index 2010index 9月号目次 10月号目次
執筆者・翻訳者紹介

hirano img 平野哲文(ひらの・てつふみ)
東京大学大学院理学系研究科講師。博士( 理学)。2000 年早稲田大学大学院理工学研究科物理学及応用物理学専攻博士課程修了。1999 年早稲田大学理工学部助手,2001 年東京大学大学院理学系研究科博士研究員( 井上フェロー),2003 年理化学研究所理研BNL研究センター基礎科学特別研究員,2004 年コロンビア大学博士研究員,2006 年東京大学大学院総合文化研究科学術振興会特別研究員(PD)を経て,同年より現職。おもな研究分野は相対論的重イオン衝突反応,相対論的流体力学,クォークグルーオンプラズマの輸送現象。著書に“The Physicso f t h e Q u a r k - G l u o n P l a s m a : I n t r o d u c t o r y L e c t u r e s ”( 共著,Springer )がある。家族は妻と息子。趣味は3 歳の息子に遊んでもらうこと。
http://tkynt2.phys.s.u-tokyo.ac.jp/qgphydro/

shimizu img 清水忠雄(しみず・ただお)
東京大学名誉教授,産業技術総合研究所計測標準研究部門客員研究員。理学博士。1961 年東京大学大学院数物系研究科博士課程卒業。同年理化学研究所研究員。1971年東京大学理学部助教授,1983年同教授,1994 年東京理科大学理学部教授。1996 年〜 2002 年山口東京理科大学教授。この間,1991 年〜 1994 年東京大学附属図書館長を併任。おもな研究分野は原子物理学,量子光学。著書に『電磁波の物理』(朝倉書店),『電磁気学』(東海大学出版会),『電磁気学I,II 』( 朝倉書店)がある。家族は妻( 上智大学名誉教授),娘( 産業技術総合研究所計測標準研究部門研究員)。

asakura img 朝倉暁生(あさくら・あけお)
東邦大学理学部生命圏環境科学科准教授。博士( 工学)。1996 年東京工業大学大学院理工学研究科社会工学専攻博士課程修了。帝京平成大学助手,江戸川大学専任講師,助教授を経て2005 年より現職。おもな研究分野は環境計画,とくに計画策定プロセスにおける合意形成コミュニケーション。“ よい選択”“ よい意思決定”とはどのようなことなのかについて,結果だけでなくプロセスにおける多様性と合理性という観点からの評価を行っている。著書に『環境計画・政策研究の展開』( 岩波書店),『市民参加と合意形成』( 学芸出版社)などがある。趣味は料理と音楽。
http://www.env.sci.toho-u.ac.jp/lab/asakura_lab/index.html

matsushita img 松下 貢(まつした・みつぐ)
中央大学理工学部物理学科教授。理学博士。1972 年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。日本電子株式会社,東北大学電気通信研究所を経て,1987 年より現職。おもな研究分野は,フラクタルを含むパターン形成一般の統計物理学。著書に,『物理数学』(裳華房),『フラクタルの物理(I),(II)』(裳華房),『熱力学』(裳華房)がある。
http://www.phys.chuo-u.ac.jp/labs/matusita/

hanada img 花田英夫(はなだ・ひでお)
国立天文台RISE探査プロジェクト准教授。理学博士。1977 年東京大学大学院理学系研究科地球物理学専攻修士課程修了。1979 年文部省緯度観測所文部技官,1988 年改組により国立天文台地球回転研究系助手,2001 年国立天文台水沢観測所助教授を経て,2008 年より現職。おもな研究分野は惑星測地学,とくに探査機による月惑星内部構造の研究,観測機器の研究。趣味は水泳,音楽鑑賞。
http://www.miz.nao.ac.jp/rise/

maeda img 前田はるか(まえだ・はるか)
青山学院大学理工学部物理数理学科准教授。博士( 工学)。1992 年東京大学大学院工学系研究科原子力工学専攻博士課程修了。理化学研究所,ドイツ・マックス・ボルン研究所,米国・バージニア大学を経て,2008 年より現職。おもな研究分野は原子・分子・光物理,量子制御。

moriyama img 森山悟士(もりやま・さとし)
独立行政法人物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点独立研究者。博士( 工学)。2005 年東京工業大学大学院総合理工学研究科物理情報システム創造専攻博士課程修了。同年理化学研究所基礎科学特別研究員,2007 年物質・材料研究機構研究員を経て現職。おもな研究分野はナノ量子デバイスの作製と量子輸送現象。趣味はスキー,史跡探訪,ゲーム。家族は妻。
http://www.nims.go.jp/mana/members/independent_scientist/
s_moriyama/index.html

ishibashi img 石橋幸治(いしばし・こうじ)
独立行政法人理化学研究所基幹研究所・主任研究員。工学博士。1988 年大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻博士課程修了。同年理化学研究所国際フロンテア研究システム研究員,1991 年同半導体工学研究室研究員,2003 年同石橋極微デバイス工学研究室主任研究員。この間,オランダ・デルフト工科大学客員研究員(1996 〜 1997 年),スウェーデン・ルンド大学客員教授( 2007 年),千葉大学大学院連携教授( 2003 年〜 ),東京理科大学大学院連携教授( 2005 年〜 ),東京工業大学大学院連携教授( 2008 年〜 )などを兼務。おもな研究分野はナノデバイス工学。研究所は連携大学院からの学生やポスドクなどの若い人が多く,大学のような雰囲気で明るく研究をしている。物理と工学の間を橋渡しするように努めている。著書に『ナノマテリアルハンドブック』(共著,エヌティーエス),『第2版 表面物性工学ハンドブック』(共著,丸善),『ナノデバイスへの量子力学』(共訳,シュプリンガー・フェアラーク東京)などがある。家族は妻と子ども2 人。
http://www.riken.jp/lab-www/adv_device/index.html

isino img 石井 力(いしい・ちから)
東京理科大学理学部嘱託教授。理学博士。1968 年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻単位取得退学。同年同大学理学部助手,1973 年カナダ・トロント大学客員研究員,1974 年東京理科大学理学部助教授,1985 年同教授,2000 年同理学部長,2008年同大学副学長を経て,2010 年より現職。おもな研究分野は低温性および磁性の理論。著書に“Physicsa n d A p p l i c a t i o n o f Me s o s c o p i cJosephson Junctions”( 日本物理学会,共編),『固体物理学』(シュプリンガー・フェアラーク東京,共訳)などがある。趣味は剣道&酒道,花鳥ウォッチング。

suganuma img 菅沼克昭(すがぬま・かつあき)
大阪大学産業科学研究所教授。工学博士。1982 年東北大学大学院工学研究科原子核専攻博士課程修了。同年大阪大学産業科学研究所助手,1986 年防衛大学校助教授を経て,1996 年より現職。2006 年大阪大学産業科学研究所産業科学ナノテクノロジーセンター長,2008年より大阪大学産業科学研究所副所長および総合解析センター長を兼務。1993年科学技術庁長官賞研究功績賞,1995年Furlath Pacific Awardなど受賞多数。おもな研究分野は実装工学,材料工学。エレクトロニクス産業界と共同で実装技術の新たな展開を材料開発の面から推し進め,鉛フリー実装の推進,導電性接着剤技術の開発と標準化でいくつかの国家プロジェクトの委員長を務めている。著書に,“ L e a d - F r e e S o l d e r i n g i nElectronics”(Marcel Dekker, Inc.),『導電性接着剤実装技術』(工業調査会),『はじめてのはんだ付け』(工業調査会),『はじめての鉛フリーはんだ付け信頼性』(工業調査会),『プリンテッド・エレクトロニクス技術』( 工業調査会)などがある。5人家族と1愛犬で暮らし,音楽鑑賞,読書,愛犬との散歩を趣味とする。
http://eco.sanken.osaka-u.ac.jp/

yazaki img 矢崎紘一(やざき・こういち)
東京大学名誉教授,理化学研究所客員主管研究員,京都大学基礎物理学研究所特任教授。理学博士。1966 年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1966年同大学教養学部助手。理学部講師,助教授,教授を経て1999 年定年退職。同年東京女子大学文理学部教授,2008 年定年退職。この間,1974 年MIT客員助教授,1988 年エルランゲン大学客員教授。おもな研究分野は,原子核,ハドロン物理の理論。著書に『物理学のすすめ』(共著,筑摩書房)がある。趣味はスキー,テニス,山歩き,へぼ碁。妻との2 人暮らし。

kuga img 久我隆弘(くが・たかひろ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。理学博士。1986 年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。AT&Tベル研究所客員科学者,東京大学物性研究所助手,東京大学教養学部助教授を経て,2001年より現職。おもな研究分野は量子エレクトロニクス,量子光学。著書に『量子光学』(朝倉書店),『レーザー冷却とボーズ凝縮』( 岩波書店)がある。趣味は温泉とジョギング,楽しめてためになる学生向け物理学実験のプロデュース。家族は,妻,息子1 人
http://photon.c.u-tokyo.ac.jp/~kuga/

(掲載順)



index 2010index 9月号目次 10月号目次