index top index 2016index index
2016.11contents
2016.11 contents img

タコマ橋崩落の瞬間。くわしくはp.40からのクローズアップ「タコマ橋の崩落:共振現象のなぞ」を参照。

stamp img
<今月の切手>
国立科学博物館の望遠鏡が描かれた切手。
27ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成28年9月16日郵模第2631号)
arti
未来の空調システム
固体の熱量効果による冷却技術
  I. タケウチ,K. サンデマン 和田裕文 訳

海の温度を音で聞く
深海の水温計測
  K. G. サブラ,B. コーニュエル,W. A. クーパーマン 増田周平 訳

新しい情報伝送媒体
反強磁性体中のスピン流
  関 真一郎
news メタ表面で変貌をとげる量子カスケードレーザー
  R. M. ウィルソン 関根徳彦 訳

ディラック電子の流れを制御できる新磁性体
  酒井英明

ゼロから育てる砂丘
  A. G. スマート 西森 拓 訳

ニュースダイジェスト
  S. K. ブラウ,C. デイ,R. M. ウィルソン ほか
ほぼ暗黒物質だけでできた大きな銀河 / 台風が水中音場を変化させる / 天の川銀河の泡を膨らませる高速の雲 ほか

クローズアップ:
 タコマ橋の崩落:共振現象のなぞ
  D. W. オルソン,S. F. ウォルフ,J. M. フック 勝地 弘 訳
 電気化学による超強電場下の超伝導
  岩佐義宏
 塩溶液
  G. P. ティール 松山秀人 訳
 生物に学ぶ水処理膜設計
  木村 睦

随想:いま,チェルノブイリから何を学ぶか?
  T. フェダー 村松 健 訳

講座:相転移ことはじめ
 第8回 多様な相転移Ⅰ
  宮下精二

コラム:パリティのココロ
 サイエンスカフェの開催
  大槻義彦
information corner フォーラム

12月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
音響水温測定 / 軌道極限とパウリ極限 / 逆浸透 / 界面重縮合 / 生分解性

今月のパリティ
固体でエアコンをつくる
現在の空調システムにおける主要な冷却方式である蒸気圧縮方式は,地球温暖化係数が高く,議論の的になっています。この方式に変わる新しい冷却技術として注目されている,固体を用いた熱量効果について,その原理と最近の動向を紹介します。(p.4)

音響水温測定の実際
地球の気候システム中でもっとも大きな貯熱庫である海洋の熱量分布を正確に評価するためには,深海の温度の計測が必要です。海中での音速の変化を用いて水温を測る技術はそのための強力なツールになり得ます。(p.13)
情報を乗せてスピンはめぐる
超低消費電力かつ高速な情報伝送媒体の候補としてスピン流が注目されています。最近の研究から,反強磁性体が,スピン流を利用した未来の情報処理を実現するための新たな主役となり得ることが示唆されています。その真相に迫ります。(p.22)

砂丘形状の統一理論とその実証
砂丘の形状と,風向きの季節変動性との関係を与える理論が,長期間の野外実験によって検証されました。中国・内モンゴル自治区のトングリ砂漠で行われたこの実験は,地形学の1分野を新たなステージへと導こうとしています。(p.33)
Zn<sub>45</sub>Au<sub>30</sub>Cu<sub>25</sub>化合物のマルテンサイト相における微分干渉顕微鏡写真(p.11)
Zn45Au30Cu25化合物のマルテンサイト相における微分干渉顕微鏡写真(p.11)

index top index 2016index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら