index 2013index 4月号目次 4月号目次
執筆者・翻訳者紹介

aoki img 青木和光(あおき・わこう)
国立天文台准教綬。理学博士。1999年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年国立天文台COE研究員,同天文台助手・助教を経て,現在同天文台TMT推進室准教綬。おもな研究分野は恒星物理学,天体分光学。現在,超大型光学赤外線望遠鏡TMTの建設計画を進めている。おもな著書は『星から宇宙へ』(新日本出版社)。趣味はランニング。家族は妻と息子1人。

hiyagon img 比屋根 肇(ひやごん・はじめ)
東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻准教授。理学博士。東京大学理学系研究科にて博士号取得後,1985〜86年米カリフォルニア大学バークレー校博士研究員。1986年東京大学理学部助手,1999年同大学院理学系研究科助教授を経て,2007年より現職。一貫して太陽系形成過程・地球の初期史に関心をもつ。おもな研究分野は惑星科学,同位体宇宙化学。
http://www-space.eps.s.u-tokyo.ac.jp/group/sims/

haba img 波場直之(はば・なおゆき)
北海道大学大学院理学研究院教授。理学博士。1997年名古屋大学大学院理学研究科物理学専攻博士後期課程修了。同年三重大学工学部物理工学科助手,2003年徳島大学総合科学部自然システム学科助教授,2006年大阪大学大学院理学研究科物理学専攻助教授を経て,2012年より現職。おもな研究分野は素粒子理論,なかでも標準模型を超える新しい物理の探究。趣味は空手,水泳,テニス,ヨガ,筋トレ,バトミントン,スキー。家族は最愛の妻と息子。
http://www.sci.hokudai.ac.jp/grp/hep/web/haba_j.html

okada img 岡田龍一(おかだ・りゅういち)
徳島文理大学香川薬学部学術研究員。博士(工学)。2000年北海道大学大学院工学研究科システム情報工学専攻博士課程修了。おもな研究分野は神経行動学。
http://kp.bunri-u.ac.jp/kph07/index.html

itou img 伊藤悦朗(いとう・えつろう)
徳島文理大学香川薬学部教授。理学博士。1989年早稲田大学大学院理工学研究科物理学及応用物理学専攻博士後期課程修了。おもな研究分野は生物物理学,神経生物学。
http://kp.bunri-u.ac.jp/kph07/index.html

kanbe img 神部 勉(かんべ・つとむ)
理学博士。1966年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。2000年東京大学教授を定年退官。2004〜2008年国際理論応用力学連合理事。おもな研究分野は流体物理学,数理物理学。著書に“Elementary Fluid Mechanics”(World Scientific),『流体力学:安定性と乱流』(東京大学出版会)などがある。趣味は山歩きおよびアジア古代史考究。東京在住。
http://www.purple.dti.ne.jp/kambe/

sumi img 住 貴宏(すみ・たかひろ)
大阪大学理学研究科宇宙地球科学専攻准教授。理学博士。2002年名古屋大学理学研究科(素粒子物理学専攻)博士後期課程修了。同年名古屋大学太陽地球環境研究所協力研究員,2002年プリンストン大学研究員(仁科財団海外特別研究員,2003年日本学術振興会海外特別研究員),2006年名古屋大学太陽地球環境研究所助手,2007年名古屋大学太陽地球環境研究所助教を経て,2011年より現職。おもな研究分野は,重力マイクロレンズ,高精度位置天文観測を用いた,銀河構造,太陽系外惑星の研究。アピールポイントは,行動力。趣味は野球。
http://www-ir.ess.sci.osaka-u.ac.jp

kounoike img 鴻池貴子(こうのいけ・たかこ)
東京大学物性研究所助教。理学博士。2003年大阪市立大学大学院理学研究科物質分子系専攻博士課程修了。2003年物質・材料研究機構博士研究員,2006年東京大学物性研究所博士研究員を経て,2007年より現職。おもな研究分野は物性物理学。
http://osada.issp.u-tokyo.ac.jp

高原文郎(たかはら・ふみお)
大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻教授。理学博士。1978年京都大学大学院理学研究科物理学第二専攻博士課程修了。1981年東京大学東京天文台助手,1988年東京都立大学理学部助教授を経て,1997年より現職。おもな研究分野は高エネルギー宇宙物理学。おもな著書は『宇宙物理学』(朝倉書店),『天体高エネルギー現象』(岩波書店),『特殊相対論』(培風館)。

suzuki img 鈴木増雄(すずき・ますお)
東京大学名誉教授。理学博士。1966年東京大学大学院数物系研究科博士課程修了。1968年同大学物性研究所助教授,1983年同大学理学部教授,1997年東京理科大学教授。2000年日本物理学会会長,1996年仁科財団理事などを経て,現在は常務理事。松永賞,仁科賞,井上賞,東レ科学技術賞,Humboldt Research Award,紫綬褒章などを受賞。おもな研究分野は,統計物理学,数理物理学。現在も研究活動を続けている。最新の成果としては,「輸送現象の不可逆性とエントロピー生成」の解明を執筆中。著書は,『統計力学』,『経路積分の方法』,『くり込み群の方法』(いずれも岩波書店),“Quantum Monte Carlo Methods”,“Coherent Anomary Method”(いずれもWorld Scientific)など多数。趣味は映画,音楽,将棋。家族は,(嫁いだ)娘2人。
http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/~msuzukil/suzuki-j.html

富崎松代(とみさき・まつよ)




(掲載順)


index 2013index 4月号目次 4月号目次