index 1999index 8月号目次 8月号目次
執筆者・翻訳者紹介
okuda img 奥田治之 (おくだ・はるゆき)
群馬県立天文台副台長。理学博士。1963年名古屋大学大学院博士課程修了。1963年名古屋大学理学部助手,1967年京都大学理学部助教授,1981年宇宙科学研究所教授、1999より現職。主な研究分野は,赤外線天文学。著書に『暗黒宇宙を探る』(共著,講談社ブルーバックス),『宇宙の観測(現在天文学講座第12巻)』(編著,恒星社)がある。山歩き,バッハ,フェルメールが大好き。家族は妻,息子,娘。

nakazato img 中里弘道 (なかざと・ひろみち)
早稲田大学理工学部助教授。理学博士。1985年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了。同年早稲田大学理工学部助手,1987年琉球大学理学部物理学科助手,1988年仁科記念財団海外派遣研究員としてニールス・ボーア研究所に1年間滞在。1992年文部省在外研究員としてウィーン大学理論物理学研究所に10ヶ月滞在1995年より現職。主な研究分野は素粒子論,場の量子論,量子力学基礎論。趣味は,笛,テニス,ドライブ,読書。

yagi img 八木健彦 (やぎ・たけひこ)
東京大学物性研究所教授。理学博士。1976年東京大学大学院地球物理博士課程修了。学術振興会特別研究員,カーネギー研究所博士研究員,東京大学物性研究所助手,東北大学金属材料研究所助教授,東京大学物性研究所助教授を経て,現職。主な研究分野は,超高圧物理学,固体地球物理学。著書に『シンクロトロン放射』(共著,培風館),『地球』(共著,東京大学出版会)などがある。趣味は,体を動かして花鳥風月をめでること。

watanabe img 渡辺慎介 (わたなべ・しんすけ)
横浜国立大学工学部教授(知能物理工学科)。理学博士。横浜国立大学大学院工学研究科修士課程修了。1968年横浜国立大学工学部助手,1976年同助教授,1990年より現職。その間,1973〜1975年パリ大学プラズマ物理研究所(フランス政府給費留学生)。主な研究分野は,非線形波動,流体力学。著書に,『ソリトン物理入門』(培風館),『例解力学演習』(共著,岩波書店),『ソリトン―非線形のふしぎ』(岩波書店),『ベクトル解析演習』(共著,岩波書店)がある。趣味は,テニス,ニジマス・イワナなど川魚の薫製作り。

ooki img 大木健一郎 (おおき・けんいちろう)
国立天文台助教授。理学博士。1969年東京大学大学院理学研究科博士課程中退。同年東京大学東京天文台助手,1991年国立天文台理論天文学研究系助教授,1975〜1977年NASAゴダードセンター客員研究員。主な研究分野は,太陽物理学,および高エネルギー天体物理学(太陽X先,ガンマ線,太陽高エネルギー粒子,ガンマ線バースト)。趣味は,旅行と写真。登山も15年間くらいは,よく出かけたが,最近はやっと月1回程度。今は,近くのスポーツジムで我慢することが多い。家族は妻と息子。娘は結婚した。

kouyama img 神山 勉 (こうやま・つとむ)
名古屋大学大学院理学研究科教授。理学博士。1979年名古屋大学大学院理学研究科物理博士課程満了。同年,日本学術振興会奨励研究員,1980年理化学研究所流動研究員,1982年米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校ポスドクトラルフェロー。1984年理化学研究所研究員1995年より現職。主な研究分野は生物物理学。家族は,妻,子供3人。

kakizaki img 柿崎明人 (かきざき・あきと)
高エネルギー加速器研究機構・物質構造
科学研究所教授。理学博士。1975年東北大学大学院博士課程修了。宮城教育大学助手,筑波大学講師,東京大学助教授を経て,1997年より現職。この間1982〜1984年マックスプランク固体研究所(西ドイツ)客員研究員。主な研究分野は物性物理学,最近,表面磁性の研究を始めた。趣味はスキー。家族は妻と2男1女と猫2匹。

shibazaki img 柴崎徳明 (しばざき・のりあき)
立教大学理学部教授。理学博士。1971年立教大学理学部物理学科卒業後,同大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学。ワシントン大学,イリノイ大学,NASAで研究員を務めた後,1988年立教大学理学部講師,同助教授を経て,1998年より現職。主な研究分野は中性子星の物理学。著書に『現代の宇宙像』(共著,培風館),『中性子星とパルサー』(培風館),『宇宙天体論』(共著,学習研究社)がある。

sakai img 酒井 敏 (さかい・さとし)
京都大学総合人間学部助教授。理学博士。1980年京都大学大学院理学研究科修士課程(地球物理学専攻)入学,翌年中途退学。1981年京都大学教養部助手,1986年京都大学理学博士,1990年京都大学教養部助教授,1992年より現職。この間,1986〜1988年MIT Postdoctoral Associate。1992年日本海洋学会岡田賞受賞。主な研究分野は,地球流体力学。著書に『実験室の中の海と空』,『密度流・回転流・地球流体』,『流体実験ハンドブック』(共著,朝倉書店),『回転系における対流不安定』,『流体力学ハンドブック』(共著,丸善)など多数。 趣味は,Jazz。

matsuda img 松田卓也(まつだ・たくや)
神戸大学理学部地球惑星科学科教授。理学博士。1970年京都大学大学院博士課程修了。同年,京都大学工学部航空工学科助手,1973年同大学助教授,1992年より現職。主な研究分野は,銀河の渦状腕や降着流の数値シミュレーション。著書に『人間原理の宇宙論』(培風館),『時間の本質をさぐる』(共著,講談社)がある。趣味はパソコン。家族は妻,長男。

kinoshita img 木下篤哉(きのした・あつや)
気象庁観測部環境気象課。1985年島根大学理学部物理学科卒業。3年間,中学校・高等学校で講師を務め,1988年松山地方気象台航空出張所へ転職,1997年より現職。主な研究分野は,微量気体成分輸送モデル(CTM)。趣味は,ハードSFの物理的考察,何でも分類すること。家族は妻。

harayama img
原山卓久 (はらやま・たかひさ)
ATR環境適応通信研究所研究員。理学博士。1993年早稲田大学大学院理工学研究科修了。1992年早稲田大学理工学部助手,1995年ATR光電波通信研究所客員研究員,1996年ATR環境適応通信研究所客員研究員,1999年同研究員。主な研究分野は,量子カオス,古典力学系のカオス。訳書に『カオスとの遭遇』(共訳,産業図書)がある。家族は,妻。

(掲載順)


index 1999index 8月号目次 8月号目次