index top index 2011index index
2011.09contents
2011.09 contents img

生物の遺伝情報を担うDNA は,生命科学の分野を超えて,ナノスケールの構造体や機能素材,バ イオコンピューティングなどへの展開が期待されている。くわしくは,4 ページからの特集「DNA
の物理」を参照。(Oleksiy Mark/Dreamtime.com)

stamp img
<今月の切手>
DNAの2 重らせん構造の切手。63 ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成23 年7月20日郵模第2252号)
特集記事
特集:DNAの物理
巻頭言:多面性をもった高分子,DNAのフロンティアを探る
安田賢二

DNA構造体の研究は,アートの域に到達した
ナノ構造物としてのDNA 雨宮陽介,嶋本伸雄

酵素を使わずに,遺伝子を操作するには
光で操るDNA 藤本健造

細胞の運命を人が改変することはできるのか
DNAに秘められた生命戦略 窪崎敦隆,林崎良英

化学反応の触媒となる生体内物質は,タンパク質だけではなかった
DNAはタンパク質を超えるか? 大津敬

生物学の道具を,新しい発想で生物学のために役立てる
DNAコンピューティングの新展開 陶山明

news 光子のボース‐アインシュタイン凝縮
M. ウィルソン 久我隆弘訳


中性子星質量の最高記録
B. シュワルツシルト 茂山俊和訳


ニュースダイジェスト
 C. デイ,R. M. ウィルソン,A.G. スマート ほか
ヒューストンの構造が風による浄化の妨げに/ 超流体をかき混ぜる/生体細胞内で蛍光を発するダイヤモンド/ 磁壁を高速で移動させるには  ほか

クローズアップ:
加速器の電磁ノイズ問題と新しい回路理論 土岐博,佐藤健次

密集した粒子集団の物理:砂浜の砂から日焼け止めクリームまで J. ブルジッチ 谷口圭輔訳

[理科教育]

当世,理科好き生徒気質:日本学生科学賞の50 年 山下芳樹

[講座]

ベクトルでつづる物理学 第6回
ベクトル畑 青野修

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 素粒子・原子核編
南部括弧 松尾泰

[コラム]

物理っておもしろい?
変化する物理への興味 鈴村順三

[コラム]

パリティのココロ
それでも知の力が残った 大槻義彦

news フォーラム

10月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
セントラルドグマ/ オペロン説/ セレックス法/
ハイブリダイゼーション/ アゴニスト/光共振器/ 中性子星の最大質量/シャピロ遅延効果


今月のパリティ
生物の機能は,生体分子の静的・動的構造で決まる
生物学がさまざまな生物機能の機構研究に切り替わった1980 年以後は,生化学と構造生物学が重要度を増してきました。かつては「構造が決まると酵素学は終わり」と陰口をたたかれることもあった構造生物学は,いまやメカニズムの研究を始める問題提起の手段となっています。(p.6)

生命の設計情報を記録するDNAに秘められた戦略
私たちを形づくる数百種類,数十兆個の細胞はすべて,共通する1 種類の設計図をもっています。膨大な情報から必要なときに必要な情報を見つけるだけでもたいへんで,効率が悪いように思われますが,生命はこの方法で設計図に柔軟性と厳密性をもたせているのです。(p.18)
DNAやRNAは,タンパク質のような機能をもつのか
タンパク質の機能は,生体を構成する構造体,物質輸送,情報伝達,メンテナンス,物質代謝反応の触媒と多岐にわたります。遺伝情報の実体であるDNAも,タンパク質のように複雑な高次構造を保持できるなら,タンパク質と同じような機能を発揮できるかもしれません。(p.22)

超並列計算との離別と再出発
DNAコンピューティングは超並列計算を可能にする計算技術として誕生したのですが,電子コンピューターを凌駕する超並列計算は実現できませんでした。この挫折をばねに研究者たちが新たに見つけた方向は,ナノテクノロジーやバイオテクノロジーの分野での利用だったのです。(p.26)
DNAタイルで作製された箱(p.9)
DNAタイルで作製された箱(p.9)

index top index 2011index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら