index top index 2011index index
2011.01contents
2011.01 contents img
浅間山の山頂付近の3次元トモグラフィー像。くわしくは,61ページの「高エネルギー素粒子を用いた地球内部研究」を参照。

stamp img
<今月の切手>
長岡半太郎の切手。
75ページに関連するコラムがあります。
      (通)

(平成平成22 年11月9 日郵模第2198号)
特集記事
2010 年の成果の総まとめ
特集:物理科学,この1年

原子・分子物理,量子エレクトロニクス 松尾由賀利編
流体力学,プラズマ物理 伊藤公孝,伊藤早苗編
物性物理 小野嘉之編
素粒子物理 橋本幸士編
原子核物理 松井哲男編
宇宙・天体物理 関井 隆編
地球惑星物理 永原裕子編
生物物理 安田賢二編

news 高感度カンチレバー磁力計で永久電流を検出  M. ウィルソン 高根美武訳

ホログラムで光渦の結び目をつくる M. ウィルソン 下川航也訳

“限界”を超えて輝く超新星 J. ミラー 田中雅臣訳

ニュースダイジェスト
 S. K. ブラウ,J. ミラー, R. M. ウィルソン ほか
宇宙線からの電波パルス/ 磁気ピンセットの新しい工夫/ポジトロニウムを孔に閉じ込める/ 世界貿易の発展の構造 ほか

[講座]
物理学実験講座“測る” 第10回
単位と標準
久我隆弘

[コラム]

メイドインジャパン物理用語 物性編
十倉ルール 有馬孝尚

[コラム]

物理っておもしろい?
ギロンノススメ 橘 基

[コラム]

パリティのココロ
遺伝子組み換えトウモロコシ 大槻義彦

information corner フォーラム

2月号予告

パリティ2010年総目次
パリティ2010年総目次〈分野別〉

執筆者・翻訳者紹介
今月の切手

今月のキーワード
トポロジー/ スペックル/ Ia型超新星/電子の縮退圧

今月のパリティ
電磁波制御の新パラダイム
金属や誘電体でできた多数の構造体を,空間に分散させたメタマテリアル。負の屈折率,回折限界を超える完全レンズ,それに“透明マント”など,興味をひくアイデアの検証実験が行われる一方で,電磁波の相互作用を基礎に立ち返って考え直す契機ともなっています。(p.13)

グラフェンをめぐっての熱気は冷めず
グラファイトを1層だけはがしたようなシート状の物質,グラフェンが華々しく世に登場してから,はや7年。“相対論的”な電子のふるまいが物質中で観測できる興味深い系としてだけでなく,ナノスケール高速電子素子など,応用に向けた研究でも注目されています。(p.24)
系外惑星の探索は新たな段階へ
太陽以外の恒星を回る惑星が初めて発見されてから15年,その数は500個を超えようとしています。間接的な検出だけでなく,惑星の姿を直接とらえることにも成功し,惑星が形成されている現場の観測や,系外惑星における生命の探査へと,人々の期待はふくらんでいます。(p.52)

幹細胞研究の最前線では
ヒトiPS細胞の作製に成功したという2007年の報告は,世界中の注目を集めました。再生医療の倫理的な問題や拒絶反応の問題が一気に解決されるものと期待されたのですが,効率の低さや腫瘍形成の可能性などの課題もあり,これらを改善する試みが続けられています。(p.70)
A1689 銀河団近傍の大規模構造とガスの分布
A1689 銀河団近傍の大規模構造とガスの分布(p.57)

index top index 2011index index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら