index top index 2005index  index
2005.07contents
2005.07 contents img

レフ・ランダウ(Courtesy AIP Emilio Segr Visual Archives)。26ページからの解説記事「ランダウ:姪からみた人物像」を参照。
stamp imgstamp img
stamp img<今月の切手>
建築学100年記念(レリーフと黄金比)(上)。国際数学者会議(中)。数学者デデキント:ドイツの数学者。無理数の定義(有理数の「切断」)や無限集合の定義で知られる(下)。
        (万)
20周年企画
随想:物理なんて大嫌い
物理は難しい
福島みずほ

物理学者は文化人?
鳥井弘之

私が数・物と縁が切れたのは…
石井紫郎

望遠鏡ペーパークラフト開発秘話
阪本成一

付録:望遠鏡ペーパークラフトVERA
articles 想像してみよう,何の雑音も聞こえない世界を
フェロエレクトレット:電気活性をもつミクロのスポンジ
S. バウアー, R. ゲルハルト‐ムルトハウプト, G. M. セスラー 古川猛夫, 植田牧子 訳

燃料電池は“現代の蒸気機関”となるか
“水素経済”の物理
G. W. クラブツリー, M. S. ドレッセルハウス, M. V.ブキャナン 宮野健次郎 訳

印象的な彼の黒い瞳は,何を見つめていたのか
ランダウ:姪からみた人物像
E. リンディナ(A. ギル) 和田正信 訳

現代理論物理のスタイルを確立した彼の伝説と真相
再録:ランダウ追悼
和田正信 訳
news 新発見の系外惑星は“スーパー地球”か
B. シュワルツシルド 玄田英典 訳

Bファクトリーで次々に発見される新粒子
阿部和雄

ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン
新種の平衡状態 / 大きな物体の冷却 / クォークの海 ほか

クローズアップ:
光ドーピングで制御する強相関物性
村岡祐治,広井善二


[講座]

アリスの量子力学 第4回
量子統計
家 泰弘

[連載]
天才だってつらいよ ― 物理学者列伝
運河沿いの白い家 ― エーレンフェスト
太田浩一

information corner フォーラム

8月号予告
今月のキーワード
圧電効果 / Bファクトリー / 格子量子色力学

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
多孔性材料にはこんな可能性も…
木材やスポンジ,骨など,私たちの身のまわりにはさまざまな多孔性物質がある。なかでもフォーム状のプラスチックの内部を帯電させたものは近い将来,高音質の録音再生やノイズのない環境の実現,生命医学情報などをとおして,生活の質を向上させてくれるかもしれない。(p.8)

水素エネルギーシステムに活力と競争力をもたらすために
このまま化石燃料によりエネルギーを供給し続ければ,資源は枯渇し,環境にはなはだしい負荷をもたらすことになる。代替エネルギー源のうち有望なものの1つが水素。水素と電気に依存する経済システムの実現には,基礎研究による根本的なブレークスルーが必要である。(p.17)
お祭り騒ぎ,騒々しい長い議論,興奮,そして歓声
疑う余地のない20世紀におけるもっとも偉大なソビエト連邦の理論物理学者,レフ・ダビドビッチ・ランダウ。でも,そんな彼と親しく接していた人々の目には,優れて特異な心をもち,しかし一方で子供っぽい自然さをもっているランダウの素顔が映っていた。(p.26)

「ねぇ,望遠鏡のペーパークラフトつくってみない?」
国立天文台の特別公開の出し物用に発案された“親子でつくる望遠鏡の紙模型”が大好評。図面に基づき実物にできるだけ忠実に,動かせるように,そして技術の勘所を再現しよう,という熱意の結晶である。模型づくりを楽しみながら,最先端の望遠鏡や天文観測にふれてみよう。(p.6,巻末付録p.i)
多孔性高分子
多孔性高分子(p.10)

index top index 2005index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら