このウェブサイト“有機化学 plus on web”は,教科書“有機化学・改訂2版”で学習する学生をサポートするための「公開ページ」と,この教科書を用いて講義される先生方のための資料を集めた「教員専用のページ」から構成されています.

●本書の特徴
有機反応を軸にして一貫した論理で貫かれた21世紀に相応しい教科書.
くわしい内容はこちら

検索エンジン等で訪れた方はこちら



このサイトに掲載されている内容は次の通りです.各項目へは,左側のメニューあるいは目次の該当章よりアクセスしてください.

オンラインテスト: 基本的な事項に関する問題を四択問題として掲載しています.
ウェブ上で解答し,採点ボタンをクリックすると結果を表示します.

・補充問題とその解き方の手引き:

・ウェブノート: 各章の理解を深めるための補充解説記事

・ウェブチャプター23A〜23E: 23章を補充する生体物質の有機化学に関する詳しい説明.

・ウェブチャプター24 ペリ環状反応: 15.9節と15.10節で述べた付加環化および21.5節で概説したシグマトロピー転位と電子環状反応に関する統一的な理論背景を含めた詳しい説明.

・ウェブチャプター25 スペクトルによる分子構造の決定: 有機分子の構造決定法に関する説明.

・ウェブチャプター26 有機化合物命名法: 2.9節で概説した有機化合物のIUPAC命名法に関するより詳しい説明.

反応例: 反応の種類ごとに実際例をまとめてあります.信頼できる有機合成法をまとめたOrganic Syntheses(アメリカ化学会刊) から多くの例を取り上げ,出典を明らかにしてあります.
より深く学習する方に最適です.

三次元分子モデル: 章ごとの構造式一覧,または,日本語順,英語順,分子式順の3種の索引リストから,該当化合物の三次元分子モデルを閲覧することができます.

“有機化学<改訂2版>問題の解き方”:各章のまとめと問題解答および演習問題とその解答を収録している.

“『有機化学』ワークブックー巻矢印をつかって反応機構が書ける!”の解答

“ショートコース有機化学ー有機反応からのアプローチ”の問題解答など


なおご不明の場合には,お問い合わせフォーム「質問箱」(お名前等必要事項を必ずご記入ください)よりご質問をお受けいたします(ただし,試験問題などについての回答は致しませんのでご了承ください).

● 教員の方へ 
 教員専用ページへのアクセスについては,こちらをご覧下さい.