index top index 2016index index
2016.09contents
2016.09 contents img

量子メモリーとして使用されるユーロピウム添加結晶。くわしくは4ページからの解説記事「光子の状態を原子に転写する量子メモリー」を参照。

stamp img
<今月の切手>
ヘヴェリウス生誕400年を記念する切手。
49ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成28年7月22日郵模第2620号)
arti
量子情報ネットワークの実現に向けて
光子の状態を原子に転写する量子メモリー
  M. アフセリウス,N. ジザン,H. ドゥ・リードマッテン 堀切智之 訳

透明マントをつくれるか?
「透明人間」と非対称光学迷彩
  雨宮智宏,荒井滋久

地球接近天体から地球を守る
小惑星は,ずばり,いくつある?
  D. クラマー 吉川 真 訳
news 解明されたオーロラ爆発のなぞ
  海老原祐輔

熱力学的計算で月の組成を読み解く
  R. M. ウィルソン 中島美紀 訳

史上最強の超新星爆発?
  S. K. ブラウ 田中雅臣 訳

ニュースダイジェスト
  J. L. ミラー,C. デイ,R. J. フィッツジェラルド ほか
がん治療につながる小さなタンパク質の撮像 / 2種類の準惑星 / フォトニック量子ホール効果 / LIGOが第2の重力波を発見 ほか

クローズアップ:
 走査トンネル顕微鏡によるジョセフソン渦の観測
  吉澤俊介
 ヨーロッパ発の天気予報が当たるわけ
  D. クラマー 伊藤耕介 訳
 市民参加型,クラウドソーシング的研究が大成果
  T. フェダー 榎戸輝揚 訳

講座:相転移ことはじめ
 第6回 スケール変換とくりこみ群
  宮下精二

コラム:パリティのココロ
 文科省,“国立職能大学”設置を計画
  大槻義彦
information corner フォーラム

10月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
NEO / 磁気再結合 / マグネター / くりこみ群 / 固定点

今月のパリティ
光の状態を記憶する
光子の壊れやすい量子状態を,単一の原子もしくは原子の集まりへと転写して保存し,好きなときに放出できるようにする装置を光量子メモリーとよびます。その実用化をめざすとり組みと,量子情報技術や量子論の基礎にかかわる研究の動向を解説します。(p.4)

疑似的な電磁場で光路を操る
メタマテリアルの研究の進展にともない,光学迷彩が大きな注目を集めています。疑似的な電磁気力を作用させて光の軌道を操ることで,外からはみえずに中からはみえる「透明マント」を可能にする,非対称光学迷彩の物理に迫ります。(p.12)
隕石落下の恐怖
地球に接近する天体(NEO)で100 mより大きいものは2万個を超えると推定されています。しかし「140 mを超えるものの90%を2020年までに発見する」という米国議会の決議をNASAは守れないようです。NEOから地球を守ろうとする各国の努力の軌跡をたどります。(p.18)

オーロラと宇宙プラズマ物理学
空の一部が突然明るく光り始めて,瞬く間に明るく活発なオーロラが空一面に広がる現象はオーロラ爆発とよばれます。このような現象がなぜ起こるのでしょうか。地球磁場と電流の様子やダイナモなどに着目し,シミュレーションでそのなぞを解き明かす研究を紹介します。(p.22)
磁気圧で爆発する超新星のシミュレーション(p.28)
磁気圧で爆発する超新星のシミュレーション(p.28)

index top index 2016index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら