for Windws & Macintosh

日本列島の地質CD-ROM版

産業技術総合研究所地質調査総合センター 監修
日本列島の地質編集委員会 編
CD-ROM+解説書

本体 5,800円+税


日本列島の地質とその成立をコンピュータグラフィックスでダイナミックに表現。火山活動や地震活動,自然災害,日本列島の地質現象に関する最新の情報を提供するデジタル地質データの決定版。
画像と解説に加え、地質図をベースに温泉や地名などをカラー表示して地質単位の属性を個別に表示するシステム(GeomapZ)、震源分布を表示して解析するためのシステム(Seis Win)、さらに地質データの詳細図である「Fine Images」なども組み込まれていてデータの編集・加工も簡単に行えます。

動作環境
OS: 日本語対応のWindows95/98以上、WindowsNT以上 または Macintosh OS 8 以上推奨
CPU: Pentium 133 MHz 以上、または Power Macintosh 90MHz以上推奨
RAMメモリ: 32 MB 以上
推奨モニタ: 14インチ以上、32,000色推奨
CD ドライブ: 4倍速以上推奨。ただし、DVDドライブの場合は読みとりが遅い場合があります。
ソフトウエア: JAVAが動作するNetscapev.4以上、Internet Explorerv.5以上のWebブラウザ、QuickTimev.3以上。なお、極端に読みとり速度が遅い場合、CD-ROMに納められているすべてのファイルをハードディスクにコピーして使うことをお勧めします。また、Macintoshの場合、Netscapeまたは Internet Explorerの最大使用メモリをできるだけ多めに設定して置いて下さい。これは動作停止を防ぐために有効です。

※本CD-ROMは「理科年表読本 コンピュータグラフィックス日本列島の地質」(1996刊行) のデータをもとに新たなデータを加えCD-ROM化したものです。(Windows,Mac可能)