サポート
(正誤表・問題の解答などを掲載しています)

こちらでは、丸善出版(株)で刊行された書籍についてのサポート情報を掲載しています。ご活用いただければ幸いです。
ダウンロードファイルにはPDF形式のものがあります。PDFをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。右のバナーからダウンロードしていただけます。

 
【極論で語る】シリーズ『極論で語る神経内科』訂正とお詫び  update!
2016/12/01
【極論で語る】シリーズ『極論で語る睡眠医学』訂正とお詫び  NEW!
2016/12/01
『HIV診療の「リアル」を伝授します』訂正とお詫び  NEW!
2016/11/22
『多面体百科』訂正とお詫び  NEW!
2016/11/17
『ギャノング生理学 原書24版』訂正とお詫び  NEW!
2016/11/16
『オックスフォード生理学 原書4版』訂正とお詫び update!
2016/11/16
『第2版 電気化学概論』訂正とお詫び update!
2016/11/16
【極論で語る】シリーズ『極論で語る総合診療』訂正とお詫び update!
2016/11/04
『第4版(原書7版)マクマリー 生物有機化学』訂正とお詫び update!
2016/11/02
『歴史を変えた100の大発見 数学 −新たな数と理論の発見史』訂正とお詫び NEW!
2016/11/02
『化学マスター講座 触媒化学』訂正とお詫び update!
2016/10/27
『フィーザー/ウィリアムソン 有機化学実験 原書18版』 訂正とお詫び update!
2016/10/21
『新版 測量学』訂正とお詫び update!
2016/10/20
『数値でみる生物学 −生物に関わる数のデータブック』訂正とお詫び NEW!
2016/10/13
『マッカーリ化学数学』の誤りについて訂正とお詫び update!
2016/10/12
『コアカリ対応 分析化学 第3版』訂正とお詫び NEW!
2016/10/06
『安全な実験室管理のための 化学安全ノート 第3版』訂正とお詫び
2016/09/15
『キャンベル生物学 原書9版』訂正とお詫び
2016/08/26
『CMOS RF 回路設計』訂正とお詫び
2016/08/19
『電力技術の実用理論 第3版』訂正とお詫び
2016/08/15
『ゴム用語辞典 第3版』訂正とお詫び
2016/08/05
リッピンコットシリーズ『イラストレイテッド薬理学 原書5版』の誤りについて訂正とお詫び NEW!
2016/08/03
『図面でひもとく名建築』訂正とお詫び
2016/07/26
『インテリアの百科事典』訂正とお詫び
2016/07/25
『デブリン生化学 −臨床の理解のために 原書7版』訂正とお詫び
2016/07/22
『鉱物ハンティングガイド』訂正とお詫び
2016/07/21
東京大学工学教程 情報工学『機械学習』訂正とお詫び
2016/07/20
JAMT技術教本シリーズ『輸血・移植検査技術教本』訂正とお詫び
2016/06/09
『トートラ 人体の構造と機能 第4版』訂正とお詫び
2016/06/08
『第5版 衛生薬学 −健康と環境』訂正とお詫び
2016/06/03
『化石ウォーキングガイド 関東甲信越版 −太古のロマンを求めて化石発掘28地点』訂正とお詫び
2016/05/31
『生命と科学技術の倫理学 −デジタル時代の身体・脳・心・社会』訂正とお詫び
2016/05/24
『改訂七版 化学工学便覧』訂正とお詫び
2016/05/23
『エピジェネティクス革命 −世代を超える遺伝子の記憶』訂正とお詫び
2016/05/20
『歴史を変えた100の大発見 元素』訂正とお詫び
2016/05/13
『児童学事典』訂正とお詫び
2016/05/10
『消費生活アドバイザー受験合格対策  2016年版』訂正とお詫び
2016/05/10
東京大学工学教程 基礎系 数学『最適化と変分法』訂正とお詫び、および訂正済PDFのダウンロードのお願い
2016/04/25
丸善ライブラリー386 情報研シリーズ20『カメラ?カメラ!カメラ?! −計算をはじめた未来のカメラたち− 』訂正とお詫び
2016/04/08
『有機化合物の構造決定(CD-ROM付) −スペクトルデータ集』訂正とお詫び
2016/04/08
『見て知るリハビリテーション医学』訂正とお詫び
2016/03/31
『教養としての生命倫理』訂正とお詫び
2016/03/29
『建築紛争から学ぶ設計実務  −負けない設計者になるために』訂正とお詫び
2016/03/25
『分子反応モデリング その理論と応用  −石油・石炭・バイオマスの高度利用に向けて』訂正とお詫び
2016/03/25
『ニューロンの生物物理 第2版』訂正とお詫び
2016/03/18
『結晶転位論 −鉄から窒化ガリウムまで』訂正とお詫び
2016/03/14
『素数定理の進展 上下巻』訂正のお詫びと参考文献補遺のご案内
2016/03/10
『ブラウン 一般化学 原書13版 I巻/II巻』訂正とお詫び
2016/03/03
『トートラ 人体の構造と機能 第4版』訂正とお詫び
2016/02/26
『薬学生のための 化学平衡ノート』訂正とお詫び
2016/02/25
『磁気便覧』訂正とお詫び
2016/02/17
【極論で語る】シリーズ『極論で語る感染症内科』訂正とお詫び
2016/02/02
『日本文化事典』訂正とお詫び
2016/01/27
『実践でわかる!Rによる統計遺伝学』のダウンロードページ
2016/01/25
『教科書を飛び出した数学』訂正とお詫び
2016/01/21
『グローバル時代のアジア都市論 −持続可能な都市をどうつくるか』訂正とお詫び
2016/01/20
丸善出版教科書カタログ(2016-17年度)『ロビンス基礎病理学 原書9版』訂正とお詫び
2016/01/19
『実践でわかる!Rによる統計遺伝学』訂正とお詫び
2016/01/15
サイエンス・パレットSP-004『生命の歴史 −進化と絶滅の40億年』訂正とお詫び
2016/01/07
『理科年表 平成28年版』訂正とお詫び
2015/12/16
『47都道府県・こなもの食文化百科』訂正とお詫び
2015/11/12
『化学マスター講座 有機金属化学』訂正とお詫び
2015/10/21
『発達心理学事典』訂正とお詫び
2015/10/14
『環境汚染化学 −有機汚染物質の動態から探る』訂正とお詫び
2015/10/01
『物理数学 II  −フーリエ解析とラプラス解析・偏微分方程式・特殊関数』問題の解答のご案内
2015/09/30
『Excelで操る! ここまでできる科学技術計算』訂正とお詫び
2015/09/15
『47都道府県・汁物百科』訂正とお詫び
2015/09/15
理科年表シリーズ『環境年表 平成25・26年』訂正とお詫び
2015/09/10
サイエンス・パレットSP-027『確率 −不確かさを扱う』訂正とお詫び
2015/09/02
『研究室で役立つ 有機化学反応の実験テクニック  ―実験の基本から不活性ガス下での反応操作まで』訂正とお詫び
2015/09/01
『サイエンス・パレットSP-025 食 −90億人が食べていくために』訂正とお詫び
2015/08/27
『わかりやすい量子力学入門 −原子の世界の謎を解く』訂正とお詫び
2015/08/20
『コルフ臨床遺伝医学 原書4版』訂正とお詫び
2015/08/17
LangeTextbookシリーズ『レックナー呼吸器学 ―基礎から疾患までの包括的アプローチ』訂正とお詫び
2015/08/07
『ソロモン 消費者行動論 [上]』訂正とお詫び
2015/08/06
『ソロモン 消費者行動論 [ハードカバー版]』訂正とお詫び
2015/08/06
『第3版 臨床薬物動態学  −薬物治療の適正化のために』訂正とお詫び
2015/07/15
『多角形百科』訂正とお詫び
2015/07/06
『学んで実践! 太陽紫外線と上手につきあう方法』参考文献(外国語)のダウンロードページ
2015/07/02
『ハーバード大学講義テキスト 臨床薬理学 原書3版』訂正とお詫び
2015/06/29
『歴史を変えた100の大発見 宇宙』訂正とお詫び
2015/06/22
『東京湧水せせらぎ散歩』訂正とお詫び
2015/06/22
『丸善 単位の辞典』訂正とお詫び
2015/06/11
『衣服の百科事典』訂正とお詫び
2015/05/14
『ブラック微生物学 第3版(原書8版)』訂正とお詫び
2015/04/20
『改訂5版 空気調和ハンドブック』初刷・第3刷・第7刷の誤りについて訂正とお詫び
2015/04/17
【極論で語る】シリーズ『極論で語る循環器内科 第2版』訂正とお詫び
2015/04/17
『Excelで気軽に移動現象論』訂正とお詫び
2015/04/06
『47都道府県・地名由来百科』訂正とお詫び
2015/03/18
『ロビンス基礎病理学 原書9版』訂正とお詫び
2015/03/06
『コトラー、アームストロング、恩藏のマーケティング原理』の誤りについて訂正とお詫び
2015/02/25
『環境問題に取り組むための移動現象・物質収支入門 ―現象の定式化・モデル化・データ解析の基礎』訂正とお詫び
2015/02/24
『レアメタル便覧』訂正とお詫び
2015/01/23
『イギリス文化事典』訂正とお詫び
2014/12/26
『ゴム技術入門』訂正とお詫び
2014/12/25
『ゴム用語辞典 第3版』訂正とお詫び
2014/12/24
『サイエンス・パレットSP-019 科学革命』訂正とお詫び
2014/12/10
『サイエンス・パレットSP-016 ウイルス −ミクロの賢い寄生体』訂正とお詫び
2014/11/06
『Excelで操る ここまでできる科学技術計算』例題ファイルダウンロードページ
2014/10/31
『47都道府県・地鶏百科』訂正とお詫び
2014/10/27
『基礎生物無機化学』訂正とお詫び
2014/10/27
『サイエンス・パレットSP-006 銀河と宇宙』訂正とお詫び
2014/10/27
『Lange Textbook シリーズ レビンソン微生物学・免疫学 原書11版』訂正とお詫び
2014/10/01
『外国出願のための 特許翻訳 英文作成教本』訂正とお詫び
2014/09/30
『SJF 関節ファシリテーション 第2版』訂正のご案内
2014/09/12
『第4版 カールソン神経科学テキスト 脳と行動』訂正とお詫び
2014/08/18
『消費生活アドバイザー受験合格対策  2014年版』訂正とお詫び
2014/07/29
『ウェスト&ハリス CMOS VLSI 回路設計 基礎編』訂正とお詫び
2014/06/27
『Fortran90/95による有限要素法プログラミング ―非線形シェル要素プログラム付』訂正とお詫び
2014/06/25
『ヘリウェル 特殊相対論』各章の練習問題の略解PDF版の掲載のご案内
2014/06/09
『伊東毒性病理学』の誤りについて訂正とお詫び
2014/05/01
『47都道府県・伝統調味料百科』訂正とお詫び
2014/04/10
『化学便覧 応用化学編 第7版』の誤りについて訂正とお詫び
2014/04/07
『第5版 衛生薬学 −健康と環境』訂正とお詫び
2014/04/07
『マレー数理生物学入門』の特設ページのご案内
2014/03/27
『第6版 電気化学便覧』の誤りについて訂正とお詫び
2014/03/27
『イオン液体の科学 −新世代液体への挑戦』の誤りについて訂正とお詫び
2014/03/18
『リッピンコットシリーズ イラストレイテッド神経科学』の誤りについて訂正とお詫び
2014/02/19
『有機スペクトル解析 −MS ・IR ・NMRNMR データを読む』の誤りについて訂正とお詫び
2014/02/19
『人文地理学事典』の誤りについて訂正とお詫び
2014/02/18
『格差の世界地図』の誤りについて訂正とお詫び
2014/02/04
『IUCNレッドリスト 世界の絶滅危惧生物図鑑』の誤りについて訂正とお詫び
2014/01/29
『放射線を科学的に理解する −基礎からわかる東大教養の講義』の誤りについて訂正とお詫び
2013/12/18
『モーツァルトはどう弾いたか』HP復活のお知らせ
2013/12/04
パリティ物理教科書シリーズ『電磁気学 II 』の訂正とお詫び
2013/11/20
『人文地理学事典(第1版)』訂正とお詫び
2013/11/13
『Gaussianプログラムによる 量子化学計算マニュアル』訂正とお詫び
2013/11/05
『教養としての応用倫理学』参考文献補遺のご案内
2013/10/21
『水の世界地図 第2版』修正のお知らせ
2013/10/08
『第2版 標準化学用語辞典』修正のお知らせ
2013/09/27
『シリーズ生命倫理学 第16巻 医療情報』の訂正とお詫び
2013/09/17
『改訂版 固体物理学演習 第5刷』の訂正とお詫び
2013/09/10
『改訂5版 空気調和ハンドブック 第6刷』図4.25、図4.27、図4.35の訂正とお詫び
2013/08/23
『鉄道構造物等設計標準・同解説』訂正とお詫び
2013/08/12
『消費生活アドバイザー受験合格対策 2013年版』訂正とお詫び
2013/08/06
『トートラ人体解剖生理学 原書8版』訂正とお詫び
2013/07/23
『ロビンス基礎病理学 原書8版』オンラインサービスStudent CONSULT閲覧Pinコード変更のお願い
2013/07/01
『オックスフォード生理学 原書3版』訂正とお詫び
2013/06/26
『ジュンケイラ組織学 第3版』訂正とお詫び
2013/06/26
『「平成24年9月 鉄道構造物等設計標準・同解説 耐震設計」1版1刷』訂正とお詫び
2013/06/11
『数論への招待』訂正とお詫び
2013/06/07
『生命を知るための基礎化学』訂正とお詫び
2013/06/03
『第3版 マクマリー 生物有機化学』訂正とお詫び
2013/05/30
『p値とは何か 統計を少しずつ理解する34章』訂正とお詫び
2013/05/15
『リッピンコットシリーズ イラストレイテッド免疫学』訂正とお詫び
2013/04/26
『インタラクティブ情報検索システムの評価』訂正とお詫び
2013/04/24
『Excelで気軽に化学工学』
『Excelで操る! ここまでできる 科学技術計算』ファイルダウンロードについて
2013/04/17
『改訂4版 金属データブック 』訂正とお詫び
2013/04/02
『ポイントがわかる分子生物学 第2版 』訂正とお詫び
2013/02/21
『油脂・脂質・界面活性剤データブック』訂正のお詫びとデータについてのQ&A
2013/01/21
『医学スーパーラーニングシリーズ 呼吸器病学』訂正とお詫び
2013/01/09
『パターン認識と機械学習・下』書籍交換のご案内
2012/11/19
『リッピンコットシリーズ イラストレイテッド生化学 原書5版』訂正とお詫び
2012/11/14
『物質の電子状態 上・下巻』訂正とお詫び
2012/11/12
『海から生まれた毒と薬』訂正とお詫び、補足
2012/10/30
『むち打ち損傷ハンドブック 第2版』参考文献の掲載とお詫び
2012/10/25
『シュプリンガー数学リーディングス第9巻 ダイヤモンドはなぜ美しい?』データダウンロードのご案内
2012/10/01
『改訂五版 化学工学便覧』訂正とお詫び
2012/09/10
『総合芸術家ル・コルビュジエの誕生 評論家・画家・建築家』訂正とお詫び
2012/08/30
『巨大ブラックホールと宇宙』訂正とお詫び
2012/08/23
『はじめての化学工学 プロセスから学ぶ基礎』訂正とお詫び
2012/08/16
『バイオサイエンスのための物理化学入門』訂正とお詫び
2012/08/16
パリティ物理教科書シリーズ『電磁気学 I 』訂正とお詫び
2012/08/09
『量子数理シリーズ2 数理物理 私の研究』訂正とお詫び
2012/07/17
『Excelで学ぶ流体力学』(森下悦生 著)のダウンロードのご案内
2012/06/08
『半導体デバイスシリーズ2 メモリデバイスイメージセンサ』訂正とお詫び
2012/06/04
『プロセス化学 −医薬品合成から製造まで』最新の文献
2012/04/26
『原理がわかる・現場で使える信号処理』訂正とお詫び
2012/04/23
『初心者のためのロジスティック回帰分析入門』訂正とお詫び
2012/04/13
『建築意匠論』訂正とお詫び
2012/04/10
『演習で理解する分子の対称と群論入門』訂正とお詫び
2012/04/10
『熱物理学・統計物理学演習』訂正とお詫び
2012/04/02
『ロビンス基礎病理学 原書8版』訂正とお詫び
2012/03/08
『シリーズ生命倫理学全20巻』訂正とお詫び
2012/02/17
『ゼロからわかる物理』訂正とお詫び
2012/02/08
『光の百科事典』訂正とお詫び
2012/01/17
『<医学スーパーラーニングシリーズ>血液内科学』訂正とお詫び
2012/01/16
『図書館空間のデザイン』訂正とお詫び
2012/01/12
『改訂六版 分析化学便覧』訂正とお詫び  
2011/12/01
『MARUZEN 科学年表』訂正とお詫び  
2011/11/14
『ショートコース 有機化学』訂正とお詫び  
2011/11/09
『入門 病理学 病気の形態となりたち』訂正とお詫び  
2011/11/01
『無線技術とその応用2 移動体通信』訂正とお詫び  
2011/10/27
『化学・バイオ・薬学・医療系のための必ず役立つ情報リテラシー』訂正とお詫び  
2011/10/18
『物理学大辞典 第2版』訂正とお詫び  
2011/09/01
『物理学大辞典』訂正とお詫び  
2011/09/01
『エッセンシャル・キャンベル生物学』訂正とお詫び  
2011/08/26
『脂質の機能性と構造・物性 −分子からマスカラ・チョコレートまで−』訂正とお詫び  
2011/08/04
『イラストレイテッド微生物学 第2版』訂正とお詫び  
2011/05/30
『コンパクト建築設計資料集成 インテリア』訂正とお詫び 
2011/05/20
『改訂4版 水道水質基準ガイドブック』 訂正とお詫び 
2011/05/12
『カッツング・薬理学 原書10版』 訂正とお詫び 
2011/05/09
『スペイン文化事典』訂正とお詫び 
2011/04/26
『例題で学ぶMarc有限要素法解析入門』データダウンロードのご案内
2011/04/13
『第2版 マクマリー 生物有機化学』訂正とお詫び 
2011/03/29
『カウンセリング実践ハンドブック』訂正とお詫び  
2011/03/25
『かたち・機能のデザイン事典』訂正とお詫び  
2011/01/27
『Excelで学ぶ統計・データ解析入門』データダウンロードのご案内  
2011/01/17
『有機合成化学入門−基礎を理解して実践に備える』訂正とお詫び  
2011/01/14
『リッピンコットシリーズ イラストレイテッド生化学 原書4版(初刷・2刷)』 訂正とお詫び 
2010/08/25
『第4版 衛生薬学』訂正とお詫び 
2010/08/09
『消費生活アドバイザー受験合格対策 2010年版』訂正とお詫び 
2010/07/07
『パリティ物理教科書シリーズ 統計力学』の訂正とお詫び
2010/05/24
『ポイントがわかる分子生物学』の訂正とお詫び 
2010/04/20
『リッピンコットシリーズ イラストレイテッド薬理学 原書4版』の誤りについて訂正とお詫び 
2010/04/12
『キャパシタ便覧』訂正とお詫び
2010/04/02
『食品保健の科学』 訂正とお詫び
2010/03/29
『平成19年1月 鉄道構造物等設計標準・同解説 土構造物』お詫びと訂正
2010/03/24
『改訂4版 水道水質基準ガイドブック』お詫びと訂正
2010/03/24
『地盤工学における性能設計』お詫びと訂正
2010/03/24
『キャンベル生物学』お詫びと訂正 
2010/02/18
『膠原病学改訂4版』追加情報・訂正とお詫び
2010/01/25
『カッツング・コア薬理学原書7版』の訂正とお詫び
2009/12/29
『創薬 −20の事例にみるその科学と研究開発戦略』訂正とお詫び 
2009/12/28
『半導体デバイスシリーズ 2 メモリデバイス・イメージセンサ』の誤りについて訂正とお詫び  
2009/12/22
『柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師 国家試験受験のための 解剖学 基礎学力養成編』の訂正とお詫び
2009/10/06
『希土類とアクチノイドの化学』訂正とお詫び  
2009/09/30
『第2版 流れの数値計算と可視化 −Tecplotで視る流体力学』付属CD-ROMの有効期限延長について  
2009/09/30
『エネルギー技術者のための地盤・耐震学』誤りについて訂正とお詫び 
2009/09/17
『鉄道構造物等設計標準・同解説 変位制限』初版の訂正とお詫び  
2009/06/09
『消費生活アドバイザー受験合格対策 2009年版』訂正とお詫び  
2009/06/01
『建築のしくみ』正誤表とお詫び  
2009/05/28
『建築設計資料集成 環境』訂正とお詫び』訂正とお詫び 
2009/04/22
『有機化合物結晶作製ハンドブック−原理とノウハウ−』訂正とお詫び 
2009/04/02
『第5版 実験化学講座16 有機化合物の合成IV』訂正とお詫び 
2009/04/01
『47都道府県・伝統食百科』訂正とお詫び 
2009/03/10
『実技試験攻略のための基本的臨床技能』訂正とお詫び 
2009/03/09
『ダーウィンと進化論 −その生涯と思想をたどる』訂正とお詫び 
2009/02/20
『有限要素法』の誤りについて訂正とお詫び 
2009/02/19
『ブラック微生物学 第2版』初刷・第2刷の誤りについて訂正とお詫び 
2009/01/26
『イチロー選手の言葉に学ぶセルフ・コーチング』  第3刷の訂正とお詫び
2009/01/21
『文化人類学事典』目次の訂正とお詫び
2009/01/21
『日本文化のかたち百科』 正誤表とお詫び 
2008/12/22
『ゼロからはじめる化学』の誤りについて訂正とお詫び 
2008/10/17
『ばね 第4版』訂正とお詫び 
2008/09/26
『プロセス化学 −医薬品合成から製造まで』訂正とお詫び 
2008/09/26
『圧縮性流れの理論』章末問題の解答のヒント ダウンロードページ  
2008/06/01
『トートラ人体解剖生理学 原書7版』訂正とお詫び
2008/08/15
『消費生活アドバイザー受験合格対策 2008年版』訂正とお詫び 
2008/05/30
『エッセンシャル神経科学』訂正とお詫び
2008/05/22
『ル・コルビュジエ全作品ガイドブック』訂正とお詫び
2008/05/21
『数の理論 入門』の誤りについて訂正とお詫び
2008/05/19
『食生活と栄養の百科事典』訂正とお詫び 
2008/05/15
『改訂版 測量学1 基礎編』訂正とお詫び 
2008/05/14
『新版 土木設計便覧』訂正とお詫び 
2008/04/16
『Rによる医療統計学』訂正とお詫び 
2008/04/16
『調査と分析のための統計』訂正とお詫び 
2008/04/16
『食料の世界地図』訂正とお詫び 
2008/04/07
『トートラ解剖学』訂正とお詫び、基本問題、応用問題の答のご案内 
2008/04/02
『トートラ人体の構造と機能 第2版』訂正とお詫び 
2008/04/02
『光る原子、波うつ電子』の誤りについて訂正とお詫び 
2008/03/13
『ヒトの生物学 体のしくみとホメオスタシス』訂正とお詫び
2008/03/03
『現代社会の倫理を考える 家族の倫理学』誤植訂正とお詫び
2008/02/13
『消費生活アドバイザー受験合格対策 2007年版』訂正とお詫び 
2008/01/28
溶液内イオン平衡と分析化学の訂正とお詫び  
2007/11/29
『改訂版 固体物理学演習』初刷・第2刷の誤りについて訂正とお詫び 
2007/11/20
『社会的選択と厚生経済学ハンドブック』訂正とお詫び 
2007/11/19
『臨床検査室のためのISO 15189:2007 解説とその適用指針』正誤訂正とお詫び 
2007/10/29
『コアカリ対応 分析化学』の商品交換について 
2007/10/11
『平成17年度 道路交通センサス(CD-ROM版)』についてのおわび  
2007/10/05
『ΔΣアナログ/デジタル変換器入門』原著付録B『ΔΣツールボックス』PDF版掲載のご案内 
2007/10/05
『食育指導ガイドブック』指導計画例掲載のご案内 
2007/10/05
京大人気講義シリーズ運動科学 実践編』訂正とお詫び 
2007/08/03
『めざせ!中級 新TOEIC(R)テスト実戦トレーニング』訂正とお詫び 
2007/07/06
『めざせ!上級 新TOEIC(R)テスト実戦トレーニング』訂正とお詫び 
2007/07/06
『動画だからわかる物理』についてのご案内 
2007/07/06
『レーザ加工の基礎工学』訂正とお詫び
2007/06/28
『リスクってなんだ?化学物質で考える』カラー画像掲載のご案内
2007/06/07
『道路橋床版防水便覧』初版正誤表【道路協会】 
2007/06/05
『理科年表 平成19年』訂正とお詫び 
2007/05/11
『すぐに使える!オペアンプ回路図100』正誤表とお詫び  
2007/04/02
『技術英文 効果的に伝える10のレトリック』訂正とお詫び 
2007/03/27
『線形代数学入門―行列と行列式』訂正とお詫び 
2007/02/07
『ジープ応用倫理学』お詫びと正誤表のご案内
2007/01/29
『電気・電子・情報・通信 基礎コース 情報通信工学』正誤表とお詫び
2007/01/29

『エコマテリアルハンドブック』正誤表とお詫び

2006/12/25
『CMOSモデリング技術』訂正とお詫び
2006/10/25
『第5版 実験化学講座9 物質の構造I 分光 上』訂正とお詫び
2006/10/16
『第5版 実験化学講座8 NMR・ESR』訂正とお詫び
2006/10/12
『第5版 実験化学講座12 計算化学』訂正とお詫び
2006/09/22
『第5版 実験化学講座29 バイオテクノロジーの基本技術』訂正とお詫び
2006/09/22
『無線技術とその応用2 移動体通信』の誤りとお詫び
2006/09/14
『基礎から学ぶ SystemC』―原著者のHPに日本の読者へのサービス追加のご案内
2006/09/07
『機械工学基礎コース 材料力学(第2刷)』の誤りについて訂正とお詫び
2006/07/03
『OpenMPによる並列プログラミングと数値計算法』の訂正とお詫び
2006/05/24
『レオロジーデータハンドブック』の訂正とお詫び 
2006/04/13
『第2版 溶接・接合便覧』の訂正とお詫び
2006/03/22

『第3版 繊維便覧』の訂正とお詫び

2006/03/17
ニッポン技術者の使命』の訂正 とお詫び 
2006/02/23
『改訂6版 化学工学便覧』訂正とお詫び
2006/02/21
『第5版 実験化学講座12 計算化学』の訂正とお詫び
2006/01/23

『色の百科事典』 資料編『系統色名カラーチャート』の掲載 

2005/10/19
『マイクロ化学チップの技術と応用』の訂正とお詫び
2005/10/18
『一般化学 −現代化学のすがた』の訂正とお詫び
2005/10/18
ラシィ 詳説 ディジタル・アナログ通信システム (基礎編、応用編) 原書3版』の訂正とお詫び
2005/09/28
『イラストレイテッド生化学 原書3版』の訂正とお詫び
2005/09/15
『第5版 実験化学講座5 化学実験のための基礎技術』の訂正とお詫び
2005/09/13
『危機管理 リスクマネジメント・クライシスマネジメント』の訂正とお詫び
2005/09/13
『基礎化学コース 熱力学』章末演習問題の解答
2005/09/02
『エクセルとマウスでできる熱流体のシミュレーション』正誤表
2005/07/26
『論理回路入門』の訂正
2005/07/14
『デジタル回折光学』の訂正
2005/07/01
鉄道総合技術研究所編『鉄道構造物等設計標準・同解説』のシリーズ正誤表
2005/06/30
『いま地球がたいへん!』正誤情報
2005/06/13
『膠原病学』改訂2版 専門用語の表記の誤りについて訂正とお詫び
2005/05/18
『化学教科書シリーズ 基礎無機化学』正誤表
2005/05/18
『TOEIC TEST』トレーニング編/エクササイズ編 正誤表
2005/03/31
『はじめの一歩! 化学物質のリスクアセスメント』(2刷)  正誤表
2005/03/11
『食物・栄養系のための基礎化学』(2刷) 正誤表
2005/03/11

『計算力学レクチャーシリーズ5 粒子法』CD-ROM収録漏れファイル

2005/02/18
『香りの百科事典』図版のクレジット表記欠落について
2005/02/09
『キュリー夫人の理科教室』関連情報の掲載
2005/02/03
『はじめての有機スペクトル解析−NMR,IR,MSデータを読む』図への追記
2004/12/01
『英検辞典』訂正の件
2004/10/06
『ながれの事典』訂正の件
2004/10/06
『はじめの一歩! 化学物質のリスクアセスメント』 正誤表 
2004/09/16
『MuPADで学ぶ基礎数学』で紹介した数式処理グラフィックソフト"MuPAD"について
2004/09/07
『謎解き音響学』訂正とお詫び
2004/09/07
『基礎化学コース 熱力学』正誤表 
2004/09/01
『これでわかる水の基礎知識』正誤表
2004/08/20
『建築設計資料集成−物品』図版の訂正
2004/06/18
『コア生化学』図版の訂正
2004/06/18
『ながれの事典』未掲載項目についてのお詫び
2004/06/04
『ニューロンの生物物理』 正誤表 
2004/05/25
『電気・電子・情報・通 信基礎コース ディジタル信号処理』章末演習問題略解
2004/05/18
『構造工学ハンドブック』正誤表
2004/04/16
『ながれの事典』・収録写 真の掲載場所違いの訂正とお詫び 
2004/03/15
『オブジェクト指向言語C++入門』解答ページ
2004/03/15
『理科年表 平成16年版』天文部 正誤表
2004/03/12
『国際ビジネス英語』の解答例
2004/02/13
『化学教科書シリーズ 基礎化学』 正誤表
2004/02/03
『タウア・ニン 最新VLSIの基礎』 正誤表
2004/02/02
『RFマイクロエレクトロニクス』正誤表
2003/12/18
『電気・電子・情報・通 信基礎コース  基礎量子力学』サポートページ 
2003/12/08
『第5版 実験化学講座1 基礎編I 実験・情報の基礎』正誤表
2003/11/12
〈京大人気講義シリーズ〉『運動科学』正誤表
2003/10/20
『アダプティブ有限要素法』正誤表
2003/10/15
『フォックスホワイトセル有機化学I』正誤表について
2003/10/06
『ベムラパリ物理化学』I 正誤表
2003/10/02
『化学教科書シリーズ 基礎無機化学』正誤表
2003/10/02
『理科系の論文作法』 正誤表 
2003/09/01
『理科系の論文作法』 練習問題の解答 PDFファイル
2003/08/19

『食物・栄養系のための基礎化学』正誤表

2003/07/03
『新・都市計画マニュアルI・II』正誤表
2003/04/22
『改訂版 測量 学2 応用編』正誤表
2003/04/09
『半導体デバイス理論』正誤表
2003/02/17
『流れの数値計算と可視化』正誤表
2002/09/09
『図説 電力システム工学』訂正
2002/09/04
『オブジェクト指向言語C++入門』正誤表
2002/07/17
『パソコンで解く構造デザイン』関連情報
2002/06/18
『組合せ最適化アルゴリズムの最新手法』の演習問題解答について
2002/04/02

原書4版 『コア解剖学』問題の解答

2001/12/17
『セメスター大学講義 半導体工学』 正誤表
2001/11/16
『オックスフォード・生理学』図について
2001/10/01
『臨床薬物動態学』正誤表
2001/09/10
『医科生理学展望』 原書19版 訂正
2001/09/10
『パリティブックス 相対論の正しい間違え方』脚注
2001/08/29
『地球環境読本』 訂正
2001/07/16
『ベムラパリ物理化学 I〜III』解答ページ
2001/07/06

原書2版 『コア生理学』問題の解答 ダウンロード

2001/06/20
『問題解決への数学』訂正
2001/06
『表面 技術者のための電気化学』正誤表
2001/05
『宇宙工学概論』正誤表
2001/05
『医学薬学のための−コア生化学』正誤表
2001/04
『パリティブックス 身近な流体力学』掲載図について
2000/12
『コンピュータグラフィックスによる 物理化学の理解』 演習問題の解答
2000/09
『病気を理解するための 病態生化学』について
2000/08
『Excelで学ぶ流体力学』さらに詳しい情報をお知りになりたい方へ
2000/05
『医学薬学のための−コア生化学』問題の解答
2000/04
『強さの秘密』正誤表
1999/10

【『溶液内イオン平衡と分析化』の訂正とお詫び 】
『溶液内イオン平衡と分析化学』に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 68KB)、
追加画像ファイルはこちら(以下はGIFファイル):解答図3(8KB)、解答図4(20KB)、解答図5(16KB)、解答図6(8KB)、解答図7(12KB)
2007/11/29

【『改訂版 固体物理学演習』初刷・第2刷の誤りについて訂正とお詫び 】
『改訂版 固体物理学演習』に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正申し上げます。

初刷正誤表はこちら(PDFファイル 44KB)
第2刷正誤表はこちら(PDFファイル 24KB)
2007/11/20

『社会的選択と厚生経済学ハンドブック』正誤訂正とお詫び 

本書の記述に間違いがございました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに 訂正申し上げます。

訂正部分は こちら(PDFファイル 12kB)

2007/11/19

『臨床検査室のためのISO 15189:2007 解説とその適用指針』正誤訂正とお詫び

本書の記述に間違いがございました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに 訂正申し上げます。

訂正部分は こちら(PDFファイル 12kB)

2007/10/29


『コアカリ対応 分析化学』の商品交換について

この度、小社発行<2007年1月>『コアカリ対応 分析化学』において記載に誤りがありました。

ここに表記タイトル 初版の回収と交換のご案内いたします。ご購入いただきました皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます。既に、初版をご購入の皆様へは訂正版『コアカリ対応 分析化学』を丸善より交換送付をさせて頂きます。

*なお、交換対象商品は、カバー“表紙がピンク色”です。 訂正版(現行版)はグリーンのカバー表紙です。
『ピンク色のカバー本』をご購入されておりましたら、送料無料にて丸善出版から交換のお手配をいたします。

【訂正前表紙】
 コアカリ対応分析化学初版表紙

【交換の方法】 現品の交換になりますため、お持ちの『ピンク表紙本』を送料着払い方法にて、下記までご送付願います。(送料は小社負担)到着次第、商品の交換(送付)をさせていただきます。大変お手数をお掛けいたしますが、何卒ご協力をお願い申し上げます。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-17 神田神保町ビル6F
丸善出版株式会社 書籍営業部 コアカリ対応分析化学交換係
TEL 03-3512-3256  FAX 03-3512-3270
2007/10/11

平成17年度 道路交通センサス(CD-ROM版)についてのおわび】 

この度,交通工学研究会発行の表記タイトル 第一版 ディスク-1:『基本集計表』『箇所別基本表』につきましては、データに不具合がありました。ご購入いただきました皆様に、ご不便並びにご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。既に、第一版をご購入の皆様へは第二版のCD−ROMを交通工学研究会より送付させて頂きます。

【未収録データ一覧】 岩手県の箇所別基本表(Excelファイル)を追加

詳細は交通工学会のページをご覧下さい。

2007/10/05

【『ΔΣアナログ/デジタル変換器入門』原著付録B『ΔΣツールボックス』PDF版掲載のご案内】 

『ΔΣアナログ/デジタル変換器入門』和保孝夫・安田 彰〔監訳〕では,便宜上,原著:Understanding Delta-Sigma Data Converters, by Richard Schreier,Gabor C. Temes《IEEE Press + John Wiley & Sons》の付録Bとして掲載されている『ΔΣツールボックス』を割愛したかわりに,ここにPDF版を掲載いたします.なお,『ΔΣツールボックス』はRichard Schreier が作成したMATLAB 用プログラムのことを指します.

日本語版(日本語訳:安田彰)はこちらから(PDFファイル 988KB)
英文版はこちらから(PDFファイル 6177KB)

2007/10/05

【『食育指導ガイドブック』指導計画例掲載のご案内 】 

本書のVII-10節で紹介いたしました食育の指導計画例について、 本文で割愛した学年別の指導計画と合わせて掲載いたします。

こちらからご利用ください。 (Excelファイル 144KB)

2007/10/05

京大人気講義シリーズ 運動科学 実践編』訂正とお詫び

京大人気講義シリーズ 運動科学 実践編』に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正申し上げます。

訂正部分は こちら(PDFファイル 12kB)

2007/08/03

【『めざせ!中級 新TOEIC(R)テスト実戦トレーニング』訂正とお詫び】 

本書の記述に間違いがございました.謹んでお詫び申し上げますとともに,ここに訂正申し上げます.

正誤表はこちら(PDFファイル 60KB)

2007/07/06

【『めざせ!上級 新TOEIC(R)テスト実戦トレーニング』訂正とお詫び】 

本書の記述に間違いがございました.謹んでお詫び申し上げますとともに,ここに訂正申し上げます.

正誤表はこちら(PDFファイル 64KB)

2007/07/06

【『動画だからわかる物理』についてのご案内】 

『動画だからわかる物理』についてのご案内のページができました。
内容の詳しい紹介、動画のサンプル、動画が見られない場合のチェックポイント、力学・波動編の第2刷での追加問題はこちら

2007/07/06

【『レーザ加工の基礎工学』訂正とお詫び】 

本書の記述に誤りがございました。謹んでお詫び申し上げますと ともに、ここに訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 142KB)

2007/06/28

【『リスクってなんだ?化学物質で考える』カラー画像掲載のご案内】

本書中に掲載している写真のカラー画像を 読者のみなさまにご高覧いただきたく、掲載申し上げます。
画像をクリックすると拡大します。

 
p40縦(JPEGファイル 136KB)
 
p118(JPEGファイル 164KB)
 
p132(JPEGファイル 80KB)
 
p168(JPEGファイル 76KB)

『リスクってなんだ?化学物質で考える』 書籍情報はこちら

2007/06/07

【『調査と分析のための統計』訂正とお詫び】

☆ 第2刷をご購入の皆さまへ お知らせとお詫び
本書第2刷より、pp.181-183の『付録』分布表のデータ3点がご利用可能となる予定でしたが、準備が遅れておりますことを謹んでお詫び申し上げます。 追加となります『付録』のデータは、2007年5月末日には ご利用可能となる見通しです。なお、『付録』以外のデータは、これまでどおりダウンロードいただけます。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。  

本書の記述に間違いがございました。謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに 訂正申し上げます。
正誤表はこちら(PDFファイル 216KB)

2007/05/17

【『理科年表 平成19年』訂正 とお詫び】

『理科年表 平成19年』に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

1)天文部 天25(99)ページ、天第5図『太陽の黒点相対数』
訂正部分はこちら(PDFファイル 123KB)

2)地学部 地126(684)ページ、『爆発的噴火のマグニチュードと強度』
   [誤] カトマイ 1912(インドネシア)
   [正] カトマイ 1912(アラスカ)

3)地学部 地139(697)ページ、地第29図『津波予報区』
   [誤] 北海道太平洋沿岸北部
   [正] 北海道日本海沿岸北部

   [誤] 北海道太平洋沿岸南部 
   [正] 北海道日本海沿岸南部

2007/05/11

【『すぐに使える!オペアンプ回路図100』正誤表 とお詫び】

本書の記述に間違いがございました。謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 12KB)
2007/04/02

【『技術英文 効果的に伝える10のレトリック』訂正とお詫び】

本書の記述に間違いがございました。謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 149KB)
2007/03/27

【『線形代数学入門 −行列と行列式』訂正とお詫び】

本書の記述に間違いがございました。謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 264KB)
2007/02/07

【『ジープ応用倫理学』お詫びと正誤表のご案内

『ジープ応用倫理学』につきまして、一部 誤植が判明いたしました。深くお詫び申し上 げます。

なお、正誤表の送付をご希望の方は、 下記宛、メールにて送付先とお名前をご教示いただけましたら、郵送いたします。
編集第1グループ 小林秀一郎宛メールはこちら
2007/01/29

【『電気・電子・情報・通信 基礎コース 情報通信工学』正誤表とお詫び 】
初版本につきましていくつかの誤りが判明いたしました。訂正して、深くお詫び申し上げます(2007年1月29日、新たに2箇所判明いたしましたので追記し、正誤表を更新いたしま す。誠に申し訳ありませんでした)。

訂正部分はこちら(PDFファイル 64KB)
2007/01/29

【『エコマテリアルハンドブック』正誤表とお詫び 】
初版本につきまして下記の誤りが判明いたしました。赤文字にて正しい表記を明記して、深くお詫び申し上げます。

訂正部分はこちら(PDFファイル 82KB)
2006/12/25

【『CMOSモデリング技術』訂正とお詫び】

本書の記述に間違いがございました。謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに 訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 72KB)

2006/10/25

【『第5版 実験化学講座9 物質の構造I 分光 上』訂正とお詫び】

内容に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正申し上げます。

正誤表はこちら(PDFファイル 172KB)

2006/10/16

【『第5版 実験化学講座8 NMR・ESR』訂正とお詫び】

内容に誤りがありました。謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正申し上げます。

371ページ 図5.65 
[誤] [Y.Ihara, et al., J. Phys. Soc. Jpn., 74, 868(2005)]
[正] [C.Michioka, et al., J. Phys. Soc. Jpn., 75, 63701-2 (2006)]

377ページ 文献17)
[誤] 日本物理学会会報
[正] 日本金属学会会報

2006/10/12

【『第5版 実験化学講座12 計算化学』訂正とお詫び】

内容に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正申し上げます。

91ページ表 1.12
[誤] 計算方法|ベンゼン|TMS|化学シフト
[正] 計算方法|TMS|ベンゼン|化学シフト

2006/09/22

【『第5版 実験化学講座29 バイオテクノロジーの基本技術』訂正とお詫び】

内容に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正申し上げます。

XIVページ 執筆担当
[誤] 5.1節 福居俊昭
    5.2節 三木邦夫・岩崎わかな
[正] 5.1〜2節 福居俊昭
    5.3節 三木邦夫・岩崎わかな

2006/09/22

【『無線技術とその応用2 移動体通信』の誤りとお詫び】
無線技術とその応用2『移動体通信』に下記の誤植がありました。 お詫びして訂正いたします。

●118頁6〜7行目の文字化け:正しくは、’……あらかじめ移動端末『-基地局間で決められたコード以外をもつ制御信号や』情報を……’となります。
●218頁2行目の文字化け:正しくは、’ダイバーシチ『ハンドオーバなど』各種技術……’となります。
●263頁の表4-22の最右欄の最終行:誤『最高速度』 正『最低速度』
2006/09/14

【『基礎から学ぶ SystemC』 −原著者のHPに日本の読者へのサービス追加のご案内】
『基礎から学ぶ SystemC』 −原著者のHPに日本の読者へのサービスが追加されまし た。
http://www.eslx.com/Books/
のページのregisterをクリックしていただき、 Japaneseをクリックしていただくと、登録ページにたどり着きます。
そこで必要事項を入力していただき、送信をクリックしていただくと、登録されます。 送信の前に注意書きを十分確認してください。 登録後emailが送付され、データダウンロード用の登録名とパスワードが記載されて います。
パスワードは、SECURITYと記載されており、内容をよく読んで、日本語版の書籍の中 から キーワードを見つけます(通常アルファベットだけからなる単語がパスワードになります)。
http://www.eslx.com/Books/
に戻り、 Downloadをクリックすると、ユーザ名とパスワードを聞かれます。 そこで、登録したemailアドレスと上記説明したパスワードを入力すると サンプルをダウンロードできるページが表示されます。

原著者が作成したばかりのWEBページなので、今後徐々に変更されていくと思います。 ご承知おきください。
2006/09/07

【『機械工学基礎コース 材料力学(第2刷)』の誤りについて訂正とお詫び

『機械工学基礎コース 材料力学(第2刷)』に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正申し上げます。

訂正部分はこちら(PDFファイル 36KB)
2006/07/03

『OpenMPによる並列プログラミングと数値計算法』の訂正とお詫び

『OpenMPによる並列プログラミングと数値計算法』初版本につきまして下記の誤りが判明いたしました。深くお詫び申し上げます。

正誤表はこちら (PDFファイル 21.2 KB )
2006/05/24

【『レオロジーデータハンドブック』の訂正とお詫び 】

『レオロジーデータハンドブック』に下記の通り誤植がありました。 お詫びして訂正いたします。
viページ 氏名記載漏れがありました. 小村 元憲
xiiiページ 執筆担当箇所
   [誤] 1.1.4b 西 敏夫・中嶋 健  
   [正] 1.1.4b 西 敏夫・小村 元憲・中嶋 健
xivページ 執筆担当箇所
   [誤]  8.1.2 谷下一夫 8.1.2 村上輝夫 8.1.2 白崎芳夫
   [正]  8.1.3 谷下一夫 8.1.4 村上輝夫 8.1.5 白崎芳夫

2006/04/13

【『第2版 溶接・接合便覧』の訂正とお詫び 】

『第2版 溶接・接合便覧』の記述に間違いがございました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させて頂きます。
  
  1396頁 文献16〜19),22〜25),34),35) の著者名  [誤] 大隈   [正] 大隅

2006/03/22

【『第3版 繊維便覧』の訂正とお詫び 】

『第3版 繊維便覧』の記述に間違いがございました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、 ここに訂正させて頂きます。

  465頁 表3・14   [誤] 40〜50   [正] 160〜210

2006/03/17

【『ニッポン技術者の使命』の訂正とお詫び 】

ニッポン技術者の使命』に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正申し上げます。
訂正部分は こちら(PDFファイル 12kB)

2006/02/23

【『改訂6版 化学工学便覧』訂正とお詫び 】

7ページ表1.2の単位換算表 仕事・熱エネルギー[ML2T-2]の2段目において,内容に誤りがありました.
謹んでお詫び申し上げますとともに,訂正申し上げます.

訂正部分は こちら(PDFファイル 16kB)

2006/02/21

【『第5版 実験化学講座12 計算化学』の訂正とお詫び】

内容に誤りがありました. 謹んでお詫び申し上げますとともに,下記のとおり訂正申し上げます.

  viiページ 目次2.2.3  [誤] HF法とTF法の比較 [正] HF法とDF法の比較  
  170ページ 表2.12  [誤] Exe (Becke88) [正] Exe(Becke88)  
  184ページ 下から4行目 [誤] Gamess   [正] GAMESS  
  184ページ 下から3行目 [誤] Gaussview  [正] GaussView  
  203ページ 6行目 [誤] pPa [正] pKa  
  205ページ 11行目 [誤] 図7.78(d)  [正] 図2.78(d)  

2006/01/23

『『色の百科事典』 資料編『系統色名カラーチャート』の掲載 】

資料編『系統色名カラーチャート』(536〜538ページ)の印刷の色再現があまりよくありませんでしたので、ここに掲載いたしましたチャートをご参照ください。ただし、コンピュータの設定や環境により色の見え方は異なりますので、ここでの色の見え方はあくまで参考であることをご了承の上、ご覧下さい。

ファイルタイプの異なるものを2種類ご用意いたしました。内容は同じものです。
『系統色名カラーチャート』 (PDFファイル 60k) 『系統色名カラーチャート』 (PNGファイル 60k)

2005/10/19

『マイクロ化学チップの技術と応用』の訂正とお詫び 】

内容に誤りがございました。 謹んでお詫びし、訂正いたします。

正誤表はこちら (PDFファイル 23k)

2005/10/18

『一般化学 −現代化学のすがた』の訂正とお詫び】

内容に誤りがございました。 謹んでお詫びし、訂正いたします。


正誤表はこちら (PDFファイル 26k)
2005/10/18

【『ラシィ 詳説 ディジタル・アナログ通信システム(基礎編、応用編) 原書3版』の訂正とお詫び】

内容に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正申し上げます.

 表紙カバー、表紙、扉   [誤]B. P. Lithi  ⇒ [正]B. P. Lathi

2005/09/28

【『イラストレイテッド生化学 原書3版』初版本の訂正とお詫び】

『イラストレイテッド生化学 原書3版』初版本に誤りおよび追加がございました。
太字にて正しい表記を明記いたしました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正・追加させて頂きます。よろしくお願い致します。

正誤表はこちら (PDFファイル 8k)

2005/09/15

【『第5版 実験化学講座5 化学実験のための基礎技術』の訂正とお詫び 】

内容に誤りがありました. 謹んでお詫び申し上げますとともに,下記のとおり訂正申し上げます.

 ページ  目次3.2.2
 271ページ 7行目・図3.9キャプション
 431ページ 右29行目
            [誤]除冷法 ⇒ [正]徐冷法

2005/09/13

【『危機管理 リスクマネジメント・クライシスマネジメント』の訂正とお詫び 】

内容に誤りがありました. 謹んでお詫び申し上げますとともに,下記のとおり訂正申し上げます.

 119ページ 9行目  [誤]高圧ガス取締法 ⇒ [正]高圧ガス保安法

2005/09/13

【『基礎化学コース 熱力学』章末演習問題の解答】

本書掲載の章末演習問題の解答をPDFファイルでご提供いたします.章ごとのファイルとなっています.
下記よりそれぞれダウンロードしてください.
 1章(25k) 2章(47k) 3章(68k) 4章(52k) 5章(80k) 6章(50k)
 7章(59k) 8章(52k) 9章(104k) 10章(101k) 11章(64k)

2005/09/02

【『エクセルとマウスでできる熱流体のシミュレーション』正誤表 】

『エクセルとマウスでできる熱流体のシミュレーション初版本につきまして下記の誤りが判明いたしました。赤文字にて正しい表記を明 記して、深くお詫び申し上げます。

正誤表はこちら (PDFファイル 136k)

2005/07/26

【『論理回路入門』の訂正 】

『論理回路入門』の記述に間違い箇所がございました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させて頂きます。よろしくお願い致します。

正誤表はこちら (PDFファイル 112k)

2005/07/14

【『デジタル回折光学』の訂正 】

『デジタル回折光学』の記述に間違い箇所がございました。
謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させて頂きます。よろしくお願い致します。

 22ページ 12行目   [誤] 式(1.5) ⇒ [正] 式(1.4)
 23ページ 1行目    [誤] (図1.3) ⇒ [正] (図1.2)
 24ページ 11行目   [誤] (図1.4) ⇒ [正] (図1.3)

2005/07/01

【鉄道総合技術研究所編『鉄道構造物等設計標準・同解説』のシリーズ正誤表 】

標記シリーズに一部誤りがございましたことをお詫び申し上げます。
下記該当タイトルをクリックしてください。
(正誤表はすべてPDFファイルです。)

コンクリート構造物(216K)
鋼・合成構造物(20K)
基礎構造物・抗土圧構造物(144K)
耐震設計(112K)
開削トンネル(144K) 追加(8K)

なお、これらの誤りは初版時のもので各巻とも増刷時に訂正しております。また、 このシリーズに関する情報は鉄道総合技術研究所HPからもご覧になれます。

2005/06/30

【『いま地球がたいへん!』正誤情報】

『いま地球がたいへん!』につきまして、下記、誤りが見つかりました。
訂正して、深くお詫び申し上げます。

○P82 2行目  2005年5月施行→ 6月施行  *当初は5月中でしたが、6/1になりました。

○P99 後ろから2行目  家電リサイクル法(2000年)→(1998年)

2005/06/13

【『膠原病学 改訂2版』専門用語の表記について訂正とお詫び】

『膠原病学 改訂2版 −免疫学・リウマチ性疾患の理解のために−』に掲載されている専門用語の表記に、下記の通り誤りが判明いたしました。

     〔誤〕進行性硬化症 ⇒   〔正〕全身性硬化症

つきましては、下記ページにあります該当表記を訂正させていただきますとととに、
深くお詫び申し上げます。

p.顱帖通楴 Пγ複厩毀
p.359 ……22章の見出し及び22.1の文中
p.362 ……22.5の文中、表22.5Aのキャプション及び表中

2005/05/18

【『化学教科書シリーズ 基礎無機化学』正誤表】

内容に誤りがありましたので、謹んでお詫びし訂正申し上げます。(正誤表更新しました。)
正誤表はこちら (PDFファイル 60k)

2005/05/18

【『はじめてのTOEIC TEST』トレーニング編/エクササイズ編 正誤表】
『はじめてのTOEIC TEST』トレーニング編およびエクササイズ編について、誤りがありました。謹んでお詫び申し上げます。それぞれ正誤表を作成しましたのでご利用ください。
いずれもPDFファイルです。

トレーニング編(92K) こちら

エクササイズ編(88K) こちら
2005/03/31

【『はじめの一歩! 化学物質のリスクアセスメント』(2刷) 正誤表】

『はじめの一歩! 化学物質のリスクアセスメント』(2刷)に、下記の通り記述に誤りがありました。
お詫びして訂正いたします。

ページ
4-3 ↑7 8.4.3 8.4.4
4-7 ↓3 一貫 一環
  ↓23 最小 MOS 最小MOS
5-5 ↓25 ng, pg, mg, g, km, ton pg, ng, mg, mg, g, kg, ton
A-30 ↓15 Report Record
  ↓15 報告 記録

2005/03/11

【『食物・栄養系のための基礎化学』(2刷)正誤表】

『食物・栄養系のための基礎化学』(2 刷)に、下記の通り記述に誤りがありました。
お詫びして訂正いたします。

ページ
p.7 ↑6 水素,窒素,酸素,炭素 水素, 酸素,窒素,炭素
p.107 欄外構造式
上部OH の下への結合線
2 本 1 本

2005/03/11

【『計算力学レクチャーシリーズ5 粒子法』CD-ROM収録漏れファイル】

『計算力学レクチャーシリーズ5 粒子法』初版本につきまして、添付のCD-ROMに本来必要な下記ファイルが未収録でした。深くお詫び申し上げます。
1. mps.data
2. mps.grid
3. mps.prof

CD-ROMのご使用にあたっては、これらを下記ページより、ダウンロードしてください。

http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/support/ryushiho/

大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2005/02/18

【『香りの百科事典』図版のクレジット表記欠落について】

この度、2005年1月刊行の『香りの百科事典』におきまして、下記ページ掲載の図版のクレジット表記が編集過程で抜け落ちていることが判明いたしました。深くお詫び申し上げますとともに、下記図版の著作権は、全てドローム社((C)drom)が所有しておりますこと、この場を借りてお知らせ申し上げます。

 P.137:図 オレンジの花と果実
 P.416:図 ジュニパー
 P.447:図 ドイツスズラン
 P.563:図 ベルガモット
 P.642:図 ドファールでザルに乳香を集める女性
 P.645:図 (右上)乳香樹脂 (右下)Boswellia carteri の詳細なイラスト
 P.834:図 麝香鹿
 P.840:図 (左下)ソマリアのCammiphora myrrha の詳細なイラスト
       (右下) ソマリアとケニア北方国境地帯に成育するソマリア没薬の樹
 P.846:図 ユーカリ
 P.880:図 レモンバーム
 P.846:図 ローズマリー

2005/02/09

【『キュリー夫人の理科教室』 関連情報の掲載】

本書に関係する人名、場所・施設、教育関係制度、実験器具や道具について、 インターネット上の情報源リストを作成いたしました。 こちらから

2005/02/03

【『はじめての有機スペクトル解析−NMR,IR,MSデータを読む』図への追記】

11,12 ページに掲載の図12,13,14への追記です。
教科書によっても表記がいろいろな『双極子モーメント』と『分極』のまぎらわしい違いについて、著者より一口メモをご用意いただきました。こちらから(PDF形式 40K)どうぞ。

2004/12/01

【『英検辞典』訂正の件】
『英検辞典』におきまして、下記誤植がございました。 訂正して深くお詫び申し上げます。
p.588 下から16行目 : MEGAHPHERED を MEGHAFERED に訂正致します。
2004/10/06

【『ながれの事典』訂正の件】
『ながれの事典』『理想気体』p.718〜719に2点間違いがございます。
(1)『一方気体の分子量(molecular weight)を』の部分を『 一方気体の分子1個の質量を』と訂正いたします。
また、その下の数値 (2)『8,314(J/K)』の部分を『1.38×10^(-23)(J/K)』と訂正します。
以上、訂正して深くお詫び申し上げます。
2004/10/06

【『はじめの一歩! 化学物質のリスクアセスメント』 正誤表】
本書について、一部誤りがありましたことを深くお詫び申し上げます。
正誤表を作成しましたので、ご活用ください。
PDFファイル(8K) ダウンロード はこちらから。
2004/09/16

【『MuPADで学ぶ基礎数学』で紹介した数式処理グラフィックソフト"MuPAD"について】
『MuPADで学ぶ基礎数学』で紹介しております数式処理グラフィックソフト"MuPAD"の最新版 MuPAD Pro v3.0 for Windowsの日本語/英語共用版が(株)ライトストーンより販売されています。下記サイトよりMuPAD Proの体験版(30日間製品同様に動作)の無償ダウンロードサービスも行っていますのでぜひご利用ください。

http://www.lightstone.co.jp/mupad
2004/09/07

【『謎解き音響学』訂正とお詫び】
『謎解き音響学』 につきまして,下記記述に誤りが見つかりました.訂正して深くお詫び申し上げます.

26 音の距離減衰
編集過程でp.71,図39をグラフから図に変更した際,修正前のデータが残ってしまいました.深くお詫び申し上げますとともに,下記のとおり訂正いたします.

ページ
p.71,図39
音の距離減衰を表すグラフ
音の距離減衰を表す図

なお,訂正に伴い,p.71,10〜15行目の本文の内容を図の説明に沿ったものに変更いたします.

(誤) 距離減衰の様子をグラフに描いたのが図39である。縦軸は音の大きさを示す『音圧レベル』、横軸が音源からの距離である。音が距離の2乗に逆比例する関係で減衰するので横軸は対数目盛りで表示されている。等間隔目盛りを使うと、左右に細長いグラフになって、不便である。

(正) 距離減衰の様子を飛行中の航空機が放射する音をモデルに図39に示した。航空機から50mでの音圧レベルが100dBであったとすれば倍の距離100mでは94dB、さらに2倍離れた200mでは88dBになるのである。同じ事柄を次のようにいい換えて理解を助けることにする。
2004/09/07

【『基礎化学コース 熱力学』正誤表】
本書初版の内容に誤りがありましたので、謹んでお詫びし訂正申し上げます.
正誤表はこちら (PDFファイル 116k)
なお、重版はこの誤りを反映しております。
2004/09/01

【『これでわかる水の基礎知識』正誤表】
内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
PDFファイル(24K)となっておりますので、こちらからダウンロードをお願いいたします。
2004/08/20

【『建築設計資料集成−物品』図版の訂正】
p.16『流し台』の寸法に誤りがございましたことを深くお詫び申し上げます。正しくはこちらをご覧ください。
2004/06/18

【『コア生化学』図版の訂正】
『コア生化学』(3刷)に、下記の通り図版の記述に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
p.192 図6‐18右の アラキドン酸からの反応 
(誤)リポキシゲナーゼ   (正)シクロオキシゲナーゼ 
2004/06/18

【『ながれの事典』未掲載項目についてのお詫び】
この度、編集上の不手際によりまして、【竜巻】【二重拡散対流】(新野 宏先生・ご執筆)の2項目が本文に掲載されておりませんでした。『執筆者一覧』に『新野 宏』先生のお名前を追加させていただきますとともに、ここに深くお詫び申し上げます。
なお、[補遺]としてこの2項目掲載の別冊を作成いたしました。

恐れ入りますが、ご希望の方は下記手順にてメールでお願いいたします。
メール到着後、急ぎ『別冊』をお送りいたします。

● 『件名』は『ながれの事典・補遺』としてください。
● 補遺別冊をご送付申し上げるご住所・お名前を本文にご明記ください。
●送信先アドレスは、shuichiro.kobayashi@maruzen.co.jp でお願いいたします。
(このほかのアドレスでは確実なご送付ができない場合がございます。)

2004/06/04

【『ニューロンの生物物理』 正誤表】
内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
PDFファイル(112K)となっておりますので、こちらからダウンロードをお願いいたします。
2004/05/25

【『電気・電子・情報・通信基礎コース ディジタル信号処理』章末演習問題略解】

武部 幹・高橋宣明・西川 清 著『電気・電子・情報・通信基礎コース ディジタル信号処理』の章末演習問題の略解をPDFファイル(568K)にて作成いたしました。こちらからどうぞ。
2004/05/18

【『構造工学ハンドブック』正誤表】

『構造工学ハンドブック』につきまして誤りが判明致しました。訂正して、深くお詫び申し上げます。
正誤表PDFファイル(13K)はこちらから。
2004/04/16

【『ながれの事典』・収録写真の掲載場所違いの訂正とお詫び】

『ながれの事典』『沿岸』p.48の巻頭に入れるべき写真を、編集上の不手際により『局地風』p.169の巻頭に入れてしまいました。誠に申し訳ございません。
この写真は『沿岸』項目の関連写真とご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
2004/03/15

【『オブジェクト指向言語C++入門』解答ページ】

本書掲載の問題の解答例のページを作成しました。こちらからどうぞ。 
◆ページ更新の際、文字化け状態となっておりました。お詫びして訂正いたします。 
2004/03/15

【『理科年表 平成16年版』天文部 正誤表】
『理科年表 平成16年』天文部に誤りがございました。
天文部 天56(130)ページ、『銀河団』の表です。お詫びして訂正いたします。
PDFファイル(28K)になっていますのでダウンロードいただきますようお願いいたします。
2004/03/12

【『国際ビジネス英語』 解答例】
2004年2月刊行『国際ビジネス英語』の解答例です。 PDFファイル(55K)
ダウンロード はこちらから。
2004/02/13

【『化学教科書シリーズ 基礎化学』 正誤表】
内容に誤りがありましたので、謹んでお詫びし訂正申し上げます。
正誤表PDFファイル(53K)はこちらから。
2004/02/03

【『タウア・ニン 最新VLSIの基礎』 正誤表】
タウア・ニン 最新VLSIの基礎』は、初版時、印刷最終工程におきまして一部文字がとんでしまうという誤植がございました。謹んでお詫び申し上げます。正誤表PDFファイル(7K)を作成いたしましたので、こちらからダウンロードいただきますようお願い申し上げます。
(なお、本書は平成15年6月に重版をしており、以降の版ではこの問題は解消しております。)
2004/02/02

【『RFマイクロエレクトロニクス』正誤表】
監訳・黒田忠広先生より本書ページを作成いただきました。
本書の正誤表を掲載していますのでご覧ください。
http://www.kuroda.elec.keio.ac.jp/j/books/RF/
2003/12/18

【『電気・電子・情報・通信基礎コース  基礎量子力学』サポートページ】
本書のサポートページが著者 大高一雄先生により開設されています。(URLが変更となりました。)
演習問題の解答と正誤訂正の情報が掲載されていますのでご活用ください。
http://comp.te.chiba-u.jp/ohtaka/

以下、大高先生よりメッセージです。
現在(平成15年11月)時点での、解答とミスプリントの訂正です。
本の序文で約束している完全な解答と内容の追加分はいずれdownloadできるように致します(多忙で序文でのお約束が遅れていますことをお許しください)。
お気づきの点は著者(ohtaka@cfs.chiba-u.ac.jp)までメールいただければ幸いです。
2003/12/08

【『第5版 実験化学講座1 基礎編I 実験・情報の基礎』 正誤表】
本書について、一部誤りがありましたことをお詫び申し上げます。
正誤表はこちら。 (PDFファイル 91k)
2003/11/12

【〈京大人気講義シリーズ〉『運動科学』正誤表】
〈京大人気講義シリーズ〉『運動科学』(第1〜4刷) におきまして、下記記述に誤りが見つかりました。 訂正して深くお詫び申し上げます。


図6-19の世界記録保持者というのは、清水選手のデータではありません。
訂正して、お詫び申し上げます。

174ページ17行目
正:世界記録保持者と高校・大学選手のブレード反力
誤:世界記録保持者の清水選手と高校・大学選手のブレード反力

175ページ2行目から176ページ1行目
正:真下に押す力は、世界記録保持者も、高校・大学選手と違いはありません。
誤:真下に押す力は、清水選手も、高校・大学選手と違いはありません。

176ページ2行目
正:ところが、世界記録保持者は、力の
誤:ところが、清水選手は、力の

176ページ5行目
正:世界記録保持者と、高校・大学選手の水平ブレード反力を
誤:清水選手と、高校・大学選手の水平ブレード反力を

176ページ6行目
正:計算した結果、世界記録保持者は、
誤:計算した結果、清水選手は、

176ページ13行目
正:世界記録保持者は、二軸を利用して、
誤:清水選手は、二軸を利用して、

177ページ3行目
正:世界記録保持者は、氷が自分
誤:清水選手は、氷が自分

2003/10/15

【『アダプティブ有限要素法』正誤表】
計算力学レクチャーシリーズ『アダプティブ有限要素法』について、内容に誤りがありました。謹んでお詫びし訂正いたします。こちらから
2003/10/15

【『フォックスホワイトセル有機化学I』正誤表について】
内容に誤りがございました。謹んでお詫び申し上げます。
翻訳担当者のお一人、伊藤眞人先生(創価大学)のホームページに 正誤表を掲載いただきましたのでご覧ください。 http://ce.t.soka.ac.jp/yuki/foxteisei.html
2003/10/06

【『ベムラパリ物理化学』I 正誤表】
本書について、一部誤りがありましたことをお詫び申し上げます。
正誤表はこちら
2003/10/02

【『理科系の論文作法』正誤表】

『練習問題』の部分に下記の通り表現の修正があります。 左側の表現を右側の表現に修正して下さい。 訂正して深くお詫び申し上げます。
●練習問題(p.81) III 1-3.(2)
『惑星軌道の規則』 → 『惑星運動の規則性』 
『このように,天体の』→ 『この天体の』
『発見されることがばしばある』→ 『発見されたのである』  

●練習問題(p.91) III 2-1.(1)
2行目の『シアター』→『ミュージアム』

また、編集工程での不手際により、p.164:図5.7(b)と p.165:図5.8(a)に別のページに掲載の図版が 入ってしまいました。深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させて頂きます。
●p.164:図5.7(b)の正しい図  こちら
●p.165:図5.8(a)の正しい図  こちら 
(図はそれぞれPDFファイルとなっています。)

2003/09/01

【『理科系の論文作法』練習問題の解答 PDFファイル】

以下の3つのPDFファイルで構成されています。 お手数ですが、それぞれダウンロードいただきますようお願いいたします。(ご覧になるには、Adobe Acrobat Rederが必要です。)
II章(141k) III章(50k) V章(88k)

2003/08/19

【食物・栄養系のための基礎化学』正誤表】

内容に誤りがありましたので謹んでお詫びし訂正いたします。
正誤表はこちら。 印刷される方はこちら(PDFファイル(1.7M))

2003/07/03

【『新・都市計画マニュアルI・II』正誤表】

日本都市計画学会サイト上にページが開設されました。随時更新の予定ですのでご覧いただきますようお願いいたします。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/manual.html

2003/04/22

【『改訂版 測量学2 応用編』正誤表】

内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。
正誤表はこちら。 (PDFファイル(74k))

2003/04/09

【『半導体デバイス理論』正誤表】

内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。
正誤表はこちら。 (PDFファイル(79k))

2003/02/17

【『流れの数値計算と可視化』】

内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。
正誤表はPDFファイル(67K 最終更新日2002.8.19)で作成いたしましたので、こちらからダウンロードをお願いいたします。

2002/9/09

【『図説 電力システム工学─ 電気をつくる・送る・ためる! ─』訂正】

図のキャプションが抜けていましたのでお詫びして追加いたします。

p.54 図3.3 ページのレシプロモータの原理図

2002/09/04

【『オブジェクト指向言語C++入門』正誤表】

内容に誤りがありました。 お詫びして訂正いたします.(2002年7月現在)

page 35 図 2.2 下から 9 行
 (誤) cout << "一文字前の文字にします:" << aChar.Show() << '\n';
 (正) cout << "一文字後の文字にします:" << aChar.Show() << '\n';

page 38 問題 7 問題文中
 (誤) CCher
 (正) CChar

page 68  上から21行
 (誤) 8進数の場合にxをつけたり  
 (正) 8進数の場合に0をつけたり

page 69 図3.15上から9行目  
 (誤) 基数表示 x  
 (正) 基数表示 (0, 0x)

page 69 図3.15上から11行目  
 (誤) E,X  
 (正) 16進数のa〜f,指数のeを大文字表示

page 82 上から14行、19行   
 (誤) 3費目4日分   
 (正) 4費目3日分

page 99 第5章 問題5
 (正)
#include <iostream.h>
void count(){static int x=0; x++; cout << x << ", ";}
void count0(){int x=0; x++; cout << x << ", ";}

int main(){
 int i; for (i=0; i<5; i++) count(); cout << '\n';
 for (i=0; i<5; i++) count0(); cout << '\n';
  return 0;
}

page 118 問題 3   
 プログラムリスト 3行目
 (誤) int a[5] = {3, 5, 1, 2, 4}, max=a[0];   
 (正) int a[5] = {3, 5, 1, 2, 4}, max=0;
 プログラムリスト4行目   
 (誤) for(int i = 2; i < 5; i++) {
 (正) for(int i = 1; i < 5; i++) {

page 123 下から8行目   
 (誤) 文字列定数はすでにメモリ上に実アドレスを持っていますから、この 連続した二次元配列  
 (正) この連続した二次元配列  (注)『、』の前を削る

page 123 下から5行目   
 (誤) char (*a_p)[5] = {"zero", "one", "two"};  
 (正) char (*a_p)[5]; a_p = s_a;

page 123 下から2行目   
 (誤) この結果、   
 (正) char (*s_a)[5] = {"zero", "one", "two"}; のような二次元配列の 定義により、

page 124 図6.9 1行目   
 (誤) n (無名,変更不可)   
 (正) s_a

page 124 図6.9 2行目   
 (誤) n[0] n[1] n[2]   
 (正) s_a[0] s_a[1] s_a[2]

page 124 図6.9 3行目   
 (誤) n[0][0] n[1][0] n[2][0]   
 (正) s_a[0][0] s_a[1][0] s_a[2][0]  

page 146  問題1 プログラムリスト9行   
 (誤) void SetAge(int a){*age = a};   
 (正) void SetAge(int a){*age = a;}

page 158 上から9〜11行
 (誤) このメンバ関数は、別のCManクラスのオブジェクトのnameを関数を呼び出したオブジェクトのnameに連結し、更新済みのオブジェクトを戻す働きをするものとます。この関数を用いると以下のように連結結果を出力することが可能になります。
 (正) このメンバ関数は、他のCManオブジェクトの参照を引数として受け、この引数が示すオブジェクトのnameを、自オブジェクトのnameに連結し、更新済みの自オブジェクトの参照を戻す働きをするものとします。この関数を用いると以下のように連結結果を出力することが可能になります。

page 190 上から11行目 
  『また仮想関数の場合は、基本クラスの関数と派生クラスの関数は厳密に関数の型が一致していなくてはなりません。』
(参考) 仮想関数の置き換え(override)に関するこのような従来の要求は、'95年3月時点のANSI/ISO決議(*)において、戻り値に関しては型が違っていても置き換えが可能なように緩められた。
(*)ANSI X3J16委員会,ISO WG21委員会の共同によるC++規格草案の作業文書に対する主要決議

page 229 解答
 (正)
1, 2, 3, 4, 5,
1, 1, 1, 1, 1,

また、解答についてはこちらのページにまとめてあります。

2002/07/17

【『パソコンで解く構造デザイン』関連情報】

執筆者・藤井大地先生の研究室のサイトに 構造解析シミュレーションに関する解説が 掲載されています。 以下のURLから『研究内容』をクリックすると、『位相最適化手法を用いて橋のかたちを設計できないだろうか?』と題したPDFファイルがダウンロードできます。こちらも合わせてご覧下さい。 http://www.hiro.kindai.ac.jp/24-Arch/SAL/index.html

2002/06/18

【『組合せ最適化アルゴリズムの最新手法』の演習問題解答について】

2002年3月刊行『組合せ最適化アルゴリズムの最新手法』の演習問題の解答が、訳者白石洋一先生のページに掲載されています。(解答は原書には収録されていないため、白石先生自ら解かれたものです。)
こちらからどうぞ。

2002/04/02

【原書4版 『コア解剖学』問題の解答】

原書4版『コア解剖学』に掲載しました問題の『正解と解説』を作成いたしました。PDF形式(130K)になっています。こちらからダウンロードしてください。

2001/12/17

【『セメスター大学講義 半導体工学』 正誤表】

内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。
正誤表はこちら。 (PDFファイル(88k)となっております。)

2001/11/16

【『オックスフォード・生理学』】

p.355,『図18.1 胃腸管とその主な付属器官の図』に誤りがありました。下記の表で、『誤』の項目が示す正しい名称は次の通りです。
謹んでお詫び訂正申し上げます。

大腸
十二指腸
小腸
大腸
虫垂
小腸
膵臓
虫垂
十二指腸
膵臓

2001/10/01

【『臨床薬物動態学』正誤表】

内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします.
PDFファイル(10K)となっておりますので、こちらからダウンロードをお願いいたします。

2001/9/10

【『医科生理学展望』 原書19版】

内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。
p.340 左段 最下行: (誤)甲状腺機能亢進症  ⇒ (正)甲状腺機能低下症

お詫びして訂正いたします.

2001/9/10

【『パリティブックス 相対論の正しい間違え方』】

p.203の補注*14の文に抜けがありました。正しくは下記の通りです。 謹んで訂正しますとともにお詫び申し上げます。

*14 第2章『同時の相対性編』で述べたような思考実験をしてみよう。弟が止める時計には爆弾が仕掛けられていて,50分ピタリでストップさせると爆発するとしよう。すると,弟の立場では爆発し,ボロボロになって兄に再会することになるが,兄の立場では爆発せずにピンピンで弟に再会することになる。このようなことがあり得ないことは自明であろう。

2001/8/29

【『地球環境読本』】

本文中に脱字がございました。
p.26 1行目 イドレート  ⇒  改行(一字下げ) メタンハイドレート
お詫びして訂正いたします.
2001/7/16

【『ベムラパリ物理化学 I〜III』解答ページ】

本書掲載の問題の解答ページをPDFで作成致しました。I〜IIIの各巻ごとにファイルが分かれています。こちらからダウンロードしてください。[I](20k)・[II](20k)・[III](18k)  
2001/7/6

【原書2版 『コア生理学』問題の解答 】
原書2版『コア生理学』に掲載しました問題の『正解と解説』を作成いたしました。PDF形式(171K)になっています。こちらからダウンロードしてください。(前回ご案内したものの改訂版です。)
2001/6/20

【『問題解決への数学』】
平成13年2月20日発行の初版に間違いがありました.

p.188上から21行目:64000km⇒6400km
p.297:すべての『モル』⇒『個』

お詫びして訂正いたします.
2001/6

【『表面技術者のための電気化学』正誤表】
内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。正誤表はこちら
2001/5

【『宇宙工学概論』正誤表】
内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。正誤表はこちら
2001/5

【『医学薬学のための−コア生化学』正誤表】
内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。正誤表はこちら
2001/4/24

【『パリティブックス 身近な流体力学』】

本書57ページ掲載の図に誤りがありました。 謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。
正しい図はこちら
2000/12/12

【『コンピュータグラフィックスによる 物理化学の理解(CD-ROM付き)』
 演習問題の解答PDFファイルご提供サービス開始

各章末の演習問題の解答を章ごとのPDFファイルでご提供いたします。こちらからダウンロードしてください。
2000/9/15

【『病気を理解するための 病態生化学』について】
内容に誤りがありましたので謹んで訂正いたします。。
正誤表はこちら
2000/8

【『Excelで学ぶ流体力学』について】
本書に関する計算機能・例題・研究例について、さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、著者・森下悦生先生(東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻)のHPをご覧ください。
2000/5/20

【フィーザー/ウィリアムソン 有機化学実験 原書18版 訂正について】
本書について、一部誤りがありましたことをお詫び申し上げます。
正誤表はこちら
2000/4/29

【医学薬学のための−コア生化学ユーザの皆様へ】
日本語版では問題の解答は別冊になっています.ワード(240k)もしくはテキスト形 式(160k)のファイルをダウンロードしてご利用ください.
  印刷した冊子を御希望の方は、〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-17 神田神保町ビル6F 丸善出版(株)に,お届け先郵便番号・住所(勤務先や学校の場合は部課,学部,学科等も),氏名,ならびに《コア生化学解答希望》と明記し,郵送料を含め ¥600 (切手可)をお送り下さい.折り返しお届けいたします.
2000/4/29

【強さの秘密(初版,平成11年9月発行)】正誤表はこちら。
1999/10/12