index top index 2011index index
2011.12contents
2011.12 contents img

2005 年にハッブル宇宙望遠鏡で撮像されたかに星雲。星雲周辺の擬似カラーは,さまざまな電離状態にある酸素や硫黄からの放射を表している。くわしくは,39ページからのニュース「かに星雲からの強力なガンマ線フレア」を参照。(NASA-JPL.)

stamp img
<今月の切手>
X線発見100年の記念切手。61ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成23 年10月14日郵模第2276号)
news
宇宙像の大変革は,静かに始まった
20世紀の科学におけるチャンドラセカールの役割 F. ダイソン 佐藤文隆訳

科学理論は芸術となりうるか

科学の美しさ S. チャンドラセカール 矢崎紘一訳

量子ゆらぎが引き起こす相転移

量子臨界現象 S. サチデフ,B. カイマー 古崎 昭訳
news ノーベル物理学賞..宇宙膨張加速の発見 杉山直

ノーベル化学賞..準結晶の発見 蔡安邦

かに星雲からの強力なガンマ線フレア
B. シュワルツシルト 政田洋平訳


ニュースダイジェスト
 R. M. ウィルソン,J. ミラー, S. K. ブラウ ほか
力学エネルギーを電流に変換する微小流体チャネル/くしゃくしゃに丸めたボールのなかはどうなっている? /簡単につくれる人工の葉/ 月の影が立てる波  ほか
[クローズアップ]
量子電気標準 N. M. ツィマーマン 藤井賢一訳

[連載]

温暖化問題,討論のすすめ
単純な物理現象が否定される不思議 安井至

[連載]

生物物理の最前線
質量顕微鏡法の新展開 瀬藤光利

[講座]

ベクトルでつづる物理学 第9回
ベクトルは関数である 青野修

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 物性編
金森近似 佐宗哲郎

[コラム]

物理っておもしろい?
自分だけが知っている真理! 伊藤公平

[コラム]

パリティのココロ
挑戦枠選抜 大槻義彦
news フォーラム

1月特大号予告

パリティ2011年総目次

パリティ2011年総目次〈分野別〉

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
アインシュタイン方程式のカー解/量子相転移/ 異常金属/ シンクロトロン放射/国際単位系/ ジョセフソン電圧/量子ホール効果


今月のパリティ
古い秩序と対峙する新しい構想
激しく変動する宇宙像を描いた3人の先駆者――チャンドラセカール,オッペンハイマー,ツビッキーの業績は,なぜ当時はあまり評価されなかったのでしょうか。1930年代の天文学者たちのコミュニティは,宇宙を見る視点も,社会的な組織体としても,とても保守的だったのです。(p.4)

科学理論の美しさとは?
科学の理論を芸術作品として評価することはできるのでしょうか? 多くの人々が美しい理論だと認める一般相対性理論は,この疑問について考えるうえでよい例といえるかもしれません。この美の源がどこにあるのか,偉大な天文学者とともに思いを巡らせてみましょう。(p.12)
極低温気体からビッグバン直後の宇宙まで共通する考え方
量子物質科学は現代物理学の大きなテーマであり,多数の粒子からなる系が低温で示す多様な相を解明する研究が進められています。絶対零度でのゆらぎによる相転移は,実際には役に立たない抽象的な概念にみえるかもしれません。でもこれこそが,さまざまな現象を理解する鍵なのです。(p.22)

おなじみの星雲からやってきた予期せぬ放射
かに星雲は地球からほど近い超新星残骸で,西暦1054年の超新星の出現が古代中国の記録に残っていることでも有名です。そのかに星雲で見つかったガンマ線の爆発的な放射は,従来の理論では考えられないほど高いエネルギーの電子によるシンクロトロン放射と関連していました。(p.39)
ワット天びん
ワット天びん(p.49)

index top index 2011index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら