index 2006index 6月号目次 6月号目次

今月のキーワード
電荷・磁束・位相‐量子ビット
●電荷・磁束・位相-量子ビット[charge-, flux-, phase- qubit]
超伝導位相とクーパー対数の間に成立する不確定性関係によって,微小超伝導体では異なるクーパー対状態間や異なるフラクソイド状態間の重ね合わせが許される。クーパー対数やフラクソイド数が1だけ異なる2つの状態を0-,1-状態として構成される量子ビットを電荷-あるいは磁束‐量子ビットという。同様な理由によって,電流バイアスされたジョセフソン接合における位相の運動は量子化される。位相量子ビットは,その基底状態と第1励起状態を0,1として構成したものである。(p.14 「超伝導量子ビットと量子計算」)