index 2017index 5月号目次 5月号目次
執筆者・翻訳者紹介

多々良 源(たたら・げん)
理化学研究所創発物性科学研究センターチームリーダー。博士(理学)。1992年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。1992年東京大学大学院理学系研究科研究生,1994年理化学研究所基礎科学特別研究員,1996年大阪大学大学院理学研究科助手,2005年首都大学東京都市教養学部理工学系(大学院理工学研究科)物理コース准教授を経て,2012年より現職。この間,2004〜2008年JST戦略的創造研究推進事業個人型研究さきがけ研究員を兼任。おもな研究分野は物性理論,とくにスピントロニクス理論。著書に『スピントロニクス理論の基礎』,『ミニマム電磁気学』(培風館)がある。

http://spinphys.riken.jp/sptrt/

稲葉 肇(いなば・はじめ)
慶應義塾大学文学部ほか非常勤講師。博士(文学)。2012年京都大学大学院文学研究科現代文化学専攻博士後期課程研究指導認定退学。同年京都大学文学部非常勤講師。同年より2015年7月までマックス・プランク科学史研究所客員研究員(DAAD長期研究・留学奨学金および日本学術振興会特別研究員プログラム),2014年東京大学大学院総合文化研究科日本学術振興会特別研究員PDを経て,2017年より現職。2015年京都大学にて博士(文学)を取得。おもな研究分野は19世紀後半から20世紀初頭にかけての物理学の理論的展開。訳書に『20世紀物理学史―理論・実験・社会』(共訳,名古屋大学出版会)がある。

http://researchmap.jp/hinaba/

yoshida img 吉田 滋(よしだ・しげる)
千葉大学大学院理学研究科ハドロン宇宙国際研究センター教授。博士(理学)。1994年東京工業大学大学院理工学研究科物理学専攻博士課程修了。同年米国ユタ大学高エネルギー宇宙物理学研究所研究員,1995年東京大学宇宙線研究所助手,2002年千葉大学理学部助教授を経て,2013年より現職。おもな研究分野は高エネルギーニュートリノ天文学,宇宙線物理学。家族は妻と息子1人。

http://www.ppl.phys.chiba-u.jp/~syoshida/

ishimoto img 石本健太(いしもと・けんた)
京都大学白眉センター特定助教,同大学数理解析研究所特任助教。博士(理学)。2015年京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻博士後期課程修了。同年より現職。2014年日本流体力学会学会賞(論文賞),2016年日本物理学会若手奨励賞(領域11)を受賞。おもな研究分野は流体力学(とくに,微小生物の遊泳)。

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~ishimoto/jp/

tabata img 田畑泰彦(たばた・やすひこ)
京都大学ウイルス・再生医科学研究所再生組織構築研究部門生体材料学分野教授。工学博士,博士(医学),博士(薬学)。1988年京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻博士課程修了。1981年京都大学医用高分子研究センター助手,1990年同大学生体医療工学研究センター助手,1996年同センター助教授,2000年同大学再生医科学研究所生体組織工学研究部門生体材料学分野教授を経て,2016年より現職。この間,1991〜1992年米国マサチューセッツ工科大学,ハーバード大学医学部外科客員研究員。2002年京都大学にて博士(医学),2003年同大学にて博士(薬学)を取得。2014年日本再生医療学会学会賞,2016年日本学術会議会長賞,ほか9つの受賞。著書は『バイオマテリアル』(共著,東京化学同人)など多数。趣味はいろいろな本を読みあさること,ドライブ,散歩。

http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/te02/index-j.html

suzuki img 鈴木 剛(すずき・たけし)
東京大学物性研究所附属極限コヒーレント光科学研究センター特任研究員。博士(理学)。2013年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。同年米国コロラド大学JILA&NISTポスドク研究員,2015年米国ミシガン大学ポスドク研究員,2016年より現職。おもな研究分野は光物性物理学。対象とする系は,半導体・強相関電子系などの光励起状態。遠赤外(THz)から,可視光,軟X線に至るまで,幅広い波長帯で物質の超高速ダイナミクスを計測。趣味はマラソン,スノーボード,海外旅行。

http://shin.issp.u-tokyo.ac.jp/
http://okazaki.issp.u-tokyo.ac.jp/

iwamura img 岩村康弘(いわむら・やすひろ)
東北大学電子光理学研究センター凝縮系核反応共同研究部門特任教授。工学博士。1990年東京大学大学院工学系研究科原子力工学専攻博士課程修了。同年三菱重工業株式会社基盤技術研究所。2015年より現職。2004年3月国際凝縮系核科学会(ISCMNS)よりGiuliano Preparata Medal受賞。おもな研究分野は凝縮系核反応,ナノ材料科学,原子力工学全般。最近は凝縮系核科学を利用した新水素エネルギー技術開発にとり組んでいる。趣味は音楽(クラシックからポップスまで分野を問わず大好き),海外旅行(妻と1人娘とともによく出かけてる),生活習慣病対策としてウォーキング(大好きなワインを飲むための口実かもしれません)。

kinoshita img 木下篤哉(きのした・あつや)
気象庁地球環境・海洋部地球環境業務課地球環境観測ネットワーク企画調整官。1985年島根大学理学部物理学科卒業。中学校・高校の講師を3年務めた後,気象庁松山地方気象台航空出張所に転職。北は札幌管区気象台から,南は長崎海洋気象台(当時)まで各地で勤務。2017年より現職。おもな研究分野は環境気象関連一般。著書に『相対論の正しい間違え方』(丸善出版)がある。さまざまな物理ネタを考察するのが趣味。最近はニコニコ動画に「たこルカの物理」シリーズを作成し,ニコニコ学会βでも発表。オタク第1世代の生き残り。家族は妻,娘2人。
http://axion.world.coocan.jp/

yoshii img 吉井一倫(よしい・かずみち)
横浜国立大学工学研究院助教。博士(エネルギー科学)。2010年京都大学大学院エネルギー科学研究科博士後期課程エネルギー応用科学専攻修了。同年電気通信大学大学院情報理工学研究科特任助教を経て,2015年より現職。この間,2015年JST ERATO美濃島知的光シンセサイザプロジェクト研究員。おもな研究分野は量子エレクトロニクス。趣味はSFと歴史(縄文時代を中心に)。家族は妻と娘2人。
http://hong-lab.ynu.ac.jp/index.html



(掲載順)



index 2017index 5月号目次 5月号目次