index 2011index 10月号目次 10月号目次
執筆者・翻訳者紹介

ono img 小野嘉之(おの・よしゆき)
東邦大学特命学長補佐。理学博士。1974年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年東京大学理学部助手,1987年東邦大学理学部助教授を経て,1993年同教授,2011 年より現職。1977 〜1979 年ドイツ・ケルン大学Visiting Scientist,1997 〜 1999 年日本物理学会誌編集委員長,理事。おもな研究分野は物性理論,電子輸送現象論( アンダーソン局在,量子ホール効果,ポリマー中のソリトンのダイナミクスなど)。著書に,『量子力学的“ オームの法則”』( 丸善),『シュレディンガー方程式の解法』( 丸善),『物理で「群」とはこんなもの』(共立出版),『メゾスコピック系の不思議』(丸善),『ガウスの法則の使い方』(共立出版),『熱力学』( 裳華房),『モット金属と非金属の物理』(共訳,丸善)がある。趣味はテニス,山歩き。家族は妻1 人。

kobayashi img 小林俊一(こばやし・しゅんいち)
東京大学名誉教授。理学博士。1967 年大阪大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。1997 年東京大学副学長,1998 年理化学研究所理事長,2004 年東京農工大学監事,2006 年〜 2011 年秋田県立大学理事長兼学長。おもな研究分野は低温物理学( 昔)。著書に『固体物理』(丸善),『低温技術』(東京大学出版会),『低温の物理』( 産業図書)など。趣味は水泳,チェロ,野菜畑。

tajima img 田島節子(たじま・せつこ)
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻教授。工学博士。1977 年東京大学工学部物理工学科修了。同年日本電気株式会社に入社し,超LSI 技術研究組合共同研究所へ出向。1979 年退社,ドイツ・カールスルーエ大学研究生,1982 年東京大学工学部技術補佐員,1986 年東京大学工学部助手,1987年東京大学工学部講師,1989 年国際超電導産業技術研究センター,超電導工学研究所第三研究室室長代理,1995 年同第三研究部部長,2003年同材料物性研究部部長を経て,2004年より現職。おもな研究分野は,固体物理,高温超伝導を中心とするエキゾチック超伝導体,金属‐絶縁体転移など。趣味はピアノとテニス。2 人の息子は独立し,夫と2 人暮らし(ただし週末のみ)。月〜金は大阪で1 人暮らし。
http://buna.phys.sci.osaka-u.ac.jp/home.html

oonuki img 大貫惇睦(おおぬき・よしちか)
大阪大学大学院理学研究科教授。理学博士。1976 年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。埼玉大学工学部講師,筑波大学物質工学系講師,同助教授,教授を経て,1994 年大阪大学理学部教授,1996 年所属変更により現職。おもな研究分野は固体物性,とくに,希土類・アクチノイド化合物の純良単結晶育成と電子状態の研究。著書に『重い電子系の物理』(共著,裳華房)などがある。趣味は,亜熱帯の植物を育て,妻とコーヒーを飲みながらむだ話をすること,ときにマイナーな映画を楽しむこと。
http://crystal.phys.sci.osaka-u.ac.jp/index.html

kajita img 梶田晃示(かじた・こうじ)
東邦大学名誉教授。理学博士。1972 年東京大学大学院理学研究科相関理化学専専攻博士課程修了。日本学術振興会特別研究員,東京大学理学部助手,1983 年東邦大学理学部助教授,同教授を経て,2010 年定年退職。おもな研究分野は固体物理,とくに有機伝導体。無趣味。現在の楽しみは,実験データをながめて,いろいろ考えること。

akimitsu img 秋光純(あきみつ・じゅん)
青山学院大学理工学部物理数理学科教授,先端技術研究開発センター所長。理学博士。1970 年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年東京大学物性研究所中性子回折部門助手,1976 年青山学院大学理工学部物理数理学科助教授を経て,1982 年より現職。おもな研究分野は固体物理,とくに磁性,超伝導。著書に『超伝導ハンドブック』( 共編,朝倉書店),『基礎の力学』(共著,朝倉書店)などがある。趣味は,哲学書や中世の日本の古典を読むこと。子どもは独立して,現在は妻と2 人家族。
http://www.cc.aoyama.ac.jp/~akimitsu-lab/

hosono img 細野秀雄(ほその・ひでお)
東京工業大学フロンティア研究機構,応用セラミックス研究所教授。工学博士。1982 年東京都立大学工学研究科工業化学専攻博士課程修了。名古屋工業大学助手,同助教授,分子科学研究所助教授,東京工業大学助教授などを経て,1999年より現職。おもな研究分野は無機材料科学,とくに役に立つ新材料を創り出すこと。モットーは“All or Something”(転んでもただでは起きない)。著書に『透明金属が拓く驚異の世界』( ソフトバンククリエイティブ),“Handbook of Trans par ent Conduc t o r s ” ( 共編,Springer) がある。趣味は猫と落語。家族は妻と娘1 人。
http://www.khlab.msl.titech.ac.jp/

kitazawa img 北澤宏一(きたざわ・こういち)
独立行政法人科学技術振興機構理事長。Ph.D. 1972 年マサチューセッツ工科大学材料科学専攻博士過程修了。同年同セラミックス部門研究員,1982 年東京大学工学部物理工学科助教授,1987 年同工学系研究科工業化学専攻教授,新領域創成科学研究科物質系専攻教授などを経て,2002年科学技術振興事業団専務理事,2003 年科学技術振興機構理事,2007 年より現職。おもな研究分野は物理化学,固体物理,材料科学,磁気科学,超伝導工学,エネルギー。1986 年には世界の高温超伝導フィーバーの火付け役となった。著書に,『科学技術者のみた日本・経済の夢 第4 版』(アドスリー),『科学技術は日本を救うのか..「第4 の価値」を目指して』( ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。家族は,妻,息子,娘ひとりずつ。
http://www.jst.go.jp/

tani img 谷正彦(たに・まさひこ)
福井大学遠赤外領域開発研究センター教授。工学博士。1992 年京都大学大学院工学研究科物理工学専攻博士後期課程修了。同年郵政省通信総合研究所研究官,1997 年同主任研究官,2001 年機構変更により通信総合研究所主任研究員,2002年大阪大学超伝導フォトニクス研究センター助教授,2004 年改組により同大学レーザーエネルギー学研究センター助教授,2007 年職名変更により同准教授を経て,2008 年より現職。この間,1999〜 2000 年科学技術振興事業団若手長期在外研究員( 米国レンセラー工科大学),2005 〜 2009年JSTさきがけ「生命現象と計測分析」領域個人研究者。おもな研究分野はテラヘルツ波工学。著書は,『レーザーハンドブック第2 版』( 共著,オーム社)ほか多数。
http://fir.u-fukui.ac.jp/

mizutani img 水谷泰久(みずたに・やすひさ)
大阪大学大学院理学研究科教授。博士( 理学)。1992 年総合研究大学院大学数物科学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員,岡崎国立共同研究機構分子科学研究所助手,神戸大学分子フォトサイエンス研究センター助教授を経て,2006 年より現職。おもな研究分野は生物物理化学。
http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/mizutani/index-jp.html

yamawaki img 山脇幸一(やまわき・こういち)
名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI )副機構長。理学博士。1975 年京都大学大学院理学研究科修了。日本学術振興会奨励研究員( 京都大学基礎物理学研究所),ロチェスター大学研究員,カールスルーエ大学研究員,名古屋大学理学部助手,同大学理学研究科教授などを経て,2010 年より現職。おもな研究分野は素粒子論,とくに複合模型,強結合ゲージ理論。対称性の力学的破れ,有効理論。
http://www.kmi.nagoya-u.ac.jp/

aono img 青野修(あおの・おさむ)
自治医科大学名誉教授。理学博士。1964年東京大学大学院数物系研究科物理学専門博士課程修了。同大学理学部物理学教室助手,自治医科大学助教授,教授を経て,2002 年定年退職。その間,特定非営利活動法人学術研究ネットを設立,理事長に就任。おもな研究分野はプラズマ物理,生物物理学。楽しい試験問題の創作を楽しんでいる。著書に『電磁気学の単位系』『いまさら電磁気学? 』( ともに丸善)などがある。趣味の囲碁は4 段,水泳小堀流初段。家族は妻。

matsushita img 松下栄子(まつした・えいこ)
岐阜大学工学部教授。理学博士。1981年京都大学大学院理学研究科物理学第一専攻博士課程修了。1981 年日本学術振興会奨励研究員,同特別研究員(第1 期)および京都大学教養部,近畿大学理工学部等で非常勤講師。1988 年海上保安大学校助教授,1990 年岐阜大学工学部助教授を経て,2003 年より現職。おもな研究分野は物性理論,とくに誘電体,超伝導,燃料電池。著書に,『量子論のエッセンス』( 裳華房),『セメスターのための基礎電磁気学』(共著,東海大学出版会)などがある。趣味はオーケストラ演奏鑑賞,城・美術館めぐり。見知らぬ地( 外国を含む)で美味しい店を当てるのが得意。物理はいまでも,ほかより不得意に思う。物理で成功するか否かが人生最大の賭けになっている。

(掲載順)


index 2011index 10月号目次 10月号目次