index 2005index 10月号目次 10月号目次
執筆者・翻訳者紹介

taniguchi img 谷口義明(たにぐち・よしあき)
東北大学大学院理学研究科(天文学専攻)助教授。理学博士。1984年東北大学大学院博士課程修了。1987年東京大学東京天文台助手,1988年東京大学理学部天文学教育研究センター助手を経て,1991年から現職。主な研究分野は,銀河,活動銀河中心核。著書に『宇宙のはてで銀河に会いたい』(共著,丸善),『不思議な銀河の物語』,『生れたての銀河を探して』,『銀河もウルトラをめざす』(以上,裳華房),『銀河の育ち方』(地人書館),『クェーサーの謎』(講談社)がある。趣味はガーデニング。家族は妻。
http://galaxy.astr.tohoku.ac.jp

nomoto img 野本憲一(のもと・けんいち)
東京大学大学院理学系研究科(天文学専攻)教授。1974年東京大学理学系大学院(天文学専攻)修了。その後,茨城大学理学部物理学教室助手,東京大学教養学部基礎科学科第二教室助手,宇宙地球科学教室助教授を経て現職。この間,NASAゴダート宇宙飛行センター,マックス・プランク天体物理学研究所,ブルックヘブン国立研究所などの研究員と,イリノイ大学,アムステルダム大学の客員教授を務める。主に恒星の進化と超新星の理論,中性子星の進化,銀河の化学力学進化と元素の起源について研究。超新星の研究により,1989年度仁科記念賞,1995年度日本学士院賞受賞。著書『百億個の太陽』(共著,NHK出版),『元素の起源と宇宙の化学進化』(岩波書店)など。趣味は古典芸能鑑賞。
http://supernova.astron.s.u-tokyo.ac.jp/index.html

miyama img 観山正見(みやま・しょうけん)
国立天文台理論研究部教授 副台長。理学博士。1980年京都大学大学院理学研究科博士課程修了。1983年京都大学理学部助手,1989年国立天文台理論天文学研究系助教授,1992年同教授。主な研究分野は,理論天文学(星・惑星系形成過程)。著書に『太陽系外の惑星に生命を探せ』(光文社新書)がある。浄土真宗僧侶。アピールポイントは,ねばり強いこと。趣味はパソコン。家族は妻と長男,次男。

sugiyama img 杉山 直(すぎやま・なおし)
国立天文台理論研究部教授。理学博士。1989年広島大学理学研究科博士課程修了。同年京都大学理学部研究員(素粒子奨学生,日本学術振興会特別研究員),1991年東京大学理学部助手,1993年米国カリフォルニア大学バークレー校研究員,1996年京都大学大学院理学研究科助教授,2000年より現職。2001年西宮‐湯川記念賞受賞。主な研究分野は宇宙論,特に宇宙マイクロ波背景放射。著書に『膨張宇宙とビッグバンの物理』(岩波書店),『宇宙 その始まりから終わりへ』(朝日新聞社)などがある。趣味はクラシック音楽。
http://th.nao.ac.jp/~naoshi/

hirabayashi img 平林 久(ひらばやし・ひさし)
宇宙開発研究機構宇宙科学研究本部教授。理学博士。1972年東京大学大学院博士課程修了。同年東京大学東京天文台勤務。野辺山太陽電波観測所,野辺山宇宙電波観測所で助手を経て助教授。1988年より宇宙科学研究所にて助教授を経て教授。電波天文衛星「はるか」をつかったスペースVLBI観測計画に関わる。主な研究分野は電波天文学,宇宙科学。著書に『宇宙のわかる本』(広済堂出版),『ETからのメッセージ』(共著,朝日出版社),『宇宙人の条件』(PHP研究所),『遥かなり,地球外文明』(共著,同文書院),『星と生き物たちの宇宙』(共著,集英社),『自然の謎と科学のロマン』(共著,新日本出版社)などがある。野山が好き,剣道六段。
http://www.hirax.net-h.original

goto img 後藤 修(ごとう・おさむ)
京都大学大学院情報学研究科教授。理学博士。1976年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1976〜2001年埼玉県立がんセンター研究所研究員(この間,1988〜1989年テキサス大学ヒューストン校客員準教授)。2001年産業技術総合研究所生命情報科学研究センターチーム長,2003年より現職。主な研究分野は生命情報学,生物物理学。物理,生物,情報の各分野を渉り歩いた。著書に『ヒューマンゲノム計画』(金久實編,共立出版),『P450の分子生物学』(大村恒雄 他編,講談社)がある。趣味は散歩,音楽を聞くこと。家族は妻。
http://www.genome.ist.i.kyoto-u.ac.jp

tsukihara img 月原冨武(つきはら・とみたけ)
大阪大学蛋白質研究所教授。理学博士。1969年大阪大学大学院理学研究科(高分子専攻)修士課程修了。1974年大阪大学大学院理学研究科理学博士取得。1971年鳥取大学工学部工業化学科助手,1973年同講師,1978年同助教授,1991年徳島大学工学部生物工学科教授,1995年より現職。主な研究分野は,蛋白質結晶学。Redox-Coupled Crystal Structural Change in Bovine Herart Cytochrome c Oxidase, Science, 280, 1723 (1998), The low-spin heme of cytochrome c oxidase as the driving element of the proton-pumping process, Proc. Aatl. Acad. Sci. U.S.A. 100, 15303 (2003)などの論文がある。
http://www.protein.osaka-u.ac.jp/crystallography/

ishiwata img 石渡信一(いしわた・しんいち)
早稲田大学理工学部物理学科教授。理学博士。1974年名古屋大学大学院理学研究科(物理学専攻)博士課程満期退学。その後,学振奨励研究員,マサチューセッツ工科大学博士研究員,ボストン生物医学研究所研究員を経て,1979年早稲田大学理工学部物理学科専任講師,1981年同助教授,1986年より現職。日本生物物理学会会長(2004年1月〜2005年12月),
21世紀COE自己組織系物理拠点リーダー。主な研究分野は生物物理学,とくに生体運動システム,1分子モーター,アクチン,構造形成のダイナミクスなど。編著書に『生体分子モーターの仕組み』(編著,共立出版),『実験生物物理』(編,丸善)がある。家族は妻,2男,1女。

http://www.phys.waseda.ac.jp/bio/ishiwata/index.html

hirao img 平尾泰男(ひらお・やすお)
放射線医学総合研究所顧問,日本分析センター会長。理学博士。1953年大阪大学卒。1961年大阪大学助教授(理学部),1967年東京大学教授(原子核研究所),1987年放射線医学総合研究所医用重粒子線研究部長,1991年東京大学名誉教授,1993年放射線医学総合研究所長,1997年放射線医学総合研究所顧問,2000年日本分析センター会長,2002年放射線医学総合研究所名誉研究員。1997年紫綬褒章,2002年勲2等瑞宝章,2005年高松宮妃癌研究基金・学術賞を受賞。主な研究分野は,核物理学,加速器物理学,医学応用。戦後の荒廃の中で,核物理学を再建すべく戦後最初のサイクロトロンの建設に参加,以来わが国最初の扇型集束サイクロトロン,世界最初の重イオン蓄積リング等々を次々と開発し,加速器物理学界に貢献した。そして最後に完成した重イオンシンクロトロンは世界最初のがん治療専用重イオン線装置として画期的な実績を挙げ,がん治療の新しい選択肢を提示。『放射線測定―放射線検出器―』(物理測定技術―6,朝倉書店),「加速器物理学(機法繊吻掘法廖雰邊フィジクス42‐44号,海洋出版),『加速器工学ハンドブック』(原子力産業会議)などを執筆。趣味は,絵画,陶芸,登山,スキー等。家族は,妻と2男1女,孫4人。
http://www.nirs.go.jp/

伏見 譲(ふしみ・ゆずる)


kuga img 久我隆弘(くが・たかひろ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。理学博士。1986年東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)修了。AT&Tベル研究所客員科学者,東京大学物性研究所助手,東京大学教養学部助教授を経て,2001年より現職。主な研究分野は一般物理学,量子光学。著書に『量子光学』(朝倉書店),『レーザー冷却とボーズ凝縮』(岩波書店)がある。趣味は温泉とジョギング。家族は,妻,息子1人
http://photon.c.u-tokyo.ac.jp/~qelab/

yamazaki img 山崎泰規(やまざき・やすのり)
理化学研究所原子物理研究室主任研究員。東京大学大学院総合文化研究科教授。工学博士。1978年大阪大学工学部(応用物理学専攻)博士課程修了。1978年東京工業大学原子炉工学研究所助手,1988年東京大学教養学部助教授,1993年同教授,1997年より理化学研究所主任研究員(併任)。主な研究分野は,原子物理学。特に,低速多価イオン,反陽子などエキゾチックな粒子と物質の相互作用,スピン偏曲した反水素ビームの生成とCPT対称性の検証。主な著書は,『粒子線物理学』(丸善)。アピールポイントは物覚えの悪いこと,荒唐無稽なことを考えること。趣味は,読書(歴史,深層心理,旅行)。
http://www-ap.riken.go.jp/indexj.html

http://radphys4.c.u-tokyo.ac.jp/


ueda img 上田 潔(うえだ・きよし)
東北大学多元物質科学研究所教授。工学博士。1982年京都大学大学院博士課程修了。同年 東北大学科学計測研究所助手,1990年同助教授,2003年より現職。その他に,米国メリーランド大学,英国ダーズベリー研究所の客員研究員,フランスパリ南大学の客員教授,Journal of Physics B: Atomic, Molecular and Optical Physics の国際諮問委員,Journal of Electron Spectroscopy and Related Phenomenaのゲストエディター,「放射光」編集委員,光イオン化国際ワークシップ議長・同国際諮問委員,X線国際会議国際諮問委員,真空紫外物理学国際会議プログラム委員等。主な研究分野は原子分子物理学。国際派で,世界約10か国との共同研究を推進し,年に数回,海外で講演,講義を行っている。著書に『放射光科学入門』(渡辺誠・佐藤繁編,東北大学出版会),『第5版 実験化学講座10―物質の構造曲光 下―』(宇田川康夫編,丸善)がある。趣味はおいしいものを食べておいしいお酒を飲むこと,音楽を聴くこと,映画を見ること,海外で音楽会・オペラ等にいくこと(国内ではなかなか行けません)。家族は妻1人,娘2人。
http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/ueda/index-j.html

kimura img 木村 学(きむら・がく)
東京大学大学院理学系研究科教授。理学博士。1981年北海道大学理学研究科(地質学鉱物学専攻)博士課程修了。1982年香川大学教育学部講師,1984年同助教授,1994年大阪府立大学教授を経て,1997年より現職。2002年より日本地質学会副会長,2005年より日本地球惑星科学連合副議長。主な研究分野は,テクトニクス,構造地質学。著書に『プレート収束帯のテクトニクス学』(東京大学出版会),『地球惑星科学講座第9巻 地殻の進化』(共著,岩波書店)がある。自然が大好き,田舎が大好き,いつも明るく楽しくがモットー。
http://ns.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/member/index.php?_urid=1374&_lang=ja

西田 究(にしだ・きわむ)
東京大学地震研究所助手。理学博士。東京大学卒。主な研究分野は,地球物理学,特に地震学。

sato img 佐藤昌利(さとう・まさとし)
東京大学物性研究所助手。理学博士。1996年京都大学大学院理学研究科(物理学第二専攻)博士課程修了。同年京都大学基礎物理学研究所湯川奨学生,1997年東京大学大学院理学系研究科日本学術振興会特別研究員,1999年より現職。主な研究分野は,場の量子論。家族は,妻,子供1人。

kawakami img 川上則雄(かわかみ・のりお)
大阪大学大学院工学研究科教授。工学博士。1982年大阪大学大学院工学研究科(応用物理学専攻)修士課程修了。1984年大阪大学助手,1989年京都大学助教授,1995年より現職。主な研究分野は物性理論。家族は妻,1男,1女。趣味は大衆音楽。
http://heath.ap.eng.osaka-u.ac.jp

ie img 家 泰弘(いえ・やすひろ)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1979年東京大学大学院(物理学専攻)博士課程修了。同年東京大学物性研究所助手,1982年ベル研究所研究員,1984年IBM T. J. ワトソン研究所研究員,1985年東京大学物性研究所助教授を経て,1994年より現職。主な研究分野は,低温物性実験。著書に『物性物理』(産業図書),『量子輸送現象』(岩波書店),『超伝導』(朝倉書店)がある。趣味は,テニス,バドミントン,ランニングなど身体を動かすことなんでも,乱読,囲碁,将棋,クラシックギターの実力不相応の楽譜を集めること。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/iye/

oota img 太田浩一(おおた・こういち)
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻教授。理学博士。1972年東京大学大学院理学系研究科(物理学専攻)博士課程修了。1980年MIT理論物理学センター研究員,1982年アムステルダム自由大学客員教授,1990年エルランゲン大学客員教授。主な研究分野は,量子色力学。著書に,『電磁気学機き供戞粉歔院法ぁ悒泪スウェル理論の基礎―相対論と電磁気学』,『マクスウェルの渦 アインシュタインの時計』(以上,東京大学出版会)がある。趣味は,古本屋巡り。ポーランド語で本はクションシュカ,本屋さんはクシェンガルニャになる。綴りは憶えきれないし,店の外観は目立たないから書店を探すのは大変。物理はfizykaだから物理コーナーを探すのは簡単だ。

(掲載順)


index 2005index 10月号目次 10月号目次