index 2001index 12月号目次 12月号目次
執筆者・翻訳者紹介

shimoda img 家 泰弘(いえ・やすひろ)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1979年東京大学大学院(物理学専攻)博士課程修了。同年東京大学物性研究所助手,1982年ベル研究所研究員,1984年IBM T. J. ワトソン研究所研究員,1985年東京大学物性研究所助教授を経て,1994年より現職。主な研究分野は,低温物性実験。著書に『物性物理』(産業図書),訳書に『人間がサルやコンピューターと違うホントの理由』(日本経済新聞社)がある。趣味は,テニス,バドミントン,ジョギング,年に1度のサッカーなど身体を動かすことなんでも,乱読,囲碁,将棋,クラシックギターの実力不相応の楽譜を集めること。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/iye/

ema img 清水忠雄(しみず・ただお)
山口東京理科大学教授。東京大学名誉教授。理学博士。1961年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。同年理化学研究所研究員,1971年東京大学助教授,1983年同大学教授,1994年東京理科大学教授,1996年より現職。この間,1991〜1994年東京大学図書館長を勤める。主な研究分野は,原子物理学,量子光学。著書に,『電磁波の物理』(朝倉書店),『電磁気学』(東海大学出版会)がある。家族は,妻(上智大学名誉教授),娘(計量研究所計測標準研究部門)。

ema img 安藤康夫(あんどう・やすお)
東北大学大学院工学研究科助教授。工学博士。1986年東北大学大学院工学系研究科修士課程修了。1986年コニカ株式会社,1992年東北大学工学部助手を経て2001年より現職。主な研究分野は磁気工学。家族は妻,娘1人,息子1人
http://www.apph.tohoku.ac.jp/miyazaki-lab

長谷川幸雄(はせがわ・ゆきお)
東京大学物性研究所助教授。工学博士。1991年東京大学工学系研究科(物理工学専攻)博士課程修了。IBM T. J. ワトソン研究所博士研究員,京都大学工学部メゾ材料研究センター助手,東北大学金属材料研究所助教授,1999年より現職。主な研究分野は表面界面科学,ナノサイエンス。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/hasegawa

hiroi img 清水克哉(しみず・かつや)
大阪大学大学院基礎工学研究科助手。博士(理学)。1994年大阪大学大学院理学研究科博士課程修了。主な研究分野は,高圧力を主に極限物性。趣味は,夏のキャンプと冬のスキー。家族は,妻と娘2人。
http://djebel.mp.es.osaka-u.ac.jp

kono img 甲斐英則(かい・ひでのり)
鳥取大学大学院連合農学研究科教授。農学博士。1967年名古屋大学大学院農学研究科卒業。同年名古屋大学農学部助手,1979年鳥取大学農学部助教授,1988年鳥取大学農学部教授。この間,1984年アメリカ・ヴァモント州立大学,1991年アメリカ・ブランダイス大学,1992年ドイツ・チュービンゲン大学など客員研究員。松永記念研究奨励賞,日本蚕糸学会蚕糸学進歩賞,鳥取大学科学研究業績表彰などを受ける。主な研究分野は,インターバルタイマーの分子生物学,昆虫生化学,発生生物学。著書に,『応用昆虫学の基礎』(共著,朝倉書店)がある。趣味は,テニス,歴史。家族は,妻,娘,息子,各1名。

matsuo img 辛 埴(しん・しぎ)
東京大学物性研究所先端分光部門教授。理学博士。1983年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1983年東北大学科学計測研究所助手,1989年東北大学科学計測研究所助教授,1991年東京大学物性研究所助教授を経て現職。主な研究分野は光物性。昼寝が趣味。家族は,妻,子供2人。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/spectroscopy/shin/

matsuo img 野原 実(のはら・みのる)
東京大学大学院新領域創成科学研究科(物質系専攻)助教授。理学博士。1994年広島大学大学院理学研究科博士課程後期(物理学専攻)修了。1995年東京大学物性研究所助手を経て,1999年より現職。2000年より同大学工学部応用化学科助教授兼任。主な研究分野は,低温電子物性,超伝導体などの物質開発。趣味は,アマチュア無線と写真。家族は,妻と息子(1歳)。
http://www.appchem.t.u-tokyo.ac.jp/appchem/labs/takagi/index-j.html

柴崎正勝(しばざき・まさかつ)
東京大学大学院薬学系研究科教授。薬学博士。1974年東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。1974年米国ハーバード大学博士研究員,1977年帝京大学助教授,1983年相模中央研究所主任研究員,1986年北海道大学教授,1991年より現職。主な研究分野は,有機・合成化学。著書に『大学院講義 有機化学』(東京化学同人),『ライフサイエンスを志向した有機合成』(講談社サイエンティフィク)がある。
http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~kanai/index.html

kawachi img 大野裕三(おおの・ゆうぞう)
東北大学電気通信研究所附属超高密度・高速知能システム実験施設助教授。工学博士。1996年東京大学大学院工学系研究科(電子工学専攻)博士課程修了。1996年より東北大学電気通信研究所附属超高密度・高速知能システム実験施設助手,2001年より現職。主な研究分野は,半導体電子物性。趣味は競馬。
http://www.ohno.riec.tohoku.ac.jp

nishimura img 大野英男(おおの・ひでお)
東北大学電気通信研究所教授。工学博士。1982年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。北海道大学工学部講師,同助教授を経て現職。その間,1988〜1990年米国IBM T. J. ワトソン研究所客員研究員。主な研究分野は結晶成長,半導体物性,半導体工学。趣味はスキー。
http://www.ohno.riec.tohoku.ac.jp

nishimura img 加藤万里子(かとう・まりこ)
慶應義塾大学理工学部助教授。1976年立教大学理学部卒,同理学研究科修了。理学博士。専門は天文学(新星の理論)。趣味は多種多様だが,最近は,切手を集めることとクイズをつくることが加わった。博物館めぐりの趣味も兼ねて友人と切手の博物館に行った。切手は奥が深いようで,動物,ディズニー,宇宙,人物などいろいろなジャンルがあるが,「科学の切手」という分類がないのが寂しい。
http://sunrise.hc.keio.ac.jp/~mariko/astro.html

katsumoto img 勝本信吾(かつもと・しんご)
東京大学物性研究所助教授。理学博士。1983年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。1983年NTT茨城電気通信研究所,1986年東京大学理学部助手,1993年より現職。主な研究分野は,低温物理学,量子物性。家族は妻,長男。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/frontier/kats/

hyoudou img 兵頭俊夫(ひょうどう・としお)
東京大学大学院総合文化研究科(広域科学専攻)教授。理学博士。東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。1971年東京大学教養学部助手,同助教授を経て,1992年に同教授,1996年改組により現職。1996年より高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構物構研)教授併任。主な研究分野は,陽電子を用いた原子分子物理学および物性物理学。著書に『熱学入門』(共著,東京大学出版会),『電磁気学』(裳華房),『考える力学』(学術図書)などがある。趣味は,合気道,フルート。家族は,妻,1男1女。
http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/~hyodo/

iwasaki img 岩崎敬道(いわさき・たかみち)
埼玉県立浦和西高等学校。教育学博士。1981年東京都立大学人文科学研究科博士課程単位取得修了。雑誌『理科教室』編集長を兼務後,現在雑誌『さいたまの教育と文化』編集委員を兼務。主な研究分野は,概念形成。教育内容・教育課程。著書は,『授業づくり入門』(共編著・あずみの書房),『授業分析(2)』(共編著・同),『中学理科の授業』(共編著・星の環会)ほか。趣味は読書,水泳。

(掲載順)


index 2001index 12月号目次 12月号目次