index 2002index 1月号目次 1月号目次
執筆者・翻訳者紹介

yamazaki img 山崎泰規(やまざき・やすのり)
理化学研究所原子物理研究室主任研究員。東京大学大学院総合文化研究科教授。工学博士。1978年大阪大学工学部(応用物理学専攻)博士課程修了。1978年東京工業大学原子炉工学研究所助手,1988年東京大学教養学部助教授,1993年同教授,1997年より理化学研究所主任研究員(併任)を経て現職。アピールポイントは物覚えの悪いこと,荒唐無稽なことを考えること。主な研究分野は,原子物理学。特に,低速多価イオン,反陽子などエキゾチックな粒子と物質の相互作用。主な著書は,『粒子線物理学』(丸善)。趣味は,読書(歴史,深層心理,旅行)。
http://radphys4.c.u-tokyo.ac.jp/

http://www-ap.riken.go.jp


komaki img 小牧研一郎(こまき・けんいちろう)
東京大学大学院総合文化研究科教授。理学博士。1968年東京大学大学院理学系研究科(相関理化学専門課程)修士課程修了,1969年東京大学大学院理学系研究科(相関理化学専門課程)博士中退。1969年東京大学教養学部助手,1980年同助教授,1991年同教授,1995〜1999年東京大学原子力研究総合センター長(併任),1996年より現職。主な研究分野は,放射線物理。著書に,『イオンビーム工学――イオン・固体相互作用編』(共編,内田老鶴圃),『イオンビームによる物質分析・物質改質』(共編,内田老鶴圃)がある。趣味は,歴史的なところを訪れること,スポーツ観戦。家族は,妻,長女。
http://radphys4.c.u-tokyo.ac.jp/index.html

山田道夫(やまだ・みちお)
東京大学大学院数理科学研究科教授。京都大学大理学部物理助手,京都大学防災研究所助教授,東京大学大学院数理科学研究科助教授を経て,1995年より現職。主な研究分野は,非線形力学(流体力学)・応用数学(ウェーブレット解析)。
e-mail:yamada@ms.u-tokyo.ac.jp


kiwamoto img 際本泰士(きわもと・やすひと)
京都大学総合人間学部教授。理学博士。1973年名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了。横浜国立大学助手,筑波大学助教授を経て現職。助手時代に,NASA ゴダードスペイスフライトセンター,カリフォルニア大学アーヴァインに各1年滞在。主な研究分野は,プラズマ物理学。趣味は,ウオーキングと古文書。
http://cobalt.phys.h.kyoto-u.ac.jp/users/kiwamoto

gonokami img 五神 真(ごのかみ・まこと)
東京大学大学院工学系研究科(物理工学専攻)教授。理学博士。1982年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了,1985年理学博士,1983年東京大学理学部物理学教室助手,同講師,同助教授を経て,1998年より現職。この間,1993〜1994年AT&Tベル研究所客員研究員,1997年アリゾナ大学光科学センター Adjunct Professor,同年10月科学技術振興事業団創造科学技術推進事業(ERATO)五神協同励起プロジェクト総括責任者。主な研究分野は,非線形光学,量子エレクトロニクス,光物性。家族は,妻,娘。
http://www.gono.t.u-tokyo.ac.jp

kuramoto img 倉本義夫(くらもと・よしお)
東北大学大学院理学研究科教授。理学博士。1976年東京大学理学部物理学科博士課程2年中退。1976年東北大学工学部応用物理学科助手,1987年同助教授を経て,1992年より現職。主な研究分野は,物性理論。著書に"Dynamics of heavy electrons"(Oxford)がある。趣味は,畑仕事。
http://www.cmpt.phys.tohoku.ac.jp

kagoshima img 鹿児島誠一(かごしま・せいいち)
東京大学大学院総合文化研究科(広域科学専攻相関基礎科学系)教授。理学博士。1973年東京大学大学院理学系研究科物理学専門課程博士課程修了。1973年工業技術院電子技術総合研究所基礎部研究員,1979年東京大学教養学部基礎科学科助教授,1982年(1年間)パリ南大学(オルセー)客員,1988年東京大学教養学部教授,1996年改組改称により現職。主な研究分野は,有機導体の電子・構造物性,低次元電子系の物性。著書に,『低次元導体』(共著,裳華房),『大学院物性物理1 量子物性』(共著,講談社)がある。趣味は,精度10cmで物をつくること。たとえばごみ穴掘り,チェーンソーで丸太を切る。昨年末に家族に加わったAIBOが,夏に大人になった。
http://dbs.c.u-tokyo.ac.jp/~kagosima

ueda img 上田和夫(うえだ・かずお)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1975年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。東京大学工学部助手,講師,筑波大学物質工学系助教授を経て1994年より現職。主な研究分野は,物性理論。著書に『重い電子系の物理』(共著,裳華房),『統計物理学入門』(共立出版)がある。家族は,妻と2男1女。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/theory/kueda

katsumoto img 勝本信吾(かつもと・しんご)
東京大学物性研究所助教授。理学博士。1983年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。1983年NTT茨城電気通信研究所,1986年東京大学理学部助手,1993年より現職。主な研究分野は,低温物理学,量子物性。家族は妻,長男。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/kats/

suga img 菅 滋正(すが・しげまさ)
大阪大学基礎工学研究科教授。工学博士。1973年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。1973〜1976年マックスプランク固体研究所研究員,1976〜1989年東京大学物性研究所助教授を経て,1989年より現職。アピールポイントは,装置に対する斬新なアイデアとサイエンスへの洞察力,若手研究者育成への貢献。主な研究分野は,固体電子物性,放射光分光,光電子分光。著書に,『実験物理学講座8 分光測定』(共著,丸善),『材料テクノロジー3 材料の電磁気学・光学・音波物性』(共著,東京大学出版会)がある。趣味は,テニス,山歩。家族は,妻と3男1女。
http://decima.mp.es.osaka-u.ac.jp/

kobayashi img 小林 誠(こばやし・まこと)
高エネルギー加速器研究機構教授。理学博士。1972年名古屋大学大学院理学研究科修了。1972年京都大学理学部助手,1979年高エネルギー加速器研究所助教授,1985年同教授を経て,1997年改組により現職。主な研究分野は,素粒子理論。最近,アゲハチョウの羽化をビデオに撮ることに成功した。
http://www.kek.jp/

hikasa img 日笠健一(ひかさ・けんいち)
東北大学大学院理学研究科教授。理学博士。1983年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。ウィスコンシン大学研究員,高エネルギー物理学研究所助手,東北大学理学部助教授を経て,1996年より現職。主な研究分野は,素粒子理論。

kunitomo img 國友 浩(くにとも・ひろし)
京都大学基礎物理学研究所助教授。理学博士。1989年京都大学大学院理学研究科(物理学第二専攻)修了。1989〜1990年日本学術振興会特別研究員(東京大学理学部),1990〜1991年京都大学基礎物理学研究所研究員,1991年東京大学原子核研究所研究員,1991〜1997大阪大学理学部助手を経て,1997年より現職。主な研究分野は,超弦理論,量子場の理論。趣味は,スキー,サッカー,相撲観戦,宝塚歌劇観劇。家族は,妻,オカメインコ1羽。
http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/

今井憲一(いまい・けんいち)
京都大学理学研究科教授。理学博士。1974年 京都大学大学院博士課程修了。1974年京都大学理学部助手,1980年アルゴンヌ国立研所研究員,1987年京都大学理学部助教授,1993年同教授,1995年改組により現職。主な研究分野は,原子核,ハドロン物理学。趣味は,ギター,読書。
http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp

enyo img 延與秀人(えんよ・ひでと)
理化学研究所主任研究員。同研究所BNL研究センター副センター長。理学博士。1985年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1985年日本学術振興会海外特別研究員(CERN),1987年CERN研究員,1989年京都大学理学部助手,1994年同大学理学部助教授を経て,2001年より現職。主な研究分野は,高エネルギー原子核物理学。趣味は,スキー,テニス,育児。家族は,KEK理論部勤務の妻と2女,1男。物理学会での託児室常設にご理解とご支援を。
http://www.rarf.riken.go.jp/lab/radiation/

hamagaki img 浜垣秀樹(はまがき・ひでき)
東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センター助教授。理学博士。1977年東京大学大学院理学系研究科博士課程2年中退。1977年東京大学原子核研究所助手を経て,1998年より現職。主な研究分野は,高エネルギー原子核実験。趣味は,音楽,Linux。
http://phenix.cns.s.u-tokyo.ac.jp/index-j.html

horiuchi img 堀内 昶(ほりうち・ひさし)
京都大学大学院理学研究科教授。理学博士。1970年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1970年京都大学基礎物理学研究所助手,1973年京都大学理学部助手,1977年京都大学理学部助教授,1996年より現職。主な研究分野は原子核物理学。趣味は読書。家族は妻と1男1女。
http://ruby2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index-j.html

fujimoto img 藤本眞克(ふじもと・まさかつ)
国立天文台教授。理学博士。1975年東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得退学。東京大学理学部にて学術振興会奨励研究員,同大学宇宙線研究所研究員,1976年東京天文台助手,1986年同助教授を経て,1996年より現職。主な研究分野は,重力波天文学,宇宙計量学。著書に,『重力波天文学への招待』(NHKブックス),訳書に『宇宙科学用語』(共訳,恒星社)などがある。趣味は,旅行と再現困難な料理。家族は,妻と娘2人。

okamura img 岡村定矩(おかむら・さだのり)
東京大学大学院理学系研究科教授。理学博士。1976年東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得退学。1978年東京天文台木曾観測所助手,1981〜1982年連合王国エジンバラ王立天文台客員研究員,1986年東京天文台木曾観測所助教授,1991年東京大学理学部天文学科教授を経て,1993年より現職。2000年より東京大学評議員。主な研究分野は,銀河天文学,観測的宇宙論。主な著書は,『銀河系と銀河宇宙』(東京大学出版会),『KISOシュミットアトラス』(丸善)。家族は,妻と息子2人。

hachisu img 蜂巣 泉(はちす・いずみ)
東京大学大学院総合文化研究科(広域科学専攻)助教授。1980年東京大学大学院理学系研究科(天文学専攻)博士課程修了。理学博士。1980年京都大学工学部(航空工学)助手を経て,1992年東京大学教養学部助手,1995年より現職。この間,1980〜1982年米国ルイジアナ州立大学物理天文学教室研究員。主な研究分野は,宇宙における流体力学的現象一般。趣味は読書(特に歴史が好き)。家族は,妻,娘。
http://grape.c.u-tokyo.ac.jp/~hachisu/index.shtml

谷口義明(たにぐち・よしあき)
東北大学大学院理学研究科(天文学専攻)助教授。理学博士。1983年東北大学大学院理学研究科(天文学専攻)修了。東京大学東京天文台助手,東京大学理学部天文学教育研究センター助手を経て1991年より現職。主な研究分野は,銀河天文学。著書に『宇宙の果てで銀河にあいたい』(丸善),『不思議な銀河の物語――銀河は例外を作らない』(裳華房),『生れたての銀河を探して――ある天文学者の挑戦』(裳華房)がある。趣味はドライブ。家族は妻。
http://galaxy.astr.tohoku.ac.jp

umeyama img 梅山秀明(うめやま・ひであき)
北里大学薬学部教授。薬学博士。1973年東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。1973年北里大学薬学部講師,同大学助教授を経て,1988年より現職。この間,1984年東京工業大学,1989年東京大学薬学部の非常勤講師を勤める。主な研究分野は,バイオインフォマティックス。主な著書は,『有機薬科学実験講座第1巻創薬志向の分子設計 基礎と展開』(広川書店)。趣味は,美しい入ものを見て理解すること。家族は,妻とすでに別居の娘2人(精神科医,製薬会社勤務)。
http://physchem.pharm.kitasato-u.ac.jp

nanba img 難波啓一(なんば・けいいち)
松下電器産業株式会社先端技術研究所リサーチディレクター,科学技術振興事業団ERATOプロトニックナノマシンプロジェクト総括責任者(兼任)。工学博士。1980年大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了。1981年Brandeis大学Rosenstiel研究センター研究員,1985年Vanderbilt大学分子生物学科上級研究員,1986年ERATO宝谷超分子柔構造プロジェクトグループリーダー,1992年松下電器産業(株)国際研究所リサーチディレクター,1997年ERATOプロトニックナノマシンプロジェクト総括責任者(兼任)を経て1999年より現職。X線回折,電子顕微鏡,光学顕微法など,必要なものは何でも使う。主な研究分野は,生物物理学,構造生物学。べん毛など,モータータンパク質を中心とした巨大な複合体の分子構造および機能解析。家族は妻。
http://www.npn.jst.go.jp

tomita img 冨田 勝(とみた・まさる)
慶應義塾大学先端生命科学研究所所長・環境情報学部教授。Ph.D.(情報科学,カーネギーメロン大学)工学博士。医学博士。カーネギーメロン大学コンピューター科学部大学院博士課程修了。主な研究分野は,生命情報科学,遺伝子情報解析,バイオインフォマティクス,言語処理,人工知能。
http://www.bioinfo.sfc.keio.ac.jp/

mitaku img 美宅成樹(みたく・しげき)
東京農工大学工学部生命工学科教授。生物物理,バイオインフォマティクス。最近見たアニメ「千と千尋の神隠し」が実におもしろかった。千尋の飛び込んだ「民間」の世界に「官僚」,「政治」が絡んでいる。官僚のおじさんを〈顔なし〉という形で表現しているのだが,パロディーとして笑える。次回の作品に「学界」,特に物理学者を含めてもらえれば,もっと笑えるんじゃないだろうか。いずれにしても東大紛争後の私の30年とダブって見えたアニメだった。
http://sosui.proteome.bio.tuat.ac.jp/welcome.html

tsunoda img 角田和繁(つのだ・かずしげ)
理化学研究所非常勤研究員,足利赤十字病院眼科医長。1991年慶應義塾大学医学部卒。1996年より理化学研究所脳科学総合研究センター研究員。サル下側頭葉視覚連合野の視覚情報処理の研究に従事。現在,足利赤十字病院にて眼科手術に携わるかたわら,理化学研究所にて視覚生理の研究を続けている。主な研究分野は,眼科学,視覚生理学(高次機能、網膜機能)。家族は妻と1男,1女。

tsuda img 谷藤 学(たにふじ・まなぶ)
理化学研究所脳科学総合研究センターチームリーダー。工学博士。1987年大阪大学基礎工学研究科博士課程修了。1987〜1992年岡崎国立共同研究機構生理学研究所助手,1992〜1996年福井大学工学部情報工学科助教授を経て,1997年より現職。主な研究分野は,生物物理学,神経生理学。趣味は,忙しいので比較的コンスタントにしているのは,水泳と冬のスキー(近いので),読書(本は小説やファンタジーを含めて幅広く読みます。多分,文字を読んでいないと落ち着かない性格のよう)。
http://www.brain.riken.go.jp

tsuda img 津田敏隆(つだ・としたか)
京都大学宙空電波科学研究センター教授。工学博士。1977年京都大学大学院工学研究科(電子工学専攻)修士課程修了。1977年京都大学助手(工学部附属電離層研究施設勤務),1987年京都大学助教授(超高層電波研究センター勤務),1995年京都大学教授(同センター勤務(同センターは2000年に宙空電波科学研究センターに改組)),この間1987年アラスカ大学客員助教授などを経て,1999年からSCOSTEP(太陽地球系科学国際委員会)Bureau Member。主な研究分野は,地球大気計測,光電波応用工学,中層大気力学,大気環境科学。趣味は,テニス,写真。
http://www.kurasc.kyoto-u.ac.jp/radar-group/tsuda-lab.html

中久喜伴益(なかくき・ともえき)
広島大学大学院理学研究科(地球惑星システム学専攻)助手。理学博士。1993年東京大学大学院理学系研究科(地球物理学専攻)修了。1994年より現職。主な研究分野は,地球惑星内部ダイナミクス。
http://www.geol.sci.hiroshima-u.ac.jp/

ashi img 芦寿一郎(あし・じゅいちろう)
東京大学海洋研究所助教授。理学博士。1991年東京大学大学院理学系研究科(地質学専攻)博士課程修了。1991年東京大学海洋研究所(日本学術振興会特別研究員),1993年東京大学大学院理学系研究科地質学専攻助手を経て2001年より現職。主な研究分野は,海洋地質学。著書に"Photographic Atlas of an Accretionary Prism"(共著,東京大学出版会),『東海沖の海底活断層』(共著,東京大学出版会)がある。趣味は,歴史のある街を見て歩くこと。
http://www.ne.jp/asahi/ashi/top/

sumi img 住 明正(すみ・あきまさ)
東京大学気候システム研究センター教授。理学博士。1971年東京大学大学院理学系研究科博士修了。気象庁,ハワイ大学,東京大学理学部を経て,現職。主な研究分野は,気象学,気象力学。主な著書は,『岩波講座 地球惑星科学』(編著,岩波書店)。家族は,妻,2女。
http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/~sumi/

hayakawa img 早川美徳(はやかわ・よしのり)
東北大学大学院理学研究科(物理学専攻)助教授。工学博士。1989年東北大学工学研究科博士課程修了。1989年東北大学情報処理教育センター助手,1992年同大学電気通信研究所助手を経て,2000年より現職。主な研究分野は,非線形動力学。家族は,妻とぬいぐるみのブタ。どういうわけか東北大学邦楽部長を務めている。
http://seaotter.phys.tohoku.ac.jp

katori img 香取秀俊(かとり・ひでとし)
東京大学工学部助教授。工学博士。1991年東京大学大学院工学系研究科(物理工学専攻)博士課程中途退学。1991年東京大学工学部教務職員,1994年東京大学工学部助手,1994年ドイツ・マックスプランク量子光学研究所客員研究員,1997年科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業研究員,1997年同事業団五神協同励起プロジェクト基礎グループリーダー,1999年より東京大学工学部総合試験所助教授,協同励起プロジェクト基礎グループリーダー兼務。主な研究分野は,量子エレクトロニクス。特にレーザー冷却・トラッピングを用いた極低温原子の生成技術の開発と,極低温原子間の相互作用や極限計測法への応用。趣味は,サイクリング,スキー。家族は,妻,娘1人。

murahashi img 村橋俊明(むらはし・としあき)
福井工業大学工学部電気電子工学科教授。工学博士。1974年東京大学大学院工学系研究科(物理工学専攻)博士課程修了。1974年三菱電機(株)中央研究所,1980〜1981年マサチューセッツ工科大学客員研究員,1992年同社中央研究所エネルギー環境研究部長,1994年神戸製作所開発部長,1997年電力産業システム事業所燃料電池プロジェクト部長を経て2000年より現職。主な研究分野は,燃料電池およびその発電システムの最適化,水素エネルギーシステム,分散電源システム。趣味は,旅行,園芸,碁。

井上 一(いのうえ・はじめ)
宇宙科学研究所教授。理学博士。1974年東京大学大学院修士課程修了。1975年東京大学宇宙航空研究所(現宇宙科学研究所)助手,1988年同助教授,1994年同教授。主な研究分野は,X線天文学,宇宙物理学。家族は,妻,1男,1女。
http://www.astro.isas.ac.jp/

土井恒成(どい・こうせい)
理学博士。1973年東京大学理学部卒業後,大学院の5年間は東京大学・宇宙航空研究所(当時)でX線天文学を専攻。1978年学位取得後,都内の私立校(中・高)に奉職し1986年まで教鞭をとる。この間,1982-83年にはブリティッシュ・カウンシル・スカラシップにより英国レスター大学に研究員として滞在した。教職を辞して後は,ときおり翻訳や執筆にたずさわりながら高等遊民生活を楽しむ。研究分野は,過去にはX線天文学・X線検出器関連技術だったが,現在はもっぱら雑学。趣味は‘鍵盤がついたもの’(ピアノ,チェンバロ,パソコン),電子工作など。

hyoudou img 兵頭俊夫(ひょうどう・としお)
東京大学大学院総合文化研究科(広域科学専攻)教授。理学博士。東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。1971年東京大学教養学部助手,同助教授を経て,1992年に同教授,1996年改組により現職。1996年より高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構物構研)教授併任。主な研究分野は,陽電子を用いた原子分子物理学および物性物理学。著書に『熱学入門』(共著,東京大学出版会),『電磁気学』(裳華房),『考える力学』(学術図書)などがある。趣味は,合気道,フルート。家族は,妻,1男1女。
http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/~hyodo/

(掲載順)


index 2002index 1月号目次 1月号目次