News & Event

「BBC 生と死刑のはざまで 2
 Life And Death Row Series 2 DVD全3巻」
英国アカデミー賞テレビ部門ノンフィクション・シリーズ賞受賞作の第2弾。
2017年4月18日発売

(2017/04/18)

米国の死刑にかかわる人々の心情を繊細に映し出したBBCドキュメンタリーシリーズの第2弾。米国では多くの州で死刑を最も重い刑罰としているが、世論は揺れている。第2シリーズでは、陪審員の葛藤や、早期の死刑執行を望む被告人とその周囲の人々、被告人二人の供述がかみ合わない事件での裁判の攻防などを密着取材し、緊迫した映像で伝える。

日本語字幕/英語字幕(音声:英語)
日本語字幕監修:本庄 武 一橋大学大学院法学研究科 教授



【第1巻】量刑 Punishment(50分)
2013年4月、18歳のショーン・フォードJr..がガールフレンドの両親をハンマーで殴り殺すという残忍な事件が起こる。取材当時はショーンの裁判中で、その運命は12人の陪審員たちが握っている。この回では、死刑判決が想定される陪審員裁判での、犠牲者の家族や被告人らが最後まで闘う姿を取材。残忍な事件の世間への影響、裁判での答弁などについてもカメラが追う。

【第2巻】執行願望 Execution(50分)
2009年3月11日、ダニエル・ロペズが運転する車が不自然に片側へ寄り、パトカーとの激しいカーチェイスの後接触し、警察官が死亡する。ダニエルは死刑を求刑されるが、本人は早期の執行を希望し、執行を阻止しようとする運動にもすべて反対するという異例の行動をとる。国選弁護人は彼が死刑制度を自殺に利用しようとしているのではと疑う。ダニエルの責任能力についても検討された。他に例のない案件に戸惑う中、執行予定日は近づく。ダニエルや、弁護人、両親、亡くなった警察官の妻たちの死刑執行日までの約5週間の様子を追う。ダニエルの希望通り死刑が早期に執行されてしまうのか? もしくは彼を愛する周りの者たちが彼を救うのか?

【第3巻】真実 Truth(50分)
2014年1月、オハイオ州ウィンズビルで18歳の少年ジャスティン・バックが自宅で殺人を犯し逮捕された。彼の友人2人も何らかの関与が疑われ、逮捕された。しかし2人が事件について話す内容は全く異なっており、事件の真相が見えてこない。死刑を求刑されることが予想されるが、極刑から逃れるためにはどの証言を信じて闘えばよいのか? 一つの犯罪に二つの真実が存在するのだろうか?

●映像中、一部に過激な映像が使用されていますが、オリジナリティーを尊重し、そのまま収録されております。教育用上映の際は各自ご配慮ください。



BBC 生と死刑のはざまで 2
Life And Death Row Series 2
各巻:40,000円+税
DVD全3巻セット:120,000円+税


  本件に関するお問い合わせ先:丸善出版(株)映像メディア部
   電話:03-3512-3252  FAX:03-3512-3271
http://pub.maruzen.co.jp/videosoft/video_top.html