index 2006index 2月号目次 2月号目次
執筆者・翻訳者紹介

須藤 靖 (すとう・やすし)
東京大学大学院理学系研究科助教授。理学博士。1958年高知県安芸市生まれ。1986年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。カリフォルニア大学バークレー校ミラー研究所,茨城大学,広島大学,京都大学基礎物理学研究所を経て,1993年より現職。1990年日本天文学会第2回研究奨励賞,2005年日本天文学会第9回林忠四郎賞を受賞。主な研究分野は,観測的宇宙論。アピールポイントは早寝早起き。著書に『宇宙の大構造―その起源と進化―』(培風館),『ダークマターと銀河宇宙』(丸善),『一般相対論入門』(日本評論社)がある。家族は,1人の妻と2人の娘。
http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suto

ichimura img 夏梅 誠(なつうめ・まこと)
高エネルギー加速器研究機構助手。Ph.D. 1994年テキサス大学オースティン校修了。在学中,1992〜1995年カリフォルニア大学サンタバーバラ校で研究。1995年日本学術振興会特別研究員(PD),1998年高エネルギー加速器研究機構助手,2002〜2003年ペンシルベニア大学客員研究員。主な研究分野は,超弦理論。著書に『現代物理最前線7』(共著,共立出版),『アインシュタインと21世紀の物理学』(共著,日本評論社),『よくわかる量子力学』(共著,ナツメ社,近刊)がある。趣味は,読書,子供の研究。家族は,社会学者の妻と1男1女。
http://research.kek.jp/people/natsuume/

大貫昌子(おおぬき・まさこ)
翻訳家。1966年オクシデンタル大学(ロサンゼルス)大学院修了。翻訳に『ご冗談でしょうファインマンさん』(リチャード・ファインマン著,岩波書店),『カオス』(ジェイムズ・グリック著,新潮社),『生命の多様性』(E. O.ウィルソン著,岩波書店),『アインシュタインの部屋』(エド・レジス著,工作舎),『ニュートンの海』(ジェイムズ・グリック著,NHK出版)がある。

matsushita img 村上雅人(むらかみ・まさと)
芝浦工業大学工学部材料工学科教授。工学博士。1984年東京大学工学系大学院博士課程修了。同年新日本製鉄第一技術研究所,1989年超電導工学研究所,2003年より現職。この間,名古屋大学,岩手大学,東京商船大学の客員教授を務め,現在は東京海洋大学客員教授および超電導工学研究所特別研究員を兼務。主な研究分野は超伝導材料の開発および応用。著書に,『超電導新時代』(工業調査会),『数学なるほどシリーズ全9巻』(海鳴社),『なるほど熱力学』(海鳴社)がある。趣味はスポーツと読書。
http://moniko.s26.xrea.com

yuasa img 小暮兼三(おぐれ・けんぞう)
京都大学学術情報メディアセンター助手,京都大学大学院工学研究科(原子核工学専攻)助手(兼)。博士(理学)。2000年東京大学大学院理学研究科修了。同年神戸大学にて日本学術振興会特別研究員(PD),2003年4月東京工業大学科学研究支援員,8月東京大学宇宙線研究所教務補佐員,12月京都大学大学院工学研究科原子核工学科助手,2004年より現職。主な研究分野は素粒子論。広い範囲の物理に興味をもつように心がけている。趣味はカワハギ釣り(写真は昨夏潮岬のかかり釣りでカワハギを釣ったところ),テニス,陶芸,将棋,日本酒,キャンプ。
http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/

ootomo img 八木健彦(やぎ・たけひこ)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1976年東京大学大学院地球物理博士課程修了。学術振興会特別研究員,カーネギー研究所博士研究員,東京大学物性研究所助手,東北大学金属材料研究所助教授,東京大学物性研究所助教授を経て,現職。主な研究分野は,超高圧物理学,固体地球物理学。著書に『超高圧の世界』(岩波書店),『シンクロトロン放射』(共著,培風館),『地球』(共著,東京大学出版会)などがある。趣味は,体を動かして花鳥風月をめでること。
http://yagi.issp.u-tokyo.ac.jp/

tsukazaki img 松居哲生(まつい・てつお)
近畿大学大学院総合理工学研究科教授。理学博士。1980年東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)博士課程修了。1980年ニューヨーク市立大学研究員,1982年パーデュ大学研究員,1983年ベルリン自由大学研究員,1993年近畿大学理工学部助教授を経て,現職。主な研究分野は,ゲージ理論,凝縮系物理学(理論),脳の物理学。趣味はビールを飲むこと,自転車で散歩,アイドル研究。家族は妻,娘1人。
http://www.phys.kindai.ac.jp/matsui/

ie img 家 泰弘(いえ・やすひろ)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1979年東京大学大学院(物理学専攻)博士課程修了。同年東京大学物性研究所助手,1982年ベル研究所研究員,1984年IBM T. J. ワトソン研究所研究員,1985年東京大学物性研究所助教授を経て,1994年より現職。主な研究分野は,低温物性実験。著書に『物性物理』(産業図書),『量子輸送現象』(岩波書店),『超伝導』(朝倉書店)がある。趣味は,テニス,バドミントン,ランニングなど身体を動かすことなんでも,乱読,囲碁,将棋,クラシックギターの実力不相応の楽譜を集めること。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/iye/

oota img 太田浩一(おおた・こういち)
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻教授。理学博士。1972年東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)博士課程修了。1980年MIT理論物理学センター研究員,1982年アムステルダム自由大学客員教授,1990年エルランゲン大学客員教授。主な研究分野は,量子色力学。著書に,『電磁気学機き供戞粉歔院法ぁ悒泪スウェル理論の基礎―相対論と電磁気学』,『マクスウェルの渦 アインシュタインの時計』(以上,東京大学出版会)がある。趣味は,古本屋巡り。毎月の連載で物理学者を誰にするかというと,なるべく講義の中で話題にする頃が『パリティ』発売日の前後になるようにしているが,今回はモーツァルト生誕250周年にあたる1月27日に合わせている。

(掲載順)


index 2006index 2月号目次 2月号目次