index 2017index 8月号目次 8月号目次
執筆者・翻訳者紹介

ikuno img 生野 孝(いくの・たかし)
東京理科大学基礎工学部准教授。博士(工学)。2004年大阪大学大学院工学研究科電子工学専攻博士後期課程修了。同年ローレンスバークレー国立研究所材料科学部門およびカリフォルニア大学バークレー校物理学科博士研究員,2007年株式会社豊田中央研究所主任研究員を経て,2016年より現職。おもな研究分野は低次元材料,界面エレクトロニクス,エネルギー変換素子。趣味はアウトドア(薫製,たき火),家族は妻,息子2人。
http://www.rs.tus.ac.jp/tikuno/

nakano img 中野秀之(なかの・ひでゆき)
株式会社豊田中央研究所機能性Si低次元材料プログラムPM・主監。工学博士。1988年広島大学大学院工学研究科工業化学専攻博士課程前期修了。同年日本電気株式会社エレクトロニクス研究所,1993年広島大学大学院工学研究科工業化学専攻博士課程後期修了,同年同大学工学部助手,1994年日本インシュレーション株式会社中央研究所,1997年株式会社豊田中央研究所を経て,2017年より現職。この間,2011〜2015年JSTさきがけ「新物質科学と元素戦略」研究員を兼任。2014年日本セラミックス協会学術賞受賞。おもな研究分野は無機材料化学,低次元材料の創製,電池材料全般。趣味は魚釣り(とくに黒鯛),まき割り。家族は妻,息子,娘。

http://211.13.218.180/

maekawa img 前川禎通(まえかわ・さだみち)
日本原子力研究開発機構先端基礎研究センターセンター長。理学博士。1971年大阪大学大学院理学研究科無機および物理化学専攻修士課程修了。東北大学金属材料研究所助手,助教授,IBMワトソン研究所研究員,名古屋大学工学部教授,東北大学金属材料研究所教授を経て,2010年より現職。おもな研究分野は物性理論。物性研究50年,「継続は力」が信条。著書に,Spin Current(分担執筆,Oxford University Press),Physics of Transition Metal Oxides(共著,Springer)などがある。趣味は毎日往復1時間半の徒歩通勤。
http://asrc.jaea.go.jp

enoto img 榎戸輝揚(えのと・てるあき)
京都大学白眉センター宇宙物理学教室特定准教授。博士(理学)。2010年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。同年スタンフォード大学カブリ素粒子宇宙物理・宇宙論研究所客員研究員。2012年理化学研究所訪問研究員,NASAゴダード宇宙飛行センター客員研究員を経て,2015年より現職。おもな研究分野は,中性子星やマグネターなどで起きる高エネルギー天体現象の観測的研究。日本のX線衛星プロジェクトのほかに,米国で進む中性子星の重点観測装置NICERや,将来のX線偏光観測の技術開発に携わる。京都大学に赴任後,クラウドファンディングやクラウドソーシングをとり入れた雷雲ガンマ線観測キャンペーンを行い,オープンサイエンスの視点をとり込んだ研究手法も模索している。

http://www.kusastro.kyoto-
u.ac.jp/~enoto/home/enoto.html

nisimura img 西村 淳(にしむら・じゅん)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所准教授。博士(理学)。1995年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。1995年名古屋大学理学部物理学教室助手,1998年日本学術振興会海外特別研究員,2000年ニールス・ボーア研究所リサーチ・アシスタント・プロフェッサー,2003年高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所助教授を経て,2007年より現職。アピールポイントは前向きな性格(?)。おもな研究分野は素粒子理論。おもな著書は『岩波講座 計算科学 第2巻:計算と宇宙』(岩波書店,共著)。趣味は音楽鑑賞(クラシックからへヴィメタまで,あらゆるジャンルを聴く)。

http://research.kek.jp/people/jnishi/

yagisita img 柳下 明(やぎした・あきら)
高エネルギー加速器研究機構名誉教授。理学博士。1979年上智大学大学院理工学研究科物理学専攻博士課程修了。1982年高エネルギー物理学研究所助手,1989年同研究所助教授,1997年同研究所教授,1997年高エネルギー加速器研究機構教授を経て,2014年より現職。おもな研究分野は基礎光化学物理,光電子分光。趣味は雑学,家族は妻と娘2人。

http://molecule.kek.jp

kuzuya img 葛谷明紀(くずや・あきのり)
関西大学化学生命工学部准教授。博士(工学)。2002年東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻博士課程修了。同年同大学博士研究員,2004年日本学術振興会特別研究員(PD),2007年東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻助教を経て,2011年より現職。この間,2005〜2007年ニューヨーク大学客員研究員,2012〜2016年JSTさきがけ「分子技術と新機能創出」領域研究者,2017年スイス連邦工科大学チューリッヒ校客員研究員を兼任。おもな研究分野は核酸化学,DNAナノテクノロジー,分子技術,分子ロボティクス。趣味はDNA分子模型収集。通訳案内士(英語)の資格あり。

http://www.chemmater.kansai-u.ac.jp/kinosei/index.html

norimatu img 乗松 航(のりまつ・わたる)
名古屋大学大学院工学研究科応用物質化学専攻助教。博士(工学)。2007年早稲田大学大学院理工学研究科環境資源及材料理工学専攻博士後期課程修了。2005年同大学理工学術院助手,2007年名古屋大学エコトピア科学研究所研究員,2008年同研究所助教を経て,2011年より現職。この間,2008年一般財団法人ファインセラミックスセンター客員研究員を兼任。おもな研究分野は固体物理,回折結晶学で,おもな研究対象は2次元物質。趣味は海外旅行,株,バイオリン。

http://www.low-d.imass.nagoya-u.ac.jp/

nawate img 北場育子(きたば・いくこ)
立命館大学古気候学研究センター准教授。博士(理学)。2011年神戸大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻博士課程後期課程短縮修了。日本学術振興会特別研究員,神戸大学内海域環境教育研究センター特命助教を経て,2014年より現職。おもな研究分野は古気候学,宇宙気候学。宇宙と気候のつながりを研究している。2015年第8回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞。趣味は観劇,神社仏閣巡り。
http://www.ritsumei.ac.jp/~i-kitaba/kitabaHP.html

handa img 半田利弘(はんだ・としひろ)
鹿児島大学学術研究院理工学域(理学系)教授。理学博士。1987年東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。1988年東京大学理学部天文学教育研究センター助手,2007年同助教を経て,2010年より現職。おもな研究分野は電波天文学。「すべてのことは物理で説明できる」がモットー。著書に『物理で広がる鉄道の魅力』(丸善出版),『宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学』『基礎からわかる天文学』(誠文堂新光社),『図鑑Neo宇宙』(共著,小学館),『地学基礎』(共著,東京書籍)などがある。趣味は鉄道を中心とした乗り物と博物館巡り。

http://milkyway.sci.kagoshima-u.ac.jp/~handa/

sugiyama img 杉山 直(すぎやま・なおし)
名古屋大学大学院理学研究科教授。理学博士。1989年広島大学大学院理学研究科博士課程修了。1991年東京大学助手,1993年カリフォルニア大学バークレー校研究員,1996年京都大学助教授,2000年国立天文台教授,2006年より現職。東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員を併任。西宮湯川記念賞,日本学術振興会賞,林忠四郎賞を受賞。おもな研究分野は宇宙論,とくに宇宙マイクロ波背景放射。著書に『膨張宇宙とビッグバンの物理』(岩波書店),『宇宙 その始まりから終わりへ』(朝日新聞社)などがある。趣味はクラシック音楽。

kinosita img 木下篤哉(きのした・あつや)
気象庁地球環境・海洋部地球環境業務課地球環境観測ネットワーク企画調整官。1985年島根大学理学部物理学科卒業。中学校・高校の講師を3年務めた後,気象庁松山地方気象台航空出張所に転職。北は札幌管区気象台から,南は長崎海洋気象台(当時)まで各地で勤務。2017年より現職。おもな研究分野は環境気象関連一般。著書に『相対論の正しい間違え方』(丸善出版)がある。さまざまな物理ネタを考察するのが趣味。最近はニコニコ動画に「たこルカの物理」シリーズを作成し,ニコニコ学会bでも発表。オタク第1世代の生き残り。家族は妻,娘2人。

http://axion.world.coocan.jp/



(掲載順)


index 2017index 8月号目次 8月号目次