News & Event

「BBC 世界の諸問題と子どもたち 貧困・紛争・暴力にさらされる子どもの権利を考える DVD全3巻」
貧困・紛争・暴力にさらされる子どもたちの権利とは。
2017年3月30日発売

(2017/04/18)

世界では紛争や難民問題、貧困、教育格差、イスラム過激派によるテロなど、数多くの問題が起こっている。そのような地域の子どもたちへの被害や影響は大きいといわれている。 世界の子どもたちはどのような生活を送っているのか? 子どもたちの明るい未来を実現できるような環境は整えられようとしているのか? BBCが世界の様々な国の子どもたちを取材した3番組のオムニバスシリーズから学ぶ。

日本語字幕/英語字幕版(音声:英語)
日本語字幕版監修:勝間 靖(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 教授)



【第1巻】21世紀の子どもたちの未来 -国連ミレニアム宣言から15年後- (60分)
2000年に国連ミレニアム宣言が採択され、それに基づいて2015年までの達成目標”ミレニアム開発目標”が掲げられた。この目標は、次世代の子どもたちのために、極度の貧困と飢餓の根絶、とくに子どもと女性の健康促進、男女平等推進、教育普及、生活環境の向上などを目指し設定された。2015年、この番組の取材班はこの目標が世界にどれほど浸透し達成できているのかを検証するべく、世界各地の子どもたち4人に会いに行った。勉強がしたくても学費がなく一日中働く子どもや、干ばつの影響で水や食料が入手しにくい環境に住む子どもなど、4人の置かれている現実や、彼らの思い、夢を描き出す。

【第2巻】ガザの紛争下の子どもたち (50分)
イスラエルとパレスチナの終わりの見えない紛争が続き、多くの子どもたちが犠牲になっている。今回、被害の大きいガザ地区とその隣のイスラエルの子どもたち5人を半年以上にわたって取材した。爆撃で弟を亡くして心に傷を負い、カウンセリングを受けるガザ地区の少年。ハマスのロケット弾におびえながらも避難地域から故郷のイスラエル南部へ戻り、家族との生活を強く望む少女。紛争で傷ついても前に進もうとする子どもたちのひたむきな姿を追う。

【第3巻】ボコ・ハラムに拉致された少女たち (30分)
2014年、ナイジェリア・チボクの300人近くの女子学生が”ボコ・ハラム”と呼ばれる西アフリカのイスラム系過激派組織に拉致された。ボコ・ハラムは少女たちを強制的に改宗・結婚させ。暴力などの軍事活動に参加させているという。今回BBCがこの事件の1年後に少女たちの足跡を追いナイジェリアの北東地域に潜入。少女の家族や、以前ボコ・ハラムに監禁されたのち生還した少女へ取材する。

●映像中、一部に過激な映像が使用されていますが、オリジナリティーを尊重し、そのまま収録されております。教育用上映の際は各自ご配慮ください。



BBC 世界の諸問題と子どもたち
貧困・紛争・暴力にさらされる子どもの権利を考える
各巻:40,000円+税
DVD全3巻セット:120,000円+税


  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)映像メディア部
   電話:03-3512-3252  FAX:03-3512-3271
http://pub.maruzen.co.jp/videosoft/video_top.html