index top index 2011index index
2011.06contents
2011.06 contents img

表紙:水や油といったありふれた液体とは対照的に,せん断粘度が著しく低い「完全流体」。完全流体と超弦理論との関連や,極低温フェルミ原子,超高温高密度物質における完全流体の存在可能性が研究されている。くわしくは,4ページからのミニ特集「完全流体を探して」を参照。(Photo byStefan Kaben.)

stamp img
<今月の切手>
ミランコヴィッチサイクルの切手。59 ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成23 年4月15日郵模第2228号)
ミニ特集
ミニ特集:完全流体を探して

超低温気体の研究から,超弦理論の新たな応用へ

ほとんど完全なフェルミ気体
J. E. トーマス 上田正仁訳

量子重力理論の射程は,どこまで広がりをみせるのか

ブラックホールから学ぶ,強結合粒子系の性質
C. V. ジョンソン,P. スタインバーグ 高柳 匡訳

極限条件下の物質を研究する,唯一の実験室

重イオン衝突で完全液体をつくる
B. ヤツェク,P. スタインバーグ 秋葉康之訳


news 粒子を運ぶ光のパイプライン
A. G. スマート 佐々田博之訳


日常的な距離や速さでみえる相対論的効果
B. G. レヴィ 大苗 敦訳


ニュースダイジェスト
 C. デイ, S. K. ブラウ, J. ミラー ほか
地球のマントルにおける電子スピン/ 宇宙線スペクトルの精密測定/温度センサーになる微小共振器/ 古い隕石がとどめる環境変化の記録  ほか

クローズアップ:
どこにでもあるカオス磁力線 細田 誠

X線の共鳴磁気散乱でわかるもの 並河一道

[連載]

生物物理の最前線
細胞生物学における超解像撮像技術 根本知己

[講座]

ベクトルでつづる物理学 第3回
エネルギーの砂糖漬け 青野修

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 物性編
久保効果 川畑有郷

[コラム]

物理っておもしろい?
よくわからなかったですが,おもしろかったです! 海老澤丕道

[コラム]

パリティのココロ
子供は理系にせよ(?) 大槻義彦

information corner フォーラム

7月号予告

執筆者・翻訳者紹介

今月の切手

今月のキーワード
フェルミ気体/ フェッシュバッハ共鳴/完全流体/ AdS/CFT対応/ 重イオン衝突/イオントラップ/ 光時計/ セシウム原子泉/共鳴散乱/ 高輝度(第3 世代)放射光光源/色収差/ 共焦点レーザー顕微鏡/ 誘導放出


今月のパリティ
超低温の気体のふるまいから見えてくるもの
現在知られているなかでもっとも強く相互作用をする非相対論的な系が,じつは光トラップ中の原子のフェルミ気体であるということを,誰が想像できるでしょうか。この系はいまや,高温超伝導や中性子星,核物質などの性質を,実験室でも研究できるようにするモデルとなっています。(p.4)

重力を含まない現象をも記述する,ブラックホールの熱力学
ブラックホールは,質量,電荷,角運動量といった数個のパラメーターで特徴づけられる,とても普遍的な物体です。実験や理論の研究で強結合系と弦理論の関係がさらに深まれば,物理学者たちは新しい現象を研究するさいに,とても役立つ概念や道具を手にすることになるでしょう。(p.10)
クォークとグルーオンの“完全液体”
米国ブルックヘブン国立研究所の相対論的重イオン衝突加速器(RHIC)での高エネルギー衝突実験は,クォークとグルーオンからなる非常に結合の弱い気体を生み出すものと考えられていました。ところがそこで発見されたのは,ほとんど粘性がない,強結合の液体だったのです。(p.17)

空間分解能の限界への,あくなき挑戦
「百聞は一見にしかず」ということわざがもっともよくあてはまるのは,生命科学の世界かもしれません。生体内の環境を保ったまま,生体分子を細胞内小器官や分子複合体のレベルで観察するためには,光の波動性に由来する空間分解能の壁を打ち破ることが必要でした。(p.44)
ピサの斜塔と八木アンテナ(p.47)
直線偏光ビームとベクトルビームで励起した蛍光ビーズ像(p.48)

index top index 2011index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら