原子放射線の影響に関する国連科学委員会 UNSCEAR: United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation <原子力・放射線>

放射線による環境や人への健康影響に関連した学術データの収集・分析・評価を行い,それらを整理したものを報告書として国連加盟国に提供することを目的とした国際機関.
国連総会に直属する委員会であり,1955年に設立された.2006年現在,米国,イギリス,日本などの21か国の専門家から構成されている.
 同委員会の報告書は,国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告などの基礎データとして,広く活用されている.
[近本 一彦]



(出典:日本リスク研究学会 編『リスク学用語小辞典』,2008)

ここに掲載した用語解説は,2008年1月に丸善(株)から出版された,
日本リスク研究学会編『リスク学用語小辞典』より抜粋したものです。
刊行当時から現在までに,定義や状況に変化があった可能性にご注意ください。
また,各項目の文責は著者にあります。