index 2015index 2月号目次 2月号目次
執筆者・翻訳者紹介

ie img 家 泰弘(いえ・やすひろ)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1979年東京大学大学院(物理学専攻)博士課程修了。同年東京大学物性研究所助手,1982年ベル研究所研究員,1984年IBM T. J. ワトソン研究所研究員,1985年東京大学物性研究所助教授,1994年同教授。2008〜2012年度同所長。2012年度日本物理学会会長,2013年4月〜14年9月,日本学術会議副会長。おもな研究分野は,低温物性実験。著書に『物性物理』(産業図書),『量子輸送現象』(岩波書店),『超伝導』(朝倉書店),訳書に『自然のしくみ百科』(丸善)などがある。趣味は,マラソン,テニス,サイクリング,クラシックギター,乱読,囲碁,将棋。
http://iye.issp.u-tokyo.ac.jp/iye/iye.html

yamaura img 山浦一成(やまうら・かずなり)
物質・材料研究機構超伝導物性ユニット主席研究員。北海道大学大学院総合化学院客員教授。博士(理学)。1997年京都大学大学院理学研究科化学専攻博士課程修了。同年プリンストン大学ポスドク研究員,2000年旧無機材質研究所ポスドク研究員,2004年物質・材料研究機構主任研究員,2007年同主幹研究員を経て,2014年より現職。その間,2005年オーストラリア・オーロンゴン大学,2006年米国オークリッジ国立研究所客員研究員を併任。おもな研究分野は固体遷移金属酸化物の特性開発。趣味は海外ドラマ鑑賞。家族は妻,娘1人と猫1匹。
http://samurai.nims.go.jp/YAMAURA_Kazunari-j.html

yazaki img 矢崎裕二(やざき・ゆうじ)
東京理科大学理学部(I部)非常勤講師(科学史)。1970年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程退学。都立高校教諭(物理担当)。定年退職後,東京理科大学非常勤講師(科学史)および都立小石川高校嘱託員(物理)。教職の傍ら,仁科記念財団において仁科芳雄資料の調査・整理に加わる。おもな研究分野は科学史(とくに物理学史)。おもな著書は『仁科芳雄往復書簡集I,II,III,補巻』(江沢洋ほかと共編,みすず書房)。E・セグレ著:『X線からクォークまで』,『古典物理学を創った人々』(久保亮吾と共訳,みすず書房)。趣味は翻訳,俳句,孫相手。家族は妻,娘夫婦とその孫と同居,別に息子夫婦とその孫がいる。

okubo img 大久保茂男(おおくぼ・しげお)
大阪大学核物理研究センター研究員。理学博士。1975年京都大学大学院理学研究科物理学第二専攻博士課程修了。1976年県立高知女子大学家政学部助教授,1990年同大学生活科学部教授,2011年高知県立大学生活科学部教授。2012年より高知県立大学名誉教授。この間,オックスフォード大学,国立モンス大学,ハーン・マイトナー研究所,モンス・エノー大学,ベトナム原子核科学研究所客員研究員を歴任。おもな研究分野は原子核理論。おもな著書は“Nucleon-hadron many body system”(Oxford University Press,分担執筆)。趣味は,短歌,詩吟・剣詩舞鑑賞など。
http://researchmap.jp/nuclear-rainbow/

kawamura img 川村隆明(かわむら・たかあき)
山梨大学理事・副学長。理学博士。1976年早稲田大学大学院理工学研究科物理学及び応用物理学専攻中退。1977年山梨大学教育学部助手,1983年同助教授,1992年同教授,1998年同大学教育人間科学部教授,2007年同学部長を経て,2009年より現職。この間,インペリアルカレッジロンドン,レスター大学ジョイント招聘客員研究員。1990〜95年新技術事業団日英共同研究半導体材料研究グループリーダー兼任。おもな研究分野は物性論。趣味は山歩き。家族は妻と息子1人。

sasada img 佐々田博之(ささだ・ひろゆき)
慶應義塾大学理工学部物理学科教授。理学博士。1981年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。1981年慶應義塾大学理工学部物理学科助手,1990年同専任講師,1996年同助教授を経て,2004年より現職。この間,1984〜1985年ミシガン州立大学留学。おもな研究分野はレーザー分光学,量子エレクトロニクス,光学。著書に『物理学(新訂版)』『新・演習 物理学』(ともに共著,サイエンス社),『光学実験の基礎と改良のヒント』(共著,講談社サイエンティフィック)がある。趣味は囲碁,コントラクトブリッジ,テニス。家族は妻。
http://www.phys.keio.ac.jp/guidance/labs/sasada/sasada-lab.html

okamura img 岡村 浩(おかむら・ひろし)
工学院大学名誉教授。理学博士。1971年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。同年東京大学原子核研究所教務補佐員,1972年工学院大学工学部共通課程講師,1973年同助教授,1980年〜2009年同教授。おもな研究分野は,一般相対論と重力の理論。おもな著書は,『精神と自然 ワイル講演録』(ちくま学芸文庫,訳),『パリティ物理教科書シリーズ 力学I』(丸善出版),『現代の古典物理』(現代書館,共著),『神は老獪にして…アインシュタインの人と学問』(産業図書,共訳)。趣味は読書,合唱。

ichihashi img 市橋伯一(いちはし・のりかず)
大阪大学大学院情報科学研究科准教授。博士(薬学)。2006年東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。同年JST ERATO金子生命複雑系プロジェクト 博士研究員,2008年大阪大学大学院情報科学研究科特任助教,2010年JST ERATO四方動的微小反応場プロジェクトグループリーダーを経て,2013年より現職。おもな研究分野は構成的進化生物学。遺伝情報の複製システムを人工的に再構成することにより,その動作原理を理解しようとしている。アピールポイントは気合と根性。趣味は子供と遊ぶこと。
http://www-symbio.ist.osaka-u.ac.jp/

yomo img 四方哲也(よも・てつや)
大阪大学大学院情報科学研究科バイオ情報工学専攻教授。工学博士。1991年大阪大学大学院工学研究科醗酵工学専攻博士後期課程修了。同年同大学工学部応用生物工学専攻助手,1998年同大学大学院工学研究科応用生物工学専攻助教授,2002年同大学院情報科学研究科バイオ情報工学専攻助教授および生命機能研究科助教授兼任を経て,2006年より同教授。2002年より大阪大学大学院生命機能研究科教授,2009年より科学技術振興機構ERATO動的微小反応場プロジェクト統括,2014年より東京工業大学地球生命研究所教授を兼務。この間,1997〜2003年科学技術振興事業団さきがけ21研究員,2004〜2010年科学技術振興機構・ERATO金子複雑系生命プロジェクト・グループリーダー。おもな研究分野は生命複雑系への構成的アプローチと実験進化。趣味は学生にバスケットボールでしごかれること。
http://www-symbio.ist.osaka-u.ac.jp/

hosoya img 細谷暁夫(ほそや・あきお)
東京工業大学名誉教授。理学博士。1971年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。1968年大阪大学理学部物理学科助手,1986年同助教授,1988年広島大学理論物理学研究所教授,1990年東京工業大学大学院理工学研究科教授。おもな研究分野は宇宙論,量子力学。おもな著書は『量子コンピューターの基礎』(サイエンス社)。趣味は詩をつくり,絵を描くこと。1男2女の父。猫好き。
http://akiobongo.wordpress.com/

yasuda img 安田正美(やすだ・まさみ)
産業技術総合研究所計測標準研究部門主任研究員。博士(工学)。1998年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程修了。1999年東京大学工学部附属総合試験所助手,2005年より現職。おもな研究分野は,量子エレクトロニクス。とくに光格子時計など,光周波数標準の研究・開発。著書に『1秒って誰が決めるの?』(筑摩書房)がある。趣味は,ジョギング,テニス,ジャグリング。
http://www.nmij.jp/~time-freq/wavelgt-std/profile.html



(掲載順)


index 2015index 2月号目次 2月号目次