復興 restoration <防災>

災害によって都市,地域,コミュニティの活力や活動が長期間にわたって低下することを抑制し,都市,地域,コミュニティを蘇生・再生させる営み.災害は,人命の損失や負傷者,精神的・肉体的健康障害などの人的影響に加えて,個人や法人などが所有する家屋や建物,文化的資産,工場などの生産施設,ライフラインやその他の社会基盤施設を破壊,損傷させる.このような被害の中には,数年から10年単位で持続するものがある.復興はこのような被害を克服するとともに,むしろその機会をとらえて,被災前には実行が困難であった根本的な都市構造の変革を行うことを考える必要がある.
[岡田 憲夫]



(出典:日本リスク研究学会 編『リスク学用語小辞典』,2008)

ここに掲載した用語解説は,2008年1月に丸善(株)から出版された,
日本リスク研究学会編『リスク学用語小辞典』より抜粋したものです。
刊行当時から現在までに,定義や状況に変化があった可能性にご注意ください。
また,各項目の文責は著者にあります。