index top index 2000index  index
特集:生命の起源
2000.10 contents
2000.10 contents img

東太平洋海膨で発見された「ブラックスモーカー」とよばれるタイプの海底熱水噴出孔。盛り上がった「チムニー」から黒煙のように300℃を越す熱水が噴き出している。この熱水中には硫化水素やメタン,それに種々の金属イオンが多く含まれ,その周囲に特異な生物群集をつくっているが,また,生命の起源の場としても脚光を浴びている。
article

巻頭言
「物質の進化」から「生命の進化」へ
伏見譲

生命を生み出した物質
宇宙の「がらくた」分子から生命へ
小林憲正

遺伝子に残された記憶
われわれの共通の祖先細胞
山岸明彦

仮説から実験による検証へ
RNAワールドを試験管内でつくる
菅 裕明


区別がつくる新しい区別
生命進化を理解する
池上高志

news 物質の進化系統樹を探る
飯田一浩

生命をもつ太陽系外惑星を探そう!
海部宣男

魔法使いの研究者たち:ついにニッケル48を生成!
B. G. レヴィ 著 清水清孝 訳

CERNはクォーク・グルーオン・プラズマをつくり出したか?
B. シュワルツチャイルド 著 延與秀人 訳

ニュースダイジェスト
藤井昭彦,P. F. シューウィ,B. P. スタイン
ランダムレーザー/負の屈折率/人工重力/原子スケールの機関車 ほか

[クローズアップ]
生命の起源研究の歴史
柳川弘志

タンパク質の形づくりの原理
笹井理生

[随想]

物理学で生命はつくれるか
湯川哲之

[講座]

量子力学的“オームの法則” 第7回
二重障壁を素通りする電子
小野嘉之

[講座]

科学哲学のすすめ 第3回 
科学と論理
高橋昌一郎
information corner 書籍情報
新製品
読者の広場
11月号予告
今月のキーワード
還元性ガス/重縮合/海底熱水噴出孔/ミトコンドリア/プロゲノート/RNA/リボザイム/PCR/オートマトン/構成的/ガス・ジャイアント/干渉計/原子核殻模型/クォーク・グルーオン・プラズマ/カイラル対称性(の破れと回復)/アミノ酸/原始スープ/進化分子工学/配列空間/極小フラストレーションの原理/自己触媒

執筆者・翻訳者紹介



今月のパリティ
過去から現在へ―生命誕生への軌跡を追う
天文学や惑星科学の知識をもとに,フラスコの中で原始環境を再現し,模擬実験を行うことで生命に必須な物質の起源を調べるというボトムアップ的アプローチについて解説する。フラスコの中で,物質は化学反応を通じてどこまで生命に近づけるのだろうか?(p.6)

現在から過去へ―原始生命の痕跡をたどる
初めて誕生した生物がどのような様子のものだったのかを知る方法はないだろうか。化石からそれを推定するのは容易ではないが,現在生きている生物の遺伝子を調べることから,過去の生物のことを理解することが可能である。このトップダウン的アプローチについて解説する。(p.11)

生命発生を導いた生体ポリマーはRNAか
生体内において,その生命機構を担う中心となる生体ポリマーには,DNA,RNA,タンパク質の3つがある。この中で,いくつかの発見から,RNAが生命機能をもつ最初の生体ポリマーではないかという仮説が立てられた。現在,この仮説は試験管内で実験的に検証されている。(p.16)

生命現象とは単なる自己複製ではない
細胞の内と外という区別,遺伝子がコードするものとしないものという区別,化学的自己と非自己の区別,さまざまなレベルの区別が生命を特徴付ける。区別を生み出しながら,進化していくということはどういうことなのか,モデルシミュレーションの中で考えていく。(p.20)
β‐ラクトグロブリン(p.53)
β‐ラクトグロブリン(p.53)

index top index 2000index  index

●年間定期購読のお申込みはこちら
●最新号およびバックナンバーのご注文はこちら