index top index 2016index index
2016.03contents
2016.03 contents img

銀河団エーベル3827の中心付近。くわしくは,38ページからのニュース「銀河団エーベル3827による重力レンズ」を参照。

stamp img
<今月の切手>
彗星67Pに降下中のロゼッタ計画の着陸機フィラエの切手。
61ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成28年1月19日郵模第2582号)
arti
対称性をめぐる物語
クォークのカラーとは何か
  大貫義郎
〈再録〉対称性理論ことはじめ
  大貫義郎

遊び心と自由な研究環境が生み出すもの
クォークのカラーの起源
  O. W. グリーンバーグ 松井哲男 訳

原子の位置とスピンを操る技術
表面上の原子スピン
  A. ハインリッヒ 山田豊和 訳

生物多様性を持続可能社会の実現に生かす
バイオミメティクスの新展開
  下村政嗣
news 銀河団エーベル3827による重力レンズ
  S. K. ブラウ 谷口義明 訳

ローレンシウム(Lr)のイオン化ポテンシャルを数個の原子で決める
  J. L. ミラー 永目諭一郎 訳

ニュースダイジェスト
  C. デイ,R. J. フィッツジェラルド,S. チャン ほか
窒化ホウ素ナノチューブで高分子材料を補強する / ニュートリノの磁気流体力学 / 雑音に埋もれた信号を周波数コムで探し出す ほか

クローズアップ:
 半導体における室温スピン伝導の実現
  白石誠司
 ジャーナリストと科学を語る
  J. S. バルディ,C. メイヤーズ 小野嘉之 訳

講座:一般相対論,その世紀と現在
 第12回(最終回) 重力理論の研究の広がり
  田中貴浩

コラム:メイドインジャパン物理用語 素粒子原子核編
 細谷機構
  川村嘉春

コラム:私はこうして物理を選んでしまった
 理解へのプロセス
  佐藤雄基

コラム:物理教育の新しい工夫
 小型ブレッドボードを用いた回路実験セットの開発
  川田真吾

コラム:パリティのココロ
 日本人のノーベル賞受賞,本人と日本の誇り
  大槻義彦
information corner フォーラム

4月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手
  小沼通二

今月のキーワード
スピントロニクス / クラーク数

今月のパリティ
一風変わった概念はどのように生まれたのか
素粒子間の力には,強い相互作用,電磁相互作用,弱い相互作用,重力の4種類が知られています。強い相互作用のふるまいを規定するカラーという概念が,粒子の発見にともなって導入,改善されていく様子をたどります。(p.4)

“役に立たない”知識の追求が生んだ新しい概念
クォーク模型の確立には新しい自由度が必要でした。遊び心から考えをめぐらせていた通常とは異なる粒子統計の研究が,驚くべき応用を見いだし,クォークのカラーとして結実していく展開を,当事者が語ります。(p.15)
量子コンピューターやセンサーへの応用も視野に
走査トンネル顕微鏡を極低温,強磁場下で用いることで,固体表面上でスピン鎖や論理ゲート,磁性原子の人工構造を制御することが可能となってきました。精密な測定と制御により,実際の演算用素子への応用も期待されています。(p.24)

“生物模倣技術”から“生物規範工学”へ
「生物模倣」と訳されるバイオミメティクスは,生物の生き残り戦略を工学的に応用するものです。国際標準化の現状を紹介し,情報科学を活用した生物学と工学の連携による総合的技術体系への流れを展望します。(p.32)
走査トンネル顕微鏡で形成・画像化された鉄原子(p.30)
走査トンネル顕微鏡で形成・画像化された鉄原子(p.30)

index top index 2016index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら