index 2017index 3月号目次 3月号目次
執筆者・翻訳者紹介

kawamura img 川村 光(かわむら・ひかる)
大阪大学大学院理学研究科教授。理学博士。1982年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。同年大阪大学教養部助手,1989年同助教授,1993年京都工芸繊維大学工芸学部教授を経て,1999年より現職。おもな研究分野は統計物理,物性理論。著書に,『パリティ物理学コース 統計物理』(丸善出版),『重点解説 スピンと磁性』(サイエンス社)がある。趣味はクラシック音楽を聴くこと,絵を観ること,歴史物や推理小説を読むこと。

http://thmat8.ess.sci.osaka-u.ac.jp/

tomoda img 友田基信(ともだ・もとのぶ)
北海道大学大学院工学研究院応用物理学部門助教。博士(工学)。2002年北海道大学大学院工学研究科量子物理工学専攻博士後期課程中退。同年同大学院工学研究科量子物理工学専攻助手を経て2007年より現職。おもな研究分野は光と超音波を組み合わせた顕微鏡技術や可視化技術,固体中の超音波。趣味は読書(ノンフィクションや歴史小説),スキー,ドライブ。家族は,妻と長男。

http://kino-ap.eng.hokudai.ac.jp/j-index.html

toki img 土岐 博(とき・ひろし)
大阪大学名誉教授(特任教授)。理学博士。1974年大阪大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。ユーリッヒ原子核研究所研究員,レーゲンスブルグ大学客員助教授,USAミシガン州立大学助教授,東京都立大学理学部助教授を経て,1994年大阪大学核物理研究センター教授(2001〜2007年センター長)。2010年大阪大学定年退職。2001年ドイツフンボルト研究賞受賞。おもな研究分野は,原子核理論,クォーク核物理理論。おもな著書に,『解いて分って使える微分方程式』(共立出版),The Atomic Nucleus as a Relativistic System(共著,Springer),『理系の言葉』(大阪大学出版会)がある。家族は妻,娘夫婦(と孫)。

oota img 太田泰友(おおた・やすとも)
東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構特任准教授。博士(工学)。2011年東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻博士後期課程修了。同年同大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構特任助教を経て,2015年より現職。おもな研究分野は量子オプトエレクトロニクス。妻と息子との3人暮らし。趣味は息子と遊ぶこと。

http://www.qdot.iis.u-tokyo.ac.jp

harada img 原田尚美(はらだ・なおみ)
海洋研究開発機構地球環境観測研究開発センター・研究開発センター長代理。博士(理学)。1995年名古屋大学大学院理学研究科大気水圏科学専攻博士後期課程修了。おもな研究分野は生物地球化学,古海洋学。

http://www.jamstec.go.jp/res/ress/haradan/

saitou img 齋藤正雄(さいとう・まさお)
国立天文台電波部准教授,野辺山観測所長。博士(学術)。1997年東京大学大学院理学系研究科天文専攻博士課程修了。同年日本学術振興会奨励研究員(国立天文台),同年ハーバード=スミソニアン天体物理研究センターポスドク研究員,2000年同センター常勤研究員,2002年国立天文台電波天文学研究系助手,2004年同天文台電波部助教を経て,2012年より現職。総合研究大学院大学准教授を兼任。この間,2012年国際アルマ観測所プログラムマネジャー,2014年より野辺山観測所長。「長野県は宇宙県」という運動を展開している。おもな研究分野は星形成,電波天文学。

http://www.nro.nao.ac.jp/public/member/
saitom_st.html

yazaki img 矢崎紘一(やざき・こういち)
東京大学名誉教授,理化学研究所客員主管研究員。理学博士。1966年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年同大学教養学部助手,1969年同大学理学部講師,1975年同助教授,1986年同教授を経て1999年定年退職。同年東京女子大学文理学部教授,2008年定年退職。この間,1974年MIT客員助教授,1988年エルランゲン大学客員教授。おもな研究分野は,原子核,ハドロン物理の理論。著書に『物理学のすすめ』(共著,筑摩書房)がある。趣味はスキー,テニス,山歩き,へぼ碁。妻との2人暮らし。

isobe img 磯部寛之(いそべ・ひろゆき)
東京大学大学院理学系研究科教授,東北大学AIMR主任研究者。博士(理学)。1998年東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士課程中途退学。同年同研究科助手,2004年同助教授,2007年東北大学大学院理学研究科教授を経て,2013年同大学AIMR主任研究員,2016年より東京大学大学院理学系研究科教授。この間,2003〜2007年JSTさきがけ研究員を兼任,2013年よりJST ERATO磯部縮退π集積プロジェクト研究総括。おもな研究分野は有機化学とその周辺。趣味はラボの立ち上げ(2007年の独立研究室設立から数えて7つ目となるラボを立ち上げ中)。
http://www.chem.s.u-tokyo.ac.jp/users/physorg/

satou img 佐藤宗太(さとう・そうた)
東京大学大学院理学系研究科特任准教授,JST ERATO磯部縮退π集積プロジェクトグループリーダー。博士(理学)。2005年東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士課程修了。同年同大学院工学系研究科応用化学専攻助手,2007年同専攻助教,2010年同専攻講師,2013年東北大学AIMR准教授を経て,2017年より現職。この間,2012年より理化学研究所客員研究員を併任。おもな研究分野は構造有機化学,有機合成化学,錯体化学。著書にMetal-organic Caged Assemblies(分担執筆,Wiley)がある。趣味は写真撮影。

http://www.jst.go.jp/erato/isobe/

wada img 和田浩史(わだ・ひろふみ)
立命館大学理工学部准教授。博士(理学)。2005年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士後期課程修了。2005年ミュンヘン工科大学博士研究員(学振海外特別研究員),2007年京都大学基礎物理学研究所助教を経て,2012年より現職。おもな研究分野は,生物物理学,連続体物理学。家族は妻と子供2人。
http://www.ritsumei.ac.jp/se/rp/physics/lab/
biophys/index.html

miyasita img 宮下精二(みやした・せいじ)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。理学博士。1981年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。同年同助手,1988年京都大学教養部助教授,1991年同大学大学院人間環境学研究科助教授,1995年大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻教授,1999年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻教授を経て,2005年より現職。「磁性体の相転移理論」で井上学術賞(2001)。Docteur Honoris Causa(2011),The University of Versailles(France)。おもな研究分野は物性基礎論・統計力学・磁性。

http://spin.phys.s.u-tokyo.ac.jp



(掲載順)



index 2017index 3月号目次 3月号目次