統計学の基礎から応用まで、これ一冊ですべてを網羅 !!
統計応用の百科事典

A5判・700頁 本体価格20,000円 ISBN978-4-621-08397-0 C3541
発 行:丸善出版株式会社

 [編集委員長]
 松原  望
 東京大学名誉教授 聖学院大学教授
 美添 泰人
 日本統計学会前会長 青山学院大学教授
 [編集委員]
 岩崎  学
 成蹊大学理工学部教授
 金  明哲
 同志社大学文化情報学部教授
 竹村 和久
 早稲田大学文学学術院教授
 林   文
 東洋英和女学院大学人間科学部教授
 山岡 和枝
 帝京大学大学院公衆衛生学研究科教授

本書の特色
統計科学の基礎から最先端の活用法までをこれ一冊でカバー
シンプルで使いやすく読みやすいレイアウト
中項目主義で各項目とも見開き2p/4pで構成
地震、放射線、環境リスクなど、最も関心の高いテーマも収録
執筆陣は、各分野の最前線で活躍している研究者、実務家

刊行にあたって (抜粋)

 統計学という学問はいろいろな分野に関係があり、その意味では明確に定義することが難しいと言われています。統計を専門分野とする研究者に尋ねても「統計学とは何か」という問いにはさまざまな答えが返ってくることは間違いありません。統計学は、一方では人口、国民所得、失業率など定期的に調査・集計されている統計数字に関係しますが、他方で医学、心理学、教育学、社会学、工学、生物学など、さまざまな分野におけるデータ解析の手法として応用されています。このような応用が意味を持つためには、統計的な手法に関する理論的な基礎が前提とされることはいうまでもなく、確率論や数理統計の理論がそのような役割を果たしています。
 統計的手法の意味や利用方法を理解するためには、具体的な応用事例に基づいて学ぶことが必要であり、またそれが最も効率的な学習方法です。あるいは、統計的手法の活用は応用的な側面の理解を抜きにしては不可能であるとも言えるでしょう。
 本事典は、統計的手法が応用される主要な分野を対象にして、できるだけ実際の応用例に基づいて統計的手法を解説しようとしたものです。理論的な背景の理解はもちろん重要ですが、実際の適用場面において統計的手法がどのような理由で役に立つのか、どのような点に注意が必要か、また統計的手法はどのような意味で本質的な役割を果たしているのかを明らかにすることを心がけました。統計の多彩な応用分野を紹介するため、せまい意味の統計分野に限定せず、環境問題や音楽、スポーツなど、さまざまな日常生活の場で統計的手法が活用されている事例も取り上げています。
編集委員長 松原 望/美添 泰人

目 次

1 確率・統計の基本と分析手法
確率の定義と性質/条件付き確率とベイズの定理/確率変数と確率分布/確率分布の特性値/2変量の確率分布/離散型分布/連続型分布/正規分布/多変量正規分布/大数の法則/中心極限定理/標本分布/点推定/区間推定/最尤推定量とその性質/統計的検定/正規分布に関する統計的推測/分散分析/二項分布の推定・検定/ポアソン分布の推定・検定/適合度検定/単回帰分析 ほか

2 記述統計・計算機統計
データの構造/データの要約/欠測値とはずれ値/データの視覚化/探索的データ解析/次元縮小の方法/ブートストラップ法/ジャックナイフ法 /モンテカルロ法/マルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC法)/カルマンフィルタ/データ同化 ほか

3 経済統計
経済の構造統計と動態統計/国勢調査/経済センサス/産業分類と職業分類/標本調査の基礎/標本調査のいろいろな方法/標本調査の実例/住宅と土地/家計の分析/不平等の尺度と所得格差/雇用と失業率/賃金と労働時間/雇用形態の変化/企業統計/製造業の統計/商業の統計/サービス産業の統計調査/観光統計/地域と統計/地域データ分析/金融統計/国際収支統計 ほか

4 計量経済分析・ファイナンス
計量経済分析の方法/構造方程式と識別問題/構造方程式の推定法/消費関数(1)所得と消費/消費関数(2)仮説と分析/生産関数/生産性の計測/質的データの分析/集計データとミクロデータ/定常時系列モデル/ARIMAモデル ほか

5 社会調査
社会調査における誤差/調査方式(調査モード)/標本抽出法(1)/標本抽出法(2)/オーソドックスな調査法/調査不能と回収率 /電話調査/集合調査、出口調査、街頭調査/ウェブ調査/マルチモード、ミックスモード/コウホート分析/パネル調査/スプリットハーフ/質問紙調査/調査票の設計/質的調査と量的調査/調査倫理/プリテスト、パイロットスタディー ほか

6 心理統計・教育統計
心理測定/心理尺度/テスト/教育評価/大学入試センター試験/信頼性と妥当性/古典的テスト理論/項目反応理論/心理測定関数/信号検出理論/証拠理論/ランダム効用理論/多項ロジットモデル/事例ベース意思決定理論/潜在変数/知能指数/偏差値 /回帰現象/テストの測定誤差/相関と因果関係/探索的因子分析/確認的因子分析/計量的多次元尺度法 ほか

7 保健・医療統計
医療経済/医療経済評価/政策分析/社会格差と健康/QOL,健康度の測定/子どもの体力、運動能力測定/病気の原因を探る/観察研究でのバイアス/シンプソンのパラドックス/因果推論/臨床疫学/環境疫学/栄養疫学/遺伝疫学/空間疫学/疾病集積性/症候サーベイランス/疾病地図/平均余命と平均寿命/保健指標/健康評価/生存時間分析/混合効果モデル/マルチレベル分析 ほか

8 品質管理・工業統計
実験計画法とは/主効果と交互作用/要因計画/直交表/乱塊法とラテン方格法、BIBD/応答曲面法/配合実験/寿命分布/信頼性・保全性/管理図/官能検査

9 環 境
稀な事象の生起/リスク評価/環境計量学/森林インベントリー/環境意識/放射線/距離サンプリング/空間相関データ/自然資源モデリング/環境リスク評価/環境アセスメント/CV法(仮想評価法/廃棄物統計/大気中粒子物質の健康影響 ほか

10 文化統計
計量言語学/計量コーパス/文化計量学/計量考古学/音楽のデータ分析/スポーツのデータ分析 ほか


組見本





丸善(株)出版事業部