東京大学グローバルCOE プログラム次世代型生命・医療倫理の教育研究拠点創成 世界の生命・医療倫理センター国際ネットワーク会議
DVD 全1巻(6 DVD discs)296分 本体価格36,000円
企画 東京大学グローバルCOE プログラム 次世代型生命・医療倫理の教育研究拠点創成(UT-CBEL) GABEX プロジェクト
監修 東京大学大学院医学系研究科 医療倫理学分野 教授 赤林 朗
発売 丸善株式会社


 東京大学グローバルCOE16 拠点の1つである「次世代型生命・医療倫理の教育研究拠点創成 学際的・国際的ネットワークの構築(拠点リーダー:赤林朗 医学系研究科教授)」では、(1)ライフサイエンス・医療技術が日本社会および国際社会にもたらす倫理的・法的・社会的諸問題に関して学際的に研究すると共に、(2)国内外の研究拠点と連携することで、質の高いネットワークを形成し、(3)政策、研究および臨床という実践の場に適した教育プログラムの提供を目指しています。さらに今後リーダーシップを発揮して国際的にも活躍できる高度な人材を養成し次世代の国際標準となる生命・医療倫理の教育・研究拠点を創成しようとしています。
  この一環として世界の生命・医療倫理研究センターとの交流を目的に第1 回国際会議が2009 年3 月に東京で開催されました。世界9箇所の研究センターが一堂に会し、活発な意見交換・討議が行われました。この模様を収録したDVD をこのたび新発売いたします。
 会議に参加したセンターは、ペンシルバニア大学、国立衛生研究所(NIH)、ケースウエスタンリザーブ大学、ヘイスティングスセンター(以上米国)、モナシュ大学(オーストラリア)、シンガポール国立大学、オックスフォード大学(英国)、ベルゲン大学(ノルウェイ)、東京大学の9拠点です。
 若手研究者を中心とした国際的な人材の交流と流動化を促進し、研究・教育の国際標準化を図るべく、今回は各研究拠点の研究内容・課題の紹介を中心に拠点間の連携を推進する方策が討議されました。
 各研究機関との交流・討議により標準化が図られるきっかけとなることが期待されるとともに、世界の研究レベル・到達点の検証ができ、わが国の生命・医療倫理教育・研究の参考資料としておすすめいたします。



監修のことば
 今日のライフサイエンスや医療の領域には、渡航移植、ES・iPS 細胞、新型インフルエンザなど、国際的な取り組みを迫る倫理的・法的・社会的問題が山積しています。日本と諸外国とが、互いの国における研究成果の蓄積や、政策的対応の歴史を理解し合った上で、国際協調の基盤を作ることが切に求められています。
 東京大学グローバルCOE プログラム「次世代型生命・医療倫理の教育研究拠点創成」では、この目的のため、欧米とアジアにおける世界トップクラスの生命・医療倫理教育研究拠点と、国際的なネットワーク(Global Alliance of Biomedical Ethics Centers: GABEX)を構築することを目指してきました。2009 年3 月に、各海外拠点の代表者を招聘し、問題意識の共有や国際協調のあり方の検討を目的とする第一回国際会議を開催しました。本DVD を見るだけで、諸外国の先端的な生命・医療倫理の拠点が一度に概観できます。 本活動の詳細は、http://www.cbel.jp をご参照下さい。皆様の教育・研究の参考にしていただければ幸いです。
東京大学大学院医学系研究科 医療倫理学分野 教授 赤林 朗


各ディスクの構成 (同時通訳付です)

Disc 1  45 min.
Program 1: Introduction to the UT-CBEL & GABEX projects;
Chair, Dr. Akifumi Shimanouchi & Dr. Satoshi Kodama
Opening Remarks
Dr. Akira Akabayashi, UT-CBEL Chair
About UT-CBEL and Objectives of GABEX project
Dr. Kenji Matsui, UT-CBEL Project Senior Lecturer
Biomedical Ethics Research at UT-CBEL
Dr. Misao Fujita, UT-CBEL Assistant Professor
Program 2: Introduction to GABEX-networking Centers (1);
  Chair, Dr. Satoshi Kodama & Dr. Akifumi Shimanouchi
The National University of Singapore (Singapore)
Dr. Alastair Campbell

Disc 2  49 min.
Program 2: Introduction to GABEX-networking Centers (1);
Chair, Dr. Satoshi Kodama & Dr. Akifumi Shimanouchi
The Hastings Center (USA)
Dr. Josephine Johnston
The University of Pennsylvania (USA)
Dr. Autumn Fiester

Disc 3  41 min.
Program 2: Introduction to GABEX-networking Centers (1);
Chair, Dr. Satoshi Kodama & Dr. Akifumi Shimanouchi
The National Institutes of Health (NIH)(USA)
Research Ethics at the NIH
Dr. Frank Miller
Program 3: Introduction to GABEX-networking Centers (2);
  Chair, Dr. Yusuke Inoue & Dr. Misao Fujita
Monash University (Australia)
Dr. Justin Oakley

Disc 4  51 min.
Program 3: Introduction to GABEX-networking Centers (2);
Chair, Dr. Yusuke Inoue & Dr. Misao Fujita
Case Western Reserve University (CWRU)(USA)
Bioethics Education, Service and Research at CWRU:
An Overview
Dr. Mark Aulisio
Oxford University (UK)
An Overview of the Ethox Centre, University of Oxford
Dr. Michael Dunn
The University of Bergen (Norway)
Dr. Natapong Thanachaiboot

Disc 5  55 min.
Program 4: Presentation of Key Research Projects;
Chair, Dr. Kenji Matsui & Dr. Shimon Tashiro
Asian Bioethics Review
Dr. Leonardo D. de Castro
(the National University of Singapore)
Research on the Ethics of Health Policy,
Clinical Practice, and Ethics Consultation
Dr. Marion Danis (NIH)
Human Enhancement, Cloning, and Xenotransplantation
Dr. Robert Sparrow (Monash University)

Disc 6  55 min.
Program 4: Presentation of Key Research Projects;
Chair, Dr. Kenji Matsui & Dr. Shimon Tashiro
Ethics of International Collaborative Research
Dr. Reidar Lie (the University of Bergen)
Bioethics Research at CWRU: CGREAL and Beyond
Dr. Nicole Deming (CWRU)
Vigorous Interdisciplinarity: Inside Research Projects at the Hastings Center
Dr. Jacob Moses (the Hastings Center)
Closing Remarks
Dr. Akira Akabayashi, UT-CBEL Chair