いまさら聞けない 計算力学の常識 
土木学会 応用力学委員会 計算力学小委員会 編     
発行元:丸善出版(株)





 CAE、計算力学について、専門家の頭の中にある隠れた常識をなぜそのように考えるのかという理由からていねいに解説した書籍。具体的な事例から理論の要点を押さえてあるので、手元においておくと便利な書籍。  CAE、計算力学では実際に何度か経験していく間に身にしみてわかる常識が多い。場合に応じたメッシュの切り方、要素の選択、境界条件の処理のしかた、計算方法の選択等、これらをパターン別に背景も含めて知っておくことが一人前の技術者の前提条件である。  本書は、プロなら誰でも身につけている隠れた常識を、惜しげもなく全力を投じて1冊にまとめ上げたものである。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,200円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】374ページ 【ISBNコード】978-4-621-08022-1 【発行年月】2008年11月電子書籍あり

  内容の一部を見る pub-VIEWhttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/view/9784621080221.html

目次: