index 2017index 2月号目次 2月号目次

今月のキーワード

ボース-アインシュタイン凝縮 / 光周波数コム / IPCC

●ボース-アインシュタイン凝縮[Bose-Einstein condensate]
スピンが整数の粒子はボース-アインシュタイン統計に従い,ある量子力学的状態にいくつでも入ることができる。こういう粒子が極低温になるとそれらのほとんどが最低の状態に落ち込んでくる。こうなった状態をボース-アインシュタイン凝縮とよんでいる。(p.4「“光”が歩んだ100年」)

●光周波数コム[optical frequency comb]
時間的に規則的にくり返されるレーザー光パルス列をフーリエ反転して得られる周波数スペクトルは,周波数軸上で櫛(comb)の歯のように等間隔に並んだパルス列になる。これを周波数コムという。任意のコヒーレントな光の周波数を正確に測る,物差しの役割を果たす。(p.4「“光”が歩んだ100年」)

●IPCC[Intergovernmental Panel on Climate Change]
気候変動に関する政府間パネルの略称。気候変化とその起源,それによる生態系や人間社会への影響,将来起こり得る危機,それらへの適応あるいは影響緩和のための方策に関し,政策立案者のための判断基礎とするべく,学術的知見を集積評価し,報告書としてまとめる学術専門家集団の組織。各国の気象官署の国際協力機関である世界気象機関(World Meteorological Organization, WMO)と環境問題に関して国際協力を進める国際連合環境計画(United Nations Environment Programme, UNEP)により1988年に設立され,気候変化とその影響の理解の進展に応じてこれまでに5回にわたって報告書の作成改訂を行ってきた。最新の第5次評価報告書は,第1作業部会(自然科学的根拠),第2作業部会(影響・適応・脆弱性),第3作業部会(気候変動の緩和)の3つの部会に,学術関係者800人以上を執筆者として迎え,2013〜2014年に発行された。2007年ノーベル平和賞を受賞。
 報告書はhttps://www.ipcc.ch/から取得できる。(p.42「気候変化の影響,その理解の深化発展」)

index 2017index 2月号目次 2月号目次