index 2013index 12月号目次 1月号目次

パリティ2012年総目次 ―分野別

【2012年総目次はこちら】

流体・複雑系
[物理科学,この1 年]
4次元乱流  後藤俊幸 [1月号]
[特集:“経済物理学”]
巻頭言:物理的な考え方と人間の営み  青山秀明,橋本幸士 [6月号]
経済と社会と物理学  青山秀明 [6月号]
実体経済:労働生産性の統計物理学  青山秀明 [6月号]
実体経済:景気循環の物理:ランダム行列理論と揺動散逸定理  家富 洋 [6月号]
実体経済:経済ネットワーク上におけるショックの連鎖  藤原義久 [6月号]
実体経済:再生可能エネルギーの出力ゆらぎと系統連系の経済性  池田裕一 [6月号]
実体経済:企業の成長を支配するジブラ則と非ジブラ則  石川 温 [6月号]
実体経済:99%の悲劇:プルトノミーはなぜ生まれるのか  小田垣孝 [6月号]
実体経済:複雑系と対数正規分布  國仲寛人 [6月号]
市場:為替の物理学  高安美佐子 [6月号]
市場:株式市場における内生的ダイナミクス  増川純一 [6月号]
市場:金融市場のスケーリング則  山崎和子,ユージン・スタンレー [6月号]
講座:Mathematicaを使った経済物理学入門  相馬 亘 [6月号]
[解説]
閉じ込め系におかれた複雑流体の可能性  A. Q. シェン,P. チャン 瀧ノ上正浩 訳 [5月号]
[クローズアップ]
砂丘の動きを記述する単純な方程式  西森 拓 [3月号]
コーヒーカップのなかの宇宙  J. S. ウェットラウファー 神部勉 訳 [5月号]
[ニュースダイジェスト]
はためく旗のしわ[2月号]//ほぼ完全な秩序の自己集積ナノパターン/液滴の衝突についての新しい洞察[4月号]//うわさはどのように広まるのか[5月号]//膨潤するゲルで思いどおりの形をつくる[6月号]//一般化されたアルキメデスの原理[10月号]//平らな板の間で伸びる粘性指状体[11月号]//相互作用する孤立波/フィルターのいらない形状による粒子の分離[12月号]
原子・分子・量子エレクトロニクス
[物理科学,この1年]
新段階に入った冷反水素研究  山崎泰規 [1月号]
マクスウェルの悪魔と情報熱力学  上田正仁 [1月号]
X線自由電子レーザー  石川哲也 [1月号]
極低温の極性分子  井上 慎 [1月号]
[解説]
励起子ポラリトンの凝縮体  D. スノーク,P. リトルウッド 宇都宮聖子,楠戸健一郎 訳 [2月号]
極性分子の量子力学的ふるまい  D. S. ジン,J. イェ 井上 慎 訳 [5月号]
ビームビジネス:産業に利用される加速器  R. W. ハム,M. E. ハム 上垣外修一 訳 [9月号]
[ニュース]
ボース-アインシュタイン凝縮体の結晶化を“見る”  M. ウィルソン 鳥井寿夫 訳 [1月号]
量子コンピューター実現への一歩:量子ドット中の電子スピン制御の進展  B. G. レヴィ 江藤幹雄 訳 [3月号]
スピン-軌道相互作用するBEC原子  B. G. レヴィ 平野琢也 訳 [4月号]
衝突をくり返す逆向きスピンの原子集団  B. G. レヴィ 平野琢也 訳 [5月号]
光コムを用いて,大規模な量子もつれ状態を実現  J. ミラー 竹内繁樹 訳 [6月号]
光吸収を用いた1分子計測法  J. ミラー 上村想太郎 訳 [7月号]
精密分光が明かしたヘリウムの禁制電子遷移  M. ウィルソン 高峰愛子 訳 [8月号]
不透明な原子を透明にする光共振器  R. M. ウィルソン 丹治はるか 訳 [10月号]
延命したうるう秒  T. フェダー 花土ゆう子 訳 [11月号]
ブラインド量子コンピューターの登場  J. ミラー 伊藤公平 訳 [11月号]
ノーベル物理学賞:原子や光の量子状態の測定・操作  高橋義朗 [12月号]
分子のアト秒観測に向けて  八ッ橋知之 [12月号]
[クローズアップ]
ヤヌス粒子  S. グラニック,S. ジャン,Q. チェン 松下未知雄 訳 [2月号]
分子のメリーゴーラウンド  B. フリードリッヒ 東 俊行 訳 [7月号]
コラボで上がる測定精度  R. J. スウェル,M. W. ミッシェル 久我隆弘 訳 [10月号]
贋作美術品を見破る加速器イオンビーム  P. コリン,M. ワイザー 湯川雅枝 訳 [12月号]
[ニュースダイジェスト]
画像圧縮技術を組み合わせた顕微鏡/表面で拡散する分子ひとつひとつを観察する/水素分子の負イオン/2重アークの過程を見直す[1月号]//偽造されたからみ合い/素子にやさしいキュービット?/多面粒子を鋳型でつくる/もっとも密度の小さな人工の物質[2月号]//クリーギーの化学をとらえた/秘匿量子計算機の研究室デビュー/傷を見つけて補修するナノ粒子[4月号]//光超放射の極短パルス[5月号]//アト秒の時間スケールでみる分子の姿[6月号]//同位体の時計を合わせ直すべきとき?/からみあった2スピンキュービット[7月号]//リュードベリ原子の光子源/NMR結合の再評価[8月号]//美術品を分析するための新しい映像法[9月号]//光渦のパルス/レーザーで音源の位置を突き止める[10月号]//実験室で生を受けた“キメラ”たち/化合物を実時間で聞き分ける[11月号]//シリコンのなかの単原子キュービット/化学結合の多重度における分数差分を映像でとらえる[12月号]
プラズマ・核融合
[物理科学,この1年]
ここまで進んだ核融合エネルギー研究  本島 修 [1月号]
プラズマを用いたナノ構造形成  白谷正治 [1月号]
[解説]
高強度レーザーによる再衝突物理学  P. B. コーカム 板谷治郎 訳 [3月号]
実験室での磁気ダイナモ  D. P. ラースロップ,C. B. フォレスト 横井喜充 訳 [11月号]
[ニュースダイジェスト]
ダストプラズマが汚れると[10月号]
物性
[物理科学,この1年]
ナノグラフェンの物性  若林克法 [1月号]
超流動ヘリウム3の表面で実現するマヨラナフェルミオン  永井克彦 [1月号]
収差補正走査透過電子顕微鏡法によるリチウムおよび水素原子の直視  幾原雄一 [1月号]
鉄系高温超伝導の発現機構  大野義章 [1月号]
半導体人工分子とスピントロニクス  今村裕志 [1月号]
光学量子ホール効果  島野 亮 [1月号]
[特集:GRAPEによる計算物理]
分子動力学への応用  泰地真弘人 [10月号]
[解説]
ナノプラズモニクスの物理と応用  M. I. ストックマン 竹井弘之 訳 [2月号]
高いエネルギー密度をもつ物質の物理  R. P. ドレイク 八木健彦 訳 [3月号]
磁気秩序なしに起こる新しい巨大ホール効果  中辻 知 [7月号]
[ニュース]
超伝導微小リングで見つかった1/2磁束量子  J. ミラー 江藤幹雄 訳 [3月号]
コバルト化合物の超伝導  溝口 拓 [5月号]
高温超伝導体にひそむ短距離スピン波  J. ミラー 小形正男 訳 [6月号]
電子の電気双極子能率の上限値をついに更新  B. シュワルツシルト 酒見泰寛 訳 [7月号]
速度を増す電流駆動磁壁  A. G. スマート 大谷義近 訳 [8月号]
世界一軽い格子の構築  M. ウィルソン 牛島邦晴 訳 [9月号]
超伝導LEDの開発:超伝導効果による光子対発生  末宗幾夫 [10月号]
ソノルミネセンス気泡の内部を探る  A. G. スマート 安井久一 訳 [11月号]
[クローズアップ]
電気回路にも宇宙にも現れる浸食柱 [4月号]
温めると縮む新材料  東 正樹 [9月号]
ナノ接合と1分子温度測定  谷口正輝 [10月号]
[ニュースダイジェスト]
チョウの翅のような働きをするシリコン[2月号]//オングストロームの精度でそろった微小な共振器/太陽電池の効率を高める多重励起子生成[3月号]//振動数が2倍の光子で電流密度を測定する[4月号]//ソノルミネセンスで発光する泡の内部をのぞきみる/電子のスピンによる加熱と冷却[5月号]//強磁性合金内で起こる瞬く間の出来事[6月号]//ナノ細線中のマヨラナフェルミオン?[7月号]//グラフェンでできた光トランジスターの増幅作用/人工物質で熱流を制御する[8月号]//極端な条件の水/1つのガラス片から作製する透明な微小アクチュエーター[12月号]
素粒子・原子核
[物理科学,この1年]
続々と見つかる重いクォーク系でのエキゾティックハドロンの候補  宮林謙吉 [1月号]
原子核における“アルファ凝縮”と双中性子相関  萩野浩一 [1月号]
RHICとLHCでのQGP研究  秋葉康之 [1月号]
AGT予想  江口 徹 [1月号]
エントロピーから重力が現れる?  太田信義 [1月号]
LHC原子核衝突実験:クォーク物質を探る  杉立 徹 [1月号]
LHCでの新粒子の探索  徳宿克夫 [1月号]
最後の混合角θ13の発見  南方久和 [1月号]
[特集:素粒子ニュートリノの正体を探る]
巻頭言:ニュートリノの謎の解明へ,最先端素粒子物理の挑戦  橋本幸士 [4月号]
ニュートリノは素粒子の標準模型を超える  谷本盛光 [4月号]
ニュートリノ振動実験の過去,現在,未来  鈴木洋一郎 [4月号]
ニュートリノのへリシティ反転を追い求めて  A. S. ゴールドハーバー,M. ゴールドハーバー 南方久和 訳 [4月号]
ニュートリノ振動は対称か?  B. シュワルツシルト 吉岡興一 訳 [4月号]
[特集:新素粒子の発見――ヒッグス機構の解明へ]
巻頭言  橋本幸士 [12月号]
総説:新種の素粒子ヒッグス:素粒子の世界におけるその役割  日笠健一 [12月号]
新粒子発見,ヒッグス粒子か?  浅井祥仁 [12月号]
ヒッグス発見の意義  野尻美保子 [12月号]
[解説]
原子力とはどういうものか  井上 信 [5月号]
[ニュース]
光速を超えたニュートリノ?  橋本幸士 [2月号]
J-PARCの震災被害と今後の展望  永宮正治 [4月号]
ヒッグス粒子?の発見  橋本幸士 [9月号]
ニュートリノ混合角θ13の測定―中国・韓国の実験  谷本盛光 [10月号]
超高速ニュートリノ発見は間違っていた  橋本幸士 [10月号]
113番元素の同位体,理研で3個目の合成を確認  森田浩介 [12月号]
[クローズアップ]
ニュートリノの質量と物質の起源  R. N. モハパトラ 浜口幸一 訳 [2月号]
炭素12ホイル状態の励起とアルファ粒子凝縮  伊藤正俊 [12月号]
[理科教育]
18歳からの物理:18歳からの超弦理論  橋本幸士 [8月号]
[ニュースダイジェスト]
ヒッグス粒子の徴候に高まる期待[3月号]//とらえがたい第3のニュートリノ混合角/光のプローブで量子重力を探る?[6月号]//ヒッグス粒子が見つかった/プルトニウム239が核磁気共鳴を起こす[9月号]//時間反転対称性の破れ[12月号]
天文宇宙
[物理科学,この1年]
衝突寸前の2つの巨大ブラックホール  井口 聖 [1月号]
ブラックホールからのハイブリッドジェット  大須賀健 [1月号]
ケプラー衛星が明らかにした赤色巨星の構造と進化  高田将郎 [1月号]
スターバースト銀河の銀河風  岩澤一司 [1月号]
太陽活動は冬眠期に?  関井 隆 [1月号]
[特集:GRAPEによる計算物理]
巻頭言:重力多体系からタンパク質まで  牧野淳一郎 [10月号]
専用計算機GRAPEと計算物理  牧野淳一郎 [10月号]
惑星系形成  小久保英一郎 [10月号]
中間質量ブラックホールはどこにあるのか  谷川 衝 [10月号]
銀河形成  斉藤貴之 [10月号]
宇宙の構造形成  吉田直紀 [10月号]
[解説]
「かぐら」と重力波天文学の展望  梶田隆章 [7月号]
[ニュース]
重力探査衛星B実験の50年  S. K. ブラウ 坪野公夫 訳 [4月号]
高解像度データが示す宇宙マイクロ波背景放射の重力レンズ効果  J. ミラー 樽家篤史 訳 [5月号]
原始銀河間ガス候補の発見  B. シュワルツシルト 三澤 透 訳 [9月号]
スクイーズド光を用いた重力波観測  J. ミラー 川村静児 訳 [9月号]
[理科教育]
18歳からの物理:18歳からのブラックホール  佐藤文隆 [9月号]
[ニュースダイジェスト]
初めてかいま見えた原始物質[2月号]//マイクロレンズ効果による惑星探し[4月号]//古代マヤの遺跡が明らかにした1200年前の天文学の数表/ガンマ線バースト起源のニュートリノはとらえられず[7月号]//不可解な1対の惑星/古代のスターバーストに目を凝らす[9月号]//お供を連れた非常に明るい星の運命[10月号]//太陽の活動周期と形状の関係/貿易がしぼむと海も静かに[11月号]
地球惑星
[物理科学,この1年]
東北沖超巨大地震の発生とその意味  松浦充宏 [1月号]
福島第一原子力発電所から発生した微粒子の地球規模拡散  竹村俊彦 [1月号]
はやぶさの試料からわかった小天体表層過程  野口高明 [1月号]
[特集:はやぶさ]
巻頭言:「はやぶさ」が教えてくれたこと  吉川 真 [8月号]
インタビュー:総合科学としてのスペースミッション  川口淳一郎(聞き手:関井 隆) [8月号]
トピック:「はやぶさ」ミッションと太陽系科学  佐々木晶 [8月号]
トピック:イトカワからもち帰ったサンプルからわかったこと  土山 明 [8月号]
トピック:新たなる挑戦:「はやぶさ2」プロジェクト  吉川 真 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:マイクロ波放電式イオンエンジン  國中 均 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:再突入カプセル  山田哲哉 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:「はやぶさ」サンプラー:世界初の小惑星試料採取機構とその運用  矢野 創 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:小惑星への接近からタッチダウンまで  照井冬人 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:どうやって地球に帰ろうか――復路の姿勢制御  白川健一 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:世界初のチャレンジ,小惑星探査ローバー「ミネルバ」  久保田孝 [8月号]
コラム:「はやぶさ」を支える技術:ターゲットマーカーの開発  澤井秀次郎 [8月号]
[解説]
赤外放射と惑星の温度  R. T. ピエールハンバート 前澤裕之 訳 [9月号]
地球深部からのマントル上昇流を探せ  E・ハンフリーズ,B・シュマント 末次大輔 訳 [11月号]
[ニュース]
不完全だった有害紫外線予測  渡邉真吾 [2月号]
地磁気がつくる反陽子の帯  B. シュワルツシルト 山崎泰規 訳 [8月号]
[クローズアップ]
宇宙線と気候変動  宮原ひろ子,横山祐典 [3月号]
月に残された水の痕跡  L. T. エルキンス=タントン 伊藤正一 訳 [5月号]
超高圧高温実験で探る地球深部  廣瀬敬 [6月号]
[ニュースダイジェスト]
クレバスが氷棚を安定にする?/炭素14年代測定の新しい手法[3月号]//海洋の酸性化とサンゴ礁[3月号]//淡水を蓄えている北極の循環/小氷河期と火山の冬/ほんのわずか長くなった,金星の1日/重力波が火星大気の熱構造に与える擾乱[5月号]//ハワイに打ち寄せた東日本大震災による津波[6月号]//二酸化炭素と最後の氷河期の終わり[7月号]//樹木の年輪データが示す地球の軌道の変化/活動中の海底火山をとらえる[9月号]//気候モデルのなかの雲のシュミレーションの改良[10月号]//地球大気の舞台に上がった謎の存在/地球上の天然準結晶は宇宙からやってきた[11月号]
生物物理
[物理科学,この1年]
分子ロボット創製に向けた動的DNAナノテクノロジーの展開  小宮  健 [1月号]
バイオ分子の1分子デジタル計数法  野地博行 [1月号]
表面増強ラマン散乱による生細胞観察  伊賀光博,伊藤民武 [1月号]
[解説]
生命をつくる  R. ジョーンズ 木賀大介 訳 [2月号]
モルフォチョウの青い光の謎  木下修一 [3月号]
[ニュース]
マイクロ流体デバイスによる蛍光観察実験の効率化  A. G. スマート 北森武彦 訳 [2月号]
生細胞の量子プローブとして有望なナノダイヤモンド  M. ウィルソン 磯谷順一 訳 [7月号]
ノーベル化学賞:細胞センサー:Gタンパク質共役受容体  芳賀達也 [12月号]
ノーベル医学・生理学賞:人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作製  安田賢二 [12月号]
完全に近い規則性の自己組織化ナノパターン  A. G. スマート 長谷川博一 訳 [12月号]
[ニュースダイジェスト]
無痛診断のために散乱光をそろえる/画像支援手術用の持ち運びできる光学機器[1月号]//形態学的な変化をはかる[2月号]//連結したタンパク質が加速する光合成の電子伝達[3月号]//超音波による甲状腺がんの診断/品物を運ぶDNAのナノの樽[5月号]//簡単なやり方でウイルスを組み立てる[6月号]//DNAを利用したセンサーが鼻の秘密に迫る[7月号]//トップクォータ対のスピン相関/理論で説明されたまばたきの実験結果[8月号]//濃度勾配が促進する抗生物質に対する耐性[9月号]//コンパクトなマイクロビーム放射線療法システムをめざして/微小流体チップで生者と死者を選り分ける[10月号]//白金の毛が人工皮膚の機能を高める[11月号]
科学史・理科教育・基礎物理・その他
[解説]
無次元の科学,動力学的相似性  D. ボルスター,R. E. ハーシュバーガー,R. J. ドネリー 神部 勉 訳 [11月号]
量子数,チャーン類,そして菩薩  C. N. ヤン 風間洋一 訳 [11月号]
[クローズアップ]
大規模停電はどうして起こるか?  加藤政一 [7月号]
不確定性関係をめぐる攻防  長谷川祐司 [11月号]
[理科教育]
第42回国際物理オリンピックと物理チャレンジ2011  並木雅俊 [7月号]
[ニュースダイジェスト]
国境警備に役立つドップラーソナー[6月号]//超音波をひとひねり[7月号]//地質学者の強い味方になる新しい顕微鏡[12月号]
連載
[講座]
ベクトルでつづる物理学  青野 修
第10回 ベクトルは状態を表す[1月号]/第11回 ベクトルを裏返す[2月号]/第12回(最終回)虹を虚軸から見る[3月号]
[講座]
変分原理と物理学  鈴木増雄
第1回 自然法則のとらえ方と変分原理:大局的視点[4月号]/第2回 光・波動の変分原理と変分学の逆問題[5月号]/第3回 力学法則と変分原理(その1)[6月号]/第4回 力学法則と変分原理(その2)[7月号]/第5回 場の理論(電磁場の理論)と変分原理[8月号]/第6回 量子解析と経路積分(経路和)[9月号]/第7回 ファインマンの経路積分(その1)[10月号]/第8回 ファインマンの経路積分(その2)[11月号]/第9回 熱力学の変分原理と相反法則[12月号]
[連載]
温暖化問題,討論のすすめ
温暖化論のメンタリティ――社会心理学的にみた気候変動問題  伊藤公紀[1月号]/いまさら温暖化論争?  江守正多[2月号]/地球温暖化は事実なのか?――よくある誤解とわかりやすい答え  伊勢武史[3月号]/“CO2排出削減”という妄想  渡辺 正[4月号]/地球温暖化のリスクと現実的対策を考える  御園生誠[5月号]/過去120年にわたる太陽活動の変動からみた地球温暖化  桜井邦朋[6月号]/エンジニアからみた熱流体力学の数値シミュレーション  吉田英生[7月号]/気候変動の科学をどのように伝えるか  R. C. J. サマービル,S. J. ハソル 松田卓也[9月号]/気候モデルの「しつけ」に関する説明と考察  河宮未知生[12月号]
[連載]
22世紀の物理学を考える
サイエンス連邦の“リーダー”として,人類に希望を与える物理学  和田昭允[1月号]/22世紀の物理科学はどうなるか?  吉田 博[2月号]/物,エネルギーおよび情報の関わり方  鈴木増雄[3月号]/22世紀における物理学の末裔たち  佐藤文隆[4月号]/右下がりの時代を生きのびる  須藤 靖[5月号]/やぶにらみ物理学の歴史  村上陽一郎[6月号]/物性物理学のゆくえ:化学との融合と総合物質科学への道  榎 敏明[7月号]/22世紀の科学論  岡本拓司[8月号]/22世紀の物理学(?)  家 泰弘[10月号]/未来は霧の中  駒宮幸男[11月号]
[連載]
みんなの物理 素朴な疑問Q&A
寒い冬,暖かく暮らすにはどうしたらいいの?  一宮彪彦[2月号]/人間が生きるためには,どれだけのエネルギーが必要?  一宮彪彦[9月号]
[コラム]
物理っておもしろい?
一般の社会でも役立つ物理の楽しさ  大竹 暁[2月号]
[コラム]
メイドインジャパン物理用語
素粒子・原子核編 藤川の方法  鈴木 博[2月号]/素粒子・原子核編 九後-小嶋の物理的条件  近藤慶一[7月号]/素粒子・原子核編 南部-後藤作用  江口 徹[8月号]/大久保-ツヴァイク-飯塚の規則  政池 明[11月号]
[コラム]
パリティのココロ  大槻義彦
大地震と電離層変化[1月号]/大学進学に価値なし?[2月号]/高校生が大発見?[3月号]/菩薩の否定?[4月号]/教育の目的は哲学と芸術[5月号]/ギャップイヤー[6月号]/論文引用回数の“やらせ”?[7月号]/米国留学生数増加対策[8月号]/ニュートリノ実験の誤り[9月号]/奥さんの怒鳴り声が放射線[10月号]/化学分野は「落ち目」か?[11月号]/大学院修了者のメリット[12月号]

【2012年総目次はこちら】


index 2013index 12月号目次 1月号目次