ばく露(曝露) exposure <健康影響・疫学>

問題となる因子に,特定の集団あるいは個人がさらされること.
 疫学が対象としているリスクと関連するものには,病原微生物(細菌,ウイルス),薬物,化学物質,物理的要因などのばく露が含まれる.経口,経皮,あるいは経気道などの経路の違いや,慢性と急性などの時間経過の違いによって分類される.
[兜  真徳,松本  理]



(出典:日本リスク研究学会 編『リスク学用語小辞典』,2008)

ここに掲載した用語解説は,2008年1月に丸善(株)から出版された,
日本リスク研究学会編『リスク学用語小辞典』より抜粋したものです。
刊行当時から現在までに,定義や状況に変化があった可能性にご注意ください。
また,各項目の文責は著者にあります。