index 2013index 6月号目次 6月号目次
執筆者・翻訳者紹介

asai img 浅井 歩(あさい・あゆみ)
京都大学宇宙総合学研究ユニット特定助教。理学博士。2004年京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻博士課程修了。同年から国立天文台野辺山太陽電波観測所上級研究員,2006年同天文台助教を経て,2010年より現職。剣道二段(高校時代に全国大会出場経験あり)。アピールポイントはバイタリティがあるところ。よい意味で(と自分は信じている)いい加減なところ。おもな研究分野は太陽面爆発(フレア)の観測的研究。また,太陽活動の地球への影響(宇宙天気研究)に興味がある。おもな著書は『ブルーバックス 新・天文学辞典』(講談社,共著),『最新画像で見る太陽』(ナノオプトニクス・エナジー出版局,共著),『太陽活動1992-2003―フレア監視望遠鏡が捉えたサイクル23―』(京都大学学術出版会,共著)。家族は夫と息子1人。
http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/usss/

muraki img 村木康二(むらき・こうじ)
日本電信電話株式会社NTT物性科学基礎研究所量子電子物性研究部量子固体物性研究グループグループリーダ,上席特別研究員。工学博士。1994年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程修了。同年NTT基礎研究所,1999年よりNTT物性科学基礎研究所。この間,2001〜2002年ドイツ・マックスプランク研究所客員研究員を併任。2008年より現職。おもな研究分野は半導体量子電子物性。家族は妻と息子2人。
http://www.brl.ntt.co.jp/people/muraki/

  西村 淳(にしむら・じゅん)

http://research.kek.jp/people/jnishi/

tanaka img 田中義人(たなか・よしひと)
独立行政法人理化学研究所放射光科学総合研究センターユニットリーダー。理学博士。1991年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程中退。同年理化学研究所(和光),1997年同研究所播磨研究所を経て,2009年より現職。2007年より関西学院理工学研究科国内客員教授を兼務。おもな研究分野は放射光科学,時間分解X線回折。おもな著書は『X線・放射光の分光』(講談社サイエンティフィク,共著),『放射光ユーザーのための検出器ガイド』(講談社,共編・共著)。家族は妻と1男2女。
http://www.riken.jp/SRmaterials/

sasaki img 佐々木真理(ささき・まり)
東京大学先端科学技術研究センター特任研究員。博士(理学)。2006年東京都立大学大学院理学研究科化学専攻博士課程修了。2007年よりソニー株式会社にて有機トランジスタの開発に従事。2010年より現職。東京大学先端科学技術研究センターにて,有機系太陽電池の開発に従事。おもな研究分野は光電気化学,錯体化学。趣味は読書,旅行,スキー,料理。
http://www.dsc.rcast.u-tokyo.ac.jp/

segawa img 瀬川浩司(せがわ・ひろし)
東京大学先端科学技術研究センター教授。博士(工学)。1989年京都大学大学院工学研究科分子工学専攻博士課程修了(工学博士)。同年京都大学工学部分子工学教室助手,1994〜1997年JSTさきがけ研究21研究者を併任。1995年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻助教授,1997年から現在まで同大学大学院工学系研究科応用化学専攻兼担。2006年より現職。2009年最先端研究開発支援プログラムの中心研究者に選定される(有機系太陽電池の研究開発)。2010年から現在まで東京大学先端科学技術研究センター附属産学連携新エネルギー研究施設長。おもな研究分野は光化学・電気化学。
http://www.dsc.rcast.u-tokyo.ac.jp/

satou img 佐藤勝昭(さとう・かつあき)
独立行政法人科学技術振興機構研究広報主監,研究開発戦略センターフェロー。博士(工学)。1966年京都大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了。同年から1984年まで日本放送協会,1984年東京農工大学工学部助教授,1989年同大学教授。2005年同大学理事・副学長を経て2007年から現職。2007〜2013年科学技術振機構さきがけ「次世代デバイス」研究総括。アピールポイントは科学・技術をやさしく解説しようとつねに努力していること。おもな研究分野は半導体光物性,磁気光物性,スピントロニクス。おもな著書は『光と磁気』(朝倉書店),『金色の石に魅せられて―新素材探究の旅―』(裳華房),『応用物性』(オーム社),『理科力をきたえるQ&A―きちんと答えられる大人になるための基礎知識』[絵と文](ソフトバンククリエイティブ),『太陽電池のキホン』(ソフトバンククリエイティブ)。趣味は洋画制作,一般社団法人日本画府洋画部理事(審査員)も務める。個展12回。
http://home.sato-gallery.com

natsuume img 夏梅 誠(なつうめ・まこと)
高エネルギー加速器研究機構研究機関講師。Ph.D. 1994年テキサス大学オースティン校大学院修了。この間,1992〜1995年カリフォルニア大学サンタバーバラ校で研究。1995〜1998年日本学術振興会特別研究員(PD),1998年高エネルギー加速器研究機構助手(のち助教)を経て,2010年より現職。この間,2002〜2003年ペンシルバニア大学客員研究員。おもな研究分野は超弦理論。おもな著書は『超弦理論の応用―物理諸分野でのAdS/CFT双対性の使い方』(サイエンス社SGCライブラリ),『超ひも理論への招待』(日経BP社)など。家族は社会学者の妻と1男1女。ホームページでも超ひも理論の普及活動に努めている。
http://research.kek.jp/people/natsuume/

yura img 由良 敬(ゆら・けい)
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授。博士(理学)。1993年名古屋大学大学院理学研究科博士後期課程修了。1993年名古屋大学理学部生物学科助手,2002年日本原子力研究所計算科学推進センター研究員,2005年同研究所チームリーダーを経て,2008年より現職。物理から始まって,生物学に進み計算機センターに務めて,現在はこれらが混在する学問を開拓している。おもな研究分野は計算生物学。おもな著書は『タンパク質の立体構造入門』(第1章,分担執筆)。趣味は映画,言語習得。独身貴族。
http://cib.cf.ocha.ac.jp/yuralab/

高原文郎(たかはら・ふみお)
大阪大学名誉教授。理学博士。1978年京都大学大学院理学研究科物理学第二専攻博士課程修了。1981年東京大学東京天文台助手,1988年東京都立大学理学部助教授を経て,1997年より2013年3月まで大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻教授。おもな研究分野は高エネルギー宇宙物理学。おもな著書は『宇宙物理学』(朝倉書店),『天体高エネルギー現象』(岩波書店),『特殊相対論』(培風館)。

tajima img 田島節子(たじま・せつこ)
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻教授。工学博士。1977年東京大学工学部物理工学科修了。同年日本電気株式会社に入社し,超LSI技術研究組合共同研究所へ出向。1979年退社,ドイツ・カールスルーエ大学研究生,1982年東京大学工学部技術補佐員,1986年東京大学工学部助手,1987年東京大学工学部講師,1989年国際超電導産業技術研究センター,超電導工学研究所第三研究室室長代理,1995年同第三研究部部長,2003年同材料物性研究部部長を経て,2004年より現職。おもな研究分野は,固体物理,高温超伝導を中心とするエキゾチック超伝導体,金属-絶縁体転移など。趣味はピアノとテニス。2人の息子は独立し,夫と2人暮らし(ただし週末のみ)。月〜金は大阪で1人暮らし。
http://buna.phys.sci.osaka-u.ac.jp/home.html

(掲載順)


index 2013index 6月号目次 6月号目次