index top index 2017index index
2017.02contents
2017.02 contents img

多彩で抽象的なレーザーアート,レーザーグラム。くわしくはp.39からの「“光”の啓蒙時代」を参照。

stamp img
<今月の切手>
C. V. ラマン追悼切手。
41ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成28年12月15日郵模第2653号)

arti
過去を照らして未来を輝かせる
“光”が歩んだ100年
  A. F. ジョンソン,N. D. ラモンターニュ 清水忠雄 訳

天の川を駆けめぐる
銀河の巨大ブラックホールと超高速度星
  W. R. ブラウン 西山正吾 訳
news 硫化水素で超伝導の新記録
  S. チャン 清水克哉 訳

海底圧力計が解き明かすスロースリップ
  J. L. ミラー 伊藤喜宏 訳

ニュースダイジェスト
  R. J. フィッツジェラルド,S. スタイン,A. グラント ほか
木管楽器の音程のずれ / イタリアの群発地震が投げかける予測の課題 / QEDの効果で偏光度が増している中性子星の光

クローズアップ:
 中国の次世代大型円形加速器
  花垣和則
 規則的に飛び出すシャボン玉
  P. パニッツァ,L. クルバン 柳澤孝寿 訳

随想
 “光”の啓蒙時代
  C. デイ 洪 鋒雷 訳

連載:温暖化問題,討論のすすめ
 気候変化の影響,その理解の深化発展
  S. ワート 林 祥介 訳

講座:相転移ことはじめ
 第11回 多様な相転移IV
  宮下精二

コラム:私はこうして物理を選んでしまった
 子供向けの物理教育のすすめ
  小林拓実

みんなの物理 素朴な疑問Q&A
 体重計は,どこでのっても同じ重さを示すの?
  根田和朗

コラム:パリティのココロ
 カミオカンデの原点の原点,日本科学界の意気込み
  大槻義彦
information corner フォーラム

3月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
ボース-アインシュタイン凝縮 / 光周波数コム / IPCC

今月のパリティ
輝き続けた1世紀
2016年,アインシュタインが100年前に予言した重力波の初検出が報告されました。これは,鏡とレーザーで構成される超高感度の検出器を用いて達成されました。このような成功の背景にある光科学のこの100年の進展をふり返り,これからの展望を語ります。(p.4)

魅惑のスピードスター
秒速850 kmで地球から遠ざかる星が2005年に発見されました。新幹線の約1万倍の速さの星です。この発見以来,超高速で移動する星が注目を集めています。その背景に巨大ブラックホールや暗黒物質の存在が浮かび上がるのです。その真相に迫ります。(p.12)
プレートの動きを正確にとらえる
海底圧力計によってセンチメートルスケールの詳細な地殻変動が初めて観測されました。スロースリップは2つのプレートがゆっくりとずれ動き,ひずみを解放する現象で,その物理的過程には多くのなぞが残されています。新たな観測手法でこれに挑みます。(p.24)

シャボン玉飛んだ,屋根まで飛んだ
石けんの膜に息を吹きかけると,シャボン玉が生成されます。この現象の物理はよく調べられていませんでした。シャボン玉が飛び立つためにはどのくらいの速さで膜を吹く必要があるのでしょう。シャボン玉製造機を作成し,調査した研究を紹介します。(p.36)
天の川銀河の中心1.0×1.0秒角の領域で巨大ブラックホールを周回する星の軌道(p.16)
天の川銀河の中心1.0×1.0秒角の領域で巨大ブラックホールを周回する星の軌道(p.16)

index top index 2017index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら