index top index 2011index index
2011.11contents
2011.11 contents img

水星探査機メッセンジャーが撮像した水星の画像。3 つの波長( 430,700,1000 nm)による画像を重ね合わせて,肉眼で見たような色合いを表現している。くわしくは,4ページからの解説「新展開を迎える水星の科学」を参照。
(Credit: NASA/Johns Hopkins Un i v e r s i t y Ap p l i e d Ph y s i c s Laboratory/Carnegie Institution of Washington.)

stamp img
<今月の切手>
キルヒホッフの生誕150 年の記念切手。71ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成23 年9月28日郵模第2270号)
news
探査機が水星で目撃する,驚くべき事実
新展開を迎える水星の科学
S. C. ソロモン 藤本正樹訳

透明マントも実現する!?

メタマテリアルを用いて光の空間を曲げる
M. ウェゲナー,S. リンデン 北野正雄訳

結び目理論が,新たな実を結ぶ

ひねりの効いた量子計算
S. サイモン 佐藤昌利訳

特別企画:東北地方太平洋沖地震
私たちはどこまで理解していたのだろう

地震波形から見た震源像 八木勇治

本当に想定できなかったのか?

津波のメカニズム 高橋智幸

news 光による固体冷却の新記録
J. ミラー 植田憲一訳


ニュースダイジェスト
 C. デイ,R. M. ウィルソン,J. ミラー ほか
小惑星の塵の成分は隕石と同じだった! / ナノスケールの電気化学/地球をとり巻く反陽子の帯/ 金属のような微生物ナノ細線  ほか

[クローズアップ]
強磁性絶縁体を利用した超伝導スピントロニクス 川畑史郎

自由形状鏡によるオーダーメイドの反射
R. A. ヒックス 北野正雄訳

[連載]

温暖化問題,討論のすすめ
地球温暖化に関する科学的知見と展望 近藤洋輝

[講座]

ベクトルでつづる物理学 第8回
異次元の世界 青野修

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 物性編
朝倉‐大沢理論 宮崎州正

[コラム]

物理っておもしろい?
物理って役に立つ:炉心熔融と海底蓄電池 山崎泰規

[コラム]

パリティのココロ
女性枠は男性差別か? 大槻義彦

news フォーラム

12月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
磁気圏/ LC共振回路/ 負屈折率媒質/トポロジカル場の理論/ クーパー対/ 光線追跡


今月のパリティ
水星とその周辺環境の全体像が明らかに
地球や金星,火星と兄弟なのに,変わった側面をもつ水星。表面温度は日照時と日陰時とでは600度も違い,高緯度地域のクレーターの底には,水が固体の状態で存在しているとみられます。NASAの水星探査機メッセンジャーによって,どのような素顔が明らかになるのでしょうか?(p.4)

光を思いのままにあやつる,魔法のような技術
光が進む様子は2足歩行にたとえられ,電気の足と磁気の足のどちらとも垂直な方向に波が伝わっていきます。両方の足を独立に操り,物質中を進む光を完全に制御しようという研究は,たとえば光学的な空間をゆがめるという,不可能を可能にする知的冒険の魅力にあふれています。(p.13)
注目を集める,結び目理論と量子系の驚くべき関係
エーテル中のひものさまざまな結び目が,それぞれ別種の原子に対応しているのでは?..19世紀の科学者たちの発想は結び目理論の発展をうながし,形を変えて実を結ぼうとしています。時空のなかに特定の結び目を生じさせ,量子コンピューターをつくり出せるかもしれないのです。(p.20)

巨大地震の予測の限界を知り,明日に備えよう
理論と観測技術の進歩で,巨大地震の性質の理解は深まりつつあります。しかし,断層破壊は非線形現象であり,物理モデルによって将来発生する巨大地震の規模や時期を正確に予測するのは困難です。そのような現状をふまえ,どのような防災・減災を実現すればよいのでしょうか。(p.28)
3 次元の透明カーペットマント
3 次元の透明カーペットマント(p.19)

index top index 2011index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら