index top index 2004index  index
2004.04contents
2004.04 contents img

パーマロイナノ円盤に生じる磁気構造のMFM像。円盤の周に平行な磁化の向きは中心では方向が不定になってしまう。この不安定性を解消するため,中心の磁化は上か下に飛び出しMFM像の白・黒コントラストが観察される。磁場を加えて磁化方向をそろえると,コントラストは黒のみに変わる(右上の図)。くわしくは37ページからの特集記事「ナノスケール磁性体」を参照。(Reprinted with permission from Science,ゥ2000 AAAS)
2004.04 stamp img2004.04 stamp img2004.04 stamp img2004.04 stamp img
2004.04 stamp img<今月の切手>
気球揚る(中村岳陵)(最上),
カンボジアの気球切手(その他)

        (万)

articles
特集にあたって
市川昌和,宮野健次郎

巻頭言:「ナノ」の進展と学術再統合への期待
榊 裕之

量子的効果がいたるところに顔を出す,ナノメートルの世界
ナノ領域に現れる新しい電気伝導現象
安藤恒也

量子サイズナノシリコンの機能と応用
越田信義

シリコンナノ粒子からの3原色発光
和泉富雄

量子ドット光デバイス
菅原 充

GaAs上の金属ナノ接合における超巨大磁気抵抗効果
秋永広幸

ナノスケール磁性体
新庄輝也

ナノ磁気円盤格子の多彩な物性
大谷義近

ナノコンポジットメタル
井上明久

news ニュースダイジェスト
P. F. シューウィ,B. P. スタイン,J. リオーダン
驚くほど早い時期に形成されていた大きな銀河 / 初期宇宙の大規模構造 / ミューオンの異常なふるまい      ほか
[講座]
とんでる力学 第1回
ボールの軌跡(1) 自由落下

牧野淳一郎

[連載]
天才だってつらいよ ― 物理学者列伝
汽車に乗ってコークに行こう ― フィッツジェラルド
太田浩一

[コラム]

科学用語・雑学ノート
透過と放射 ― 直径と半径からの連想
土井恒成
information corner フォーラム
5月号予告

今月のキーワード
コンダクタンス / クーロンブロッケード / 弾道(バリスティック)電子 / 量子サイズ効果 / ELデバイス / ダングリングボンド / 量子ドットレーザー / 量子ドット光増幅器 / 量子ドット光スイッチ / 磁気抵抗スイッチ効果 / 金属ナノ接合 / 渦巻状磁気構造 / ナノ磁気円盤 / 磁気双極子 / 加工硬化 / ホール‐ペッチの関係式

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
ひとくちに“ナノ”といっても……
いまや結晶成長技術や微細加工,原子・分子からの化学反応などにより,ナノメートル程度の人工構造をつくるさまざまな試みが行われている。ナノ領域の研究に共通の物理法則といえるものはまだないが,ここでは電気伝導現象を中心に,ナノ領域物理学の一端を眺めてみる。(p.6)

光や電子,音波まで放つナノ結晶シリコン
集積回路の主役であるシリコンも,数ナノメートル以下のサイズでは量子閉じ込めの効果が顕在化し,光物性をはじめ電気・熱・化学的性質など,すべてが単結晶バルクとは一変してしまう。発現する性質の多くは従来の視野にはなかったもので,質的に新しい応用分野が拓けてくる。(p.14)
より大きな磁気抵抗効果を探し求めて
1988年に巨大磁気抵抗効果(GMR)の発見から10年もしないうちに,その原理を利用した磁気記録再生ヘッドが商品化され,コンピューターの急速な性能の向上をもたらした。最近では磁性体薄膜を細線やドット状に加工し,さらに新しい磁気抵抗効果の探索が進められている。(p.37)

“力学的なセンス”は現実的な設定の中に
今月号から,新しい力学の講座がスタート。普通なら等加速度運動から周期運動,多自由度の場合へと抽象的に話が進んでいくところを,そんな教科書的な問題からちょっと外れて,スキーのジャンプなど現実的な設定を考えることで,“力学的なセンス”をつかんでみよう。(p.62)
ナノシリコンからの青色,赤色発光
ナノシリコンからの青色,赤色発光(p.24)

index top index 2004index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら