index 2007index 1月号目次 1月号目次

2006年総目次 ―分野別

【2006年総目次はこちら】

流体・複雑系
[物理科学,この1年]
物理一般:流体力学  佐野雅己 [1月号]
[解説]
境界層理論がもたらした流体力学の革命  J. D. アンダーソンJr. 神部 勉 訳 [1月号]
計算機と物理学 計算機で何ができるか,できないか  川島直輝 [5月号]
岐路に立つ計算科学  D. E. ポスト,L. G. ボタ 部英明 訳 [7月号]
流体乱流から学ぶもの  G. ファルコヴィッチ,K. R. スリーニヴァッサン 木田重雄 訳 [12月号]

[ニュースダイジェスト]
人は流砂でおぼれない[2月号]//フラクタルな化学/砂のジェットの高速度X線画像[3月号]//株式市場の臨界性/大きなスケールの渦の形成:合併?それとも乗っ取り?[5月号]//絶滅の同期[9月号]//砂丘の音色[10月号]
原子・分子・量子エレクトロニクス
[物理科学,この1年]
物理一般:原子・分子物理  橋正彦 [1月号]
物理一般:光科学  芦田昌明 [1月号]

[ニュース]
量子渦によって確かめられたフェルミ気体の超流動性  B. G. レヴィ 斎藤弘樹 訳 [1月号]
核スピン異性体分子の分離と変換  高木光司郎 [8月号]

[ニュースダイジェスト]
歩く分子[2月号]//古典的にふるまう分子/原子の導線[5月号]//2次元の炭素,グラフェン[6月号]//赤い酸素/BECを使った新しい磁気計/化学トランジスター[10月号]//これまででもっとも鋭い物体[11月号]
プラズマ・核融合
[物理科学,この1年]
物理一般:プラズマ物理  市村 真 [1月号]
[解説]
極限的非線形光学:コヒーレントX線の発生  H. C. キャプテイン,M. M. マーネイン,I. P. クリストフ 緑川克美 訳 [3月号]
[ニュースダイジェスト]
NIFでの核融合に向けた最初の一歩[2月号]//温度2〜30億Kのイオン[5月号]//暖かくて高密度の金[9月号]
物性
[物理科学,この1年]
物理一般:X線物理  松下 正 [1月号]
凝縮系の物理:トンネル磁気抵抗効果の新展開  湯浅新治 [1月号]
凝縮系の物理:21世紀を照らす光  大友 明,塚 敦,川崎雅司 [1月号]
凝縮系の物理:スピンホール効果  村上修一 [1月号]
凝縮系の物理:超伝導量子ビットを用いた量子電磁力学  中村泰信 [1月号]
凝縮系の物理:磁気秩序が誘起する強誘電性  有馬孝尚 [1月号]

[解説]
高温超伝導体の応用が始まった  A. P. モロジモフ,J. マンハート,D. スカラピノ 村上雅人 訳 [2月号]
有機半導体とは何か  G.マリアラ,R.フレンド 長谷川達生 訳 [3月号]
機械学派の量子力学  K. C. シュワーブ, M. L. ルークス 木塚徳志 訳 [6月号]
超伝導量子ビットと量子計算  J. Q. ユー, F. ノリ 大塚洋一 訳 [6月号]
幾何学的フラストレーション  R. メスナー,A. P. ラミレス 川村 光 訳 [9月号]
失われた位相を求めて  Q. シェン,Q. ハオ,S. M. グリュナー 奥山健二 訳 [10月号]
氷が滑りやすいのは,なぜ?  R. ローゼンバーグ 古川義純 訳 [10月号]
原子を見て50年  T. ツォン 長谷川幸雄 訳 [10月号]
物性物理学の回顧と展望  M. L. コーエン 高田康民 訳 [12月号]

[ニュース]
電磁導波管の中で,ブラックホール物理の検証?  S. K. ブラウ 堀田昌寛 訳 [1月号]
単原子層グラファイト中のディラック電子  M. ウィルソン 家 泰弘 訳 [4月号]
分数量子ホール効果デバイスで量子計算が可能に?  C. デイ 樋口三郎 訳 [6月号]
スピンを用いた量子コンピューターへ第一歩  C. デイ 家 泰弘 訳 [6月号]
超低温でエキゾチックな3量体を発見  C. デイ 久我隆弘 訳 [7月号]
キログラムの再定義をめぐる実験を検証する  T. フェダー 藤井賢一 訳 [8月号]
カーボンナノチューブにおけるアハロノフ‐ボーム効果  河野淳一郎 [9月号]
ラチェット表面の上を駆け抜ける液滴  B.シュワルツシルド 松川 宏 訳 [10月号]
多用な構造を示すコロイド結晶  C. デイ 田中晋平 訳 [11月号]
オンサイト・オンデマンドレーザー  興 雄司 [12月号]

[クローズアップ]
走査電子顕微鏡でスピン分布を見る  小池和幸 [3月号]
不思議なイオン液体  徳田浩之, 渡邉正義 [4月号]
パリティ創刊20周年記念講演 メゾスコピック:何が面白いの?  家 泰弘 [4月号]
ヘリウム負結晶の運動  野村竜司,奥田雄一 [8月号]

[ニュースダイジェスト]
フォノンのホール効果[1月号]//ディジタルな熱の流れの初めての観測[2月号]//2次元の光,プラズモン/もつれあった光子のホール[6月号]//チップ上の太陽光/ナノスケールの地震:音波が人工分子を励起する[7月号]//負の電気抵抗の徴候[9月号]//柔らかなトランジスター[11月号]//室温でのスピンホール効果[12月号]
素粒子・原子核
[物理科学,この1年]
素粒子物理:超弦理論  江口 徹 [1月号]
素粒子物理:超対称性と余剰次元模型  林 青司 [1月号]
素粒子物理:ニュートリノ物理  鈴木厚人 [1月号]
素粒子物理:Bファクトリーの物理  羽澄昌史 [1月号]
素粒子物理:ハドロンコライダーの進展  近藤敬比古 [1月号]
原子核物理:QGPからsQGPへ  浅川正之 [1月号]
原子核物理:113番目の新元素  森田浩介 [1月号]
原子核物理:ストレンジトライバリオンの発見  岩雅彦 [1月号]

[解説]
アインシュタインの1905年の謎  A. ハーヴィー,E. シュッキング 夏梅 誠 訳 [2月号]
ファインマンレクチャーはいかにしてつくられたか  M. サンズ 大貫昌子 訳 [2月号]

[ニュース]
ソリトンの異端児  小暮兼三 [1月号]
偏極電子散乱で“走る結合定数”を確認  B.シュワルツシルド 久世正弘 訳 [3月号]
ポジトロニウム‐ポジトロニウム化学的相互作用  S. K. ブラウ 長嶋泰之 訳 [5月号]
カイラルポッツ模型の厳密解,ついに達成  C. デイ 神保道夫 訳 [7月号]

[随想]
素粒子と物性のキャッチボール ゲージ理論はコミュニケーションの基本だ!  松居哲生 [2月号]
素粒子と物性のキャッチボール 対称性と乱雑さ  西垣真祐 [5月号]

[クローズアップ]
弦理論は検証に堪えられるか  S. J. ゲイツ Jr. 青山昭五 訳 [12月号]
[ニュースダイジェスト]
色の超伝導[2月号]//QEDの高次効果を測定する[3月号]//核分裂の破片の質量をはかる/原子核の分子:自然界で最小のダンベル/希少なe−/e+/e−状態/相対論的電子冷却[4月号]//陽子と電子の質量比は変化している?/原子核量子光学/クォーク‐グルーオンプラズマ――結局観測されたのか?[7月号]//仮想クォークの海[8月号]//弦理論はダークエネルギーを説明できるのか?[9月号]//宇宙で最小のピラミッド[11月号]//誘導放射による粒子加速/たった3 cmの距離でGeVまで加速[12月号]
天文宇宙
[物理科学,この1年]
天体物理:多彩な展開をみせる太陽系外惑星の観測  田村元秀 [1月号]
天体物理:宇宙の塵の向こうに  田村元秀 [1月号]
天体物理:GALEX衛星  谷口義明 [1月号]
天体物理:ケフェウス型変光星の半径変化の測定  竹内 峯 [1月号]

[解説]
観測的宇宙論の来し方行く末  須藤 靖 [2月号]
星のエネルギー生成と太陽ニュートリノ  J. N. バコール, E. E. サルピーター 佐藤文隆 訳 [5月号]

[ニュース]
重力レンズで探す地球型系外惑星  B.シュワルツシルド 佐藤文衛 訳 [10月号]
WMAP衛星3年目の検証  B. シュワルツシルド 横山順一 訳 [11月号]
超新星‐ガンマ線バースト関係の新展開  野本憲一 [12月号]

[クローズアップ]
天の川銀河とアンドロメダ銀河―宇宙初期の衝突と局所銀河群の形成  沢 武文 [7月号]
[ニュースダイジェスト]
光の渦――太陽系外惑星を直接見る試み[2月号]//物質の端はどうなっている?[3月号]//連星系の惑星/宇宙に浮かぶ広がった赤い光/大気中でブラックホールを探す[4月号]//裏づけられたインフレーション/ブラックホールの合体の動画[6月号]//宇宙のひび割れを探す[7月号]//ゆがんだ形の太陽系[8月号]//楕円体の宇宙[12月号]
地球惑星
[物理科学,この1年]
地球惑星物理:全球雲解像モデル時代の気候研究  佐藤正樹 [1月号]
地球惑星物理:探査機カッシーニにより明かされた土星の謎  佐々木晶 [1月号]
地球惑星物理:ゆっくり地震とは?  川崎一朗 [1月号]

[解説]
天王星の秘密  台坂 博 [3月号]
変動する太陽とともに生きる  J. リーン 上出洋介 訳 [4月号]
数値天気予報の新たな展開  露木 義 [10月号]
惑星内部研究の創始者,ウィリアムソン  R. J. ヘムレイ 高橋栄一 訳 [11月号]
月のクレーターと小惑星  伊藤孝士 [12月号]

[ニュース]
放射性同位元素が示す地球の太古における大規模融解  M. ウィルソン 八木健彦 訳 [2月号]
広がった太陽系像―国際天文学連合による惑星の定義  海部宣男 [11月号]

[クローズアップ]
パリティ創刊20周年記念講演 雨が雲をつくる話:気候を支配するミクロの物理  今須良一 [4月号]
[ニュースダイジェスト]
火星での音の伝わり方[9月号]//小惑星との遭遇率の増大/アジアの嵐が地球を押し動かす/タイタンの薄暗い湖[10月号]//強いハリケーンと気候変動の関係[12月号]
生物物理
[物理科学,この1年]
生物物理:タンパク質フォールディングのバイオインフォマティクス  太田元規 [1月号]
生物物理:膜タンパク質の結晶構造解析  岩田 想 [1月号]
生物物理:蛍光イメージングでみる生体分子ダイナミズム  宮脇敦史 [1月号]

[ニュース]
DNAからRNAへの遺伝子情報転写のステップ運動をとらえた  C.デイ 樋口秀男 訳 [5月号]
蛍光タンパク質で心臓の活動を可視化  C. デイ 中井淳一 訳 [9月号]

[ニュースダイジェスト]
初期のアルツハイマー病を初期段階でみつける[1月号]//ナノスケールのガルバーニの実験/温度管理の極意/北太平洋のミンククジラの歌[2月号]//ナノ細孔とゼプトモルの生物学[6月号
科学史・理科教育・基礎物理・その他
[解説]
論文引用度数から何が見えるか  S. レドナー 家 泰弘 訳 [4月号]
アインシュタインと『フィジカルレビュー』誌の確執  D. ケネフィック 小玉英雄 訳 [3月号]
アインシュタインの間違い  S. ワインバーグ 向山信治 訳 [6月号]
雷と王権を制した科学者フランクリン  E. P. クライダー 橋本毅彦 訳 [6月号]
アインシュタインの知られざる論文―カオス系の量子化問題  A. D. ストーン 加藤岳生 訳 [7月号]
物理は現世を説明できるか  G. F. R. エリス 小林俊一 訳 [7月号]
建築物の構造設計と耐震性  瀧口克己  [7月号]
科学哲学者としてのアインシュタイン  D. A. ハウォード 安孫子誠也 訳 [8月号]
トマス・ヤング:物理学者,医学者,エジプト学者  A. ロビンソン 家 泰弘 訳 [8月号]
物理教育をいまこそ見直そう  D. J. グレイソン 合田正毅 訳 [8月号]
ライデン,アインシュタインの隠れ家  D. v. デルフト 小林俊一 訳 [9月号]
世界の複数性―地球外生命をめぐるはてしない論争の物語  石原あえか [9月号]
物理教育の改革―深い理解に導くために  C. ワイマン,K. パーキンス 兵頭俊夫 訳 [9月号]

1931年の物理,2006年の物理  S. ウィアート 家 泰弘 訳 [11月号]
[ニュース]
音響導波ソナーによる巨大魚群の探知  M. ウィルソン 齋藤尚子 訳 [9月号]
ノーベル物理学賞:宇宙マイクロ波背景放射のプランク分布と空間非等方性の発見  杉山 直 [12月号]
ノーベル化学賞:真核生物における遺伝情報転写に関する研究  小森博文 [12月号]

[クローズアップ]
いま,電磁波が危ない?  本堂 毅 [1月号]
パリティ創刊20周年記念講演 超能力より面白い物理の神秘  大槻義彦 [4月号]
一般相対論を長距離で変更できるか?  向山信治 [10月号]
舌触りのよいチョコレートのつくり方  E. J. ウィンドハブ 小林俊一 訳 [11月号]
[随想]
神の光箭  B.ドウィット 国府田隆夫 訳 [3月号]
男女共同参画企画 男女共同参画への科学的アプローチ  E. ゲイツ 初田真知子 訳 [9月号]
マイトナーとラウエ往復書簡集―20世紀初頭の躍動するベルリン  外林秀人 [10月号]
男女共同参画企画 私の歩いた物理の道―時代の流れと選択と  伊藤厚子 [11月号]
[理科教育]
霧のような周辺像の実験  小林英一 [2月号]
応物関連学科のOB,OGは頑張っている  江尻有郷,合田正毅 [4月号]
天文学の絵本をつくる  加藤万里子 [5月号]
「ノーベル物理学賞への第一歩」高校生向け国際論文コンテスト  奈良重俊 [11月号]
国際物理オリンピック2006  長谷川修司 [12月号]

[ニュースダイジェスト]
中間赤外線のスーパーレンズ/光より速い超音波?[1月号]//超低温媒質中を導かれる遅い光/超からみ合い状態の光子対/量子の溶媒[2月号]//近赤外での初の負屈折率/原子キュービットの量子コンピューターチップ/なぜある種の甲虫は青いのか?[3月号]//最高精度のE=mc2の検証/衝撃で発生するコヒーレント光/ビーズを動かす微小なコイル[4月号]//超嫌水性の表面/遠隔クローニングは量子暗号の脅威?/電子顕微鏡における位相コントラスト画像法/真空中での光‐光相互作用/光ファイバーを使った構造検査[5月号]//水中で使えるホログラフ顕微鏡/坂を上っていく液体:チップの冷却に使えるかも……[6月号]//硬X線を鋭く集束させる[7月号]//反転分布をともなわずに利得が得られる固体レーザー/極端紫外線顕微鏡による解像度の新記録/接触していない物体間の摩擦/テラヘルツの光子を数える/誘導放射による音の増幅/原子の存在の再確認[8月号]//放射性サソリ毒療法を安全に/電子を深く探る[9月号]//スクィーズド光と重力波[10月号]//乳房X線写真へのGoogle的アプローチ/トラップ中の原子で重力を測る/明るく継続時間の短いガンマ線源/金属のような水/レーザー光アンテナ/人工筋肉で実現する本物らしい発色[11月号]//アインシュタインの小さな機械/振動数200 GHzの音響パルス[12月号]
連載
[講座]
アリスの量子力学  家 泰弘
第10回 量子凝縮相[1月号]/第11回 量子の論理[2月号]/第12回(最終回) 量子情報[3月号]

[講座]
計算物理  青木慎也・常行真司
第1回(素粒子編) 計算物理学とその必要性 青木慎也[4月号]/第2回(物性編) 計算物理学とその必要性 常行真司[5月号]/第3回(素粒子編) 素粒子物理学の理論的枠組み 青木慎也[6月号]/第4回(物性編) 原子の動きを追う ― 分子動力学法 常行真司[7月号]/第5回(素粒子編) 強い相互作用と格子ゲージ理論 青木慎也[8月号]/第6回(物性編) 原子の間に働く力 常行真司[9月号]/第7回(素粒子編) 格子QCDにおけるモンテカルロ法の基礎 青木慎也[10月号]/第8回(物性編) 電子の波動方程式を解く 常行真司[11月号]/第9回(素粒子編) 格子QCDによるクォーク伝搬関数の計算とハドロン質量の評価 青木慎也[12月号]

[連載]
天才だってつらいよ― 物理学者列伝  太田浩一
美しく青きドナウ―マイトナー[1月号]/サウンド・オヴ・ミュージック ― ドプラー[2月号]/移動祝祭日 ― フーコー[3月号]/スエヴィ族の後裔―ディーゼル[4月号]/桜んぼの実る頃 ― ランジュヴァン[5月号]/ドゥイノの悲歌 ―ボルツマン[6月号]/ブラームスはお好き? ―リヒテンベルク[7月号]/はじめに言葉があった ― ギブズ[8月号]/数学の詩人 ― ポアンカレー[9月号]

[コラム]
メイドインジャパン物理用語
素粒子・原子核編 朝永-シュウィンガー方程式  原 康夫 [11月号]
物性編 RKKY相互作用  山田耕作 [12月号]

【2006年総目次はこちら】


index 2007index 1月号目次 1月号目次