グループゲームの支援者養成用プログラム
高齢者のグループレクリエーション支援シリーズ I

DVD 全6巻 セット本体価格 240,000円  各巻本体価格 40,000円




■ 出演・監修
介護老人保健施設 ライフプラザ新緑
レクリエーショントレーナー
東海大学健康科学部講師 三瓶 あづさ
■ 撮影協力
医療法人社団 三喜会   
介護老人保健施設 ライフプラザ新緑
■ 制作・著作 株式会社ニューストン
■ 発   売 丸善出版株式会社



グループで行うレクリエーションの支援者は、集団の持っている機能を活用し、人と人が触れ合うことを支援します。グループレクリエーションの一つであるグループゲームを展開する場合、アセスメントにて把握した高齢者の実状と、ゲームの目的やルール、展開ポイント、安全対策などとの整合性を充分に検討する必要があります。グループゲームの目的の達成や期待効果を高めるためには、参加する利用者数や年齢層などとゲームの内容やルールをマッチさせることが必要です。その場合、ゲームが本来持っている機能や期待効果を低下させずに内容やルールをアレンジすることが重要です。
グループゲームの支援者は、リハーサルにてそのゲームの楽しさや面白さ、やる気を起こさせ楽しく進行させるポイント、笑わせて盛り上げる展開ポイントなどの手立てを把握し、ゲームにおける利用者の役割を想定しておくことが必要です。同時にゲームの道具やルールの安全性を確認しておくことが、利用者にマッチした的確なアレンジに繋がります。高齢者の実状にマッチしたグループゲームの展開は、人と触れ合う充実感を得られるとともに、想定外の効果も期待できます。また、支援者と利用者の信頼関係の構築にもなります。
介護老人保健施設ライフプラザ新緑
レクリエーショントレーナー
東海大学健康科学部講師 三瓶 あづさ


各巻の構成


交流のゲームは、お互いの人間関係の円滑化、利用者の交歓と理解を深める場作りを目的とします。
3から5人の利用者が抵抗感なく知り合えることが目標です。利用者同士の会話を生み、自然な触れ合いを通して他者認知、他者配慮が期待できます。
第1巻 交流のゲーム I リレー 【47分】
この商品を買う
 ● 目的・援助とリハーサルのポイント 1分
 ● コップリレー 9分
 ● 贈り物を贈ろう 12分
 ● みんなの輪 11分
 ● 風船リレー 6分
 ● 川くだり 6分
第2巻 交流のゲーム II 対戦 【46分】
この商品を買う
 ● 目的・援助とリハーサルのポイント 1分
 ● コイン飛ばし 13分
 ● パタパタ 8分
 ● 2人リレー 8分
 ● 直線玉入れ 9分
 ● だらだら綱引き 7分


動のゲームは、運動能力を高める簡単な運動が中心です。転倒などの安全面に配慮し、利用者の実状に合わせてゲーム展開のスピードを加減し、ルールや内容をアレンジしていく事が大切です。チーム対抗のゲームでは、協力し合う気持ちや仲間意識を高め、何かを成功させたいという気持ちを作りだします。
第3巻 動のゲーム I 上肢 【38分】
この商品を買う
 ● 目的・援助とリハーサルのポイント 1分
 ● つめ放題 10分
 ● 倒せ 5分
 ● かご風船 6分
 ● 守護神 9分
 ● 入らない玉入れ 7分
第4巻 動のゲーム II 下肢 【38分】
この商品を買う
 ● 目的・援助とリハーサルのポイント 1分
 ● ジタバタ 9分
 ● プッチン 5分
 ● サイコロサッカー 5分
 ● 足でキャッチ 8分
 ● たぐりよせ 8分


知のゲームは、創意工夫を引き出すものが多く、クイズ的な要素が強くなります。そのため、難易度の
設定を利用者の実状にマッチさせることが大切です。地域性や季節感などを取り入れた支援者のアレンジが
有効です。利用者の判断力、記憶力、思考力、知識力を刺激する事が、日常生活の意欲向上へとつながります。
第5巻 知のゲーム I 発想・知識 【62分】
この商品を買う
 ● 目的・援助とリハーサルのポイント 1分
 ● 50音カード 7分
 ● オノマトペクイズ 13分
 ● その場でパズル 12分
 ● 一問一答 17分
 ● 5つ答えろ 12分
第6巻 知のゲーム II 知識・思考 【75分】
この商品を買う
 ● 目的・援助とリハーサルのポイント 1分
 ● 漢字検定 11分
 ● 記憶力紙芝居 15分
 ● 都道府県カード 14分
 ● 単位はなあに 17分
 ● お早い計算 17分