index top index 2011index index
2011.03contents
2011.03 contents img

台湾の衛星Formosat-2 で撮影した,南極半島の氷山の合成画像。南極ではこの50 年で気温が急上昇し,氷棚が崩壊している。左下には大きさの比較として,東京スカイツリー(634 m)を示した(スケールバーは250 m)。温暖化の要因についての議論は,連載「温暖化問題,討論のすすめ」(p.53)を参照。(Credit: Formosat image Copyright 2008 Dr. Cheng-Chien L i u , N a t i o n a l C h e n g - K u n g University and Dr. An-Ming Wu, National Space Organization, Taiwan. )

stamp img
<今月の切手>
CERNの加速器の切手。52ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成23 年1月24日郵模第2212号)
articles
通常の法則や近似が成り立たない,極端な条件とは
極低温中性プラズマ
T. C. キリアン,S. L. ロルストン 東辻浩夫訳

それは本当に,もう1 つの栄光のための戦いだったのか

18 世紀,月の運行をめぐるバトル
S. ボーデンマン 海老澤丕道訳

新しい物理を発見する見込みがもっとも高い実験とは
ゼロへの挑戦
C. オーゼル 久野純治訳

news スピン鎖の量子臨界点に現れる複雑な対称性
B. G. レヴィ 川上則雄訳


ニュースダイジェスト
 C. デイ, S. K. ブラウ, J. ミラー ほか
まだ見つからない微視的なブラックホール/ 超塑性をもつマントル鉱物/トップキル作戦は何を殺したのか? / 1 モルのシリコン原子を数える  ほか
クローズアップ:
強磁性超伝導体における磁場と超伝導のいい関係 青木大

のろのろ反水素 G. ガブリエルス 山崎泰規訳

[理科教育]
18 歳からの物理
18 歳からの反物質 早野龍五

[連載]
温暖化問題,討論のすすめ
地球温暖化と現代科学の問題点 松田卓也

[講座]

物理学実験講座“測る” 第12回(最終回)
究極の測定(後編) 久我隆弘

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 一般物理編
鳳‐テブナンの定理 三田吉郎

[コラム]

物理っておもしろい?
計算物理の醍醐味 高山一

[コラム]

パリティのココロ
大学評価反映分? 大槻義彦

information corner フォーラム

4月号予告

執筆者・翻訳者紹介


今月の切手

今月のキーワード
ペニングトラップ/ イオンミリング/電気双極子能率/ 反水素/ホッケースティック曲線


今月のパリティ
単純な系が見せる,じつにさまざまな集団現象
プラズマとは荷電粒子の集合ですが,その存在する環境には,星の中心から星間空間までに大きな幅があります。いろいろな意味で極端に単純な系である極低温プラズマで,相関や強結合の効果を調べることにより,物理の多くの分野に関わるさまざまなことがわかってきました。(p.4)

たんなる科学的な意義を超えた論争の果てに
月は地球と太陽の両方からの引力を受けていて,軌道を計算しようとすると必ず,3体問題という難問に直面してしまいます。ニュートンでさえ説明できなかった月の軌道の異常性,長軸端の移動の問題に,クレロー,オイラー,そしてダランベールが挑んだのですが,その結末は……(p.14)
標準模型を超える物理への残されたドア
電子の電気双極子能率はとてつもなく小さく,もしかすると本当にゼロかもしれません。だからといって実験屋は,その測定のための努力を止めるわけにはいきません。もしゼロでないことがわかれば,それは標準模型では説明できない,新しい物理の発見を意味するからです。(p.24)

この重大な問題から,目をそらしてはいけない
切迫した問題として国際社会に突きつけられている,地球温暖化問題。ところが最近,その“常識”に挑戦するような研究結果が流布されています。政治の根幹を揺るがすこの事態に,科学コミュニティは論争と対立から実りある結論を引き出し,その責任を果たさなくてはなりません。(p.53)
電気双極子能率の測定装置
電気双極子能率の測定装置(p.27)

index top index 2011index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら