族は妻,娘2人。
http://axion.world.coocan.jp/



(掲載順)


index 2017index 10月号目次 10月号目次