放射性廃棄物処分の安全評価シナリオ scenario of safety assessment for radioactive waste disposal <原子力・放射線>

放射性廃棄物が人間環境に及ぼす影響を評価する観点から,放射性廃棄物処分システムの処分直後の状態をもとに,長期間のうちにその状態を変化させる可能性のある一連の現象を想定し,これらを組み合わせて処分システムの将来の状態について描いたもの.シナリオの作成にあたっては,システムの安全性を論ずる上で重要な要素となる
・ システムの特徴(features)
・ そこで生起する事象(events)
・ プロセス(processes)
を抽出したリストが用いられる(それぞれの頭文字をとってFEPリストという).
 処分システムの長期挙動を時系列的に記述することにより,システムの性能を解析する性能評価や安全評価のための道すじを規定し,その解析に必要なモデルの開発やデ一夕収集の枠組を与えることが目的である.
[梅木 博之]



(出典:日本リスク研究学会 編『リスク学用語小辞典』,2008)

ここに掲載した用語解説は,2008年1月に丸善(株)から出版された,
日本リスク研究学会編『リスク学用語小辞典』より抜粋したものです。
刊行当時から現在までに,定義や状況に変化があった可能性にご注意ください。
また,各項目の文責は著者にあります。